フェイス ガード サバゲー。 ハーフフェイスガード PILOT MASK ヘルメット装着アダプター付の販売

サバゲーの必需品!おすすめのゴーグルとフェイスガードを一挙紹介!

フェイス ガード サバゲー

サバゲー初心者が勘違いしてしまいがちなひとつに服装があります。 ミリタリーなコスプレをするのが大事と思われがちのように思いますがいかがでしょうか?お気に入りの各国の軍服に身を包めば、サバゲーができる。 マスクを付けている人が多いように思うが、顔を隠すつもりなんかないなんて思ったりする人いないですか? 実は服装よりも重要なものがあります。 それがフェイスガードなんです。 サバゲーをやっている方ならわかると思いますが、好きでフェイスガードを付けている人ばかりではありません。 第一、顔を覆っているのですから冬場であっても、走り回っていれば暑いですし、蒸れます。 汗もかくし、ゴーグルは曇ったりします。 ですが声を大にして言わなければいけないのですが、ある意味で、サバゲーをやる上で一番大事なのはフェイスガードなのです! どうしてそんなにフェイスガードを強調するのかということを、まず説明させてください。 サバゲーをおもちゃの銃で撃ち合う遊びだと考えている人は多くいると思います。 野球やサッカーのように世間に認知されているわけではありませんが、サバゲーはれっきとしたスポーツなんです。 当然ルールはありますが、銃を向ける相手は人間です。 弾丸を予測が難しい的に向かって当てるという快感は野球のバッターに通ずるものがあると思います。 だがしかし、サバゲーには大きな違いがあります。 サバゲーで使うエアガンは銃刀法を守っていても当たり所がわるければ十分に怪我をしてしまう威力があるのです。 扱いには慎重を要するからこそ18禁なのです。 そして、人間に当てるということは自分ではない人を傷つけてしまうということです。 相手に怪我をさせてしまうことを考えながらサバゲーをしても面白さは半減してしまいます。 ですのでしっかりと顔を防御するフェイスガードは付けることが最低限のマナーであり、サバゲーでの常識となっています。 ゴーグルタイプという種類のフェイスガードでは、文字通りゴーグルのように強化プラスチックで目の部分を保護しているフェイスガードの種類のことです。 こちらはメッシュタイプと違いBB弾の破片を心配する必要はありません。 よって安全性の高さという点がゴーグルタイプの特徴です。 ただし残念ながら顔を覆ってしまうため、長時間の装着は大変暑く、すぐにはずしたくなる点が弱点です。 また、汗によってズレやすいのもゴーグルタイプと言えます。 エアガンメーカー大手の東京マルイからこのゴーグルタイプのフェイスガードが市販されています。 少々値は張りますが、なんと空気の入れ替えようのファンが内蔵されており、かつ頬付けも考慮して設計されているため、初心者に限らず一つは持っていたいゴーグルタイプのフェイスガードです。 すばやく標的を見つけ、曇りにくいという観点からメッシュタイプのフェイスガードマスクをおすすめします。 できるだけ視野が広くなるような顔とマスクの距離がないようなものが望ましいですが、その分防御力が低いと話になりませんので、購入時にはご注意ください。 もしくはシューティンググラスと口元を保護するタイプの布を使ったフェイスガードの併用がおすすめです。 取り付け方も眼鏡と基本的には同じですし、汗などでもズレにくいのも魅力的です。 シューティンググラスという種類は目の周りにBB弾が入り込まないように蓋が付いています。 ただのサングラスではないことには十分注意してください。 また、眼鏡と併用できないことにもご注意の上お選びいただければと思います。 積極的に前に出るのではなく、味方の背中を守るスナイパーを志したいなら、もっとも考えなくてはならないのが射撃の際に頬付けできるフェイスガードなのかということです。 慣れてくれば頬の部分を自分の顔に合わせて加工して使用している人もいます。 ハンドガンで撃つ場合や余り狙わないで弾幕を張る場合には重要ではありませんが、狙って撃つスタイルには頬付けができることが非常に重要な要素です。 頬部分が顔に合っていないと狙うときに視線がズレてしまい、うまく射撃できない事態になります。 射撃において、しっかりズレずにエイミングできることは一番大事なことです。 事前にズレが最小限か、十分に自分のスタイルに合っているのかの調整、確認を行ってください。 シュマグとは中東のような砂漠戦で有効な日差しから身を守ってくれる布で、下図のように頭部に巻いたり、ストールのように首に巻いたりといろいろな付け方ができます。 首元や耳の保護ができ、中東を意識したコスチュームにぴったりです。 そしてバラクラバは頭からすっぽりとかぶる付け方をする布製マスクです。 これも首元や耳を保護できますので、フェイスガードと併用するととてもカッコ良いと思います。 これらの装備の利点としてこの上から身に付けるフェイスガードマスクをズレにくくすることができます。 これらの装備は頬付けにこだわる場合には最適です。 頬付けする際に邪魔になるものがないからです。 ただしその分防御力が低いので、お好みでご使用いただければと思います。 ミリタリー風であってもガスマスク風のフェイスガードマスクなどを付けてもよいかもしれません。 特殊部隊になりきってみると楽しいですね。 これらの種類のマスクの欠点はその多くが視界が悪いという点です。 少しでもマスクがズレると視界が真っ暗になんてこともあるかもしれません。 見た目重視なので仕方がない側面はありますが、サバゲーはゲームですからあえて不利になるようなマスクをしなくてもとも思います。 反対に初心者相手のハンデやイベントでの装着などの用途も考えられます。 状況に応じて使ってみるとより一層サバゲーを楽しめますね。 下図のガスマスク風のフェイスガードは頬部分がファンになっています。 取り付け方が簡易的なものですので、簡単に付け外しは可能です。 ファンがあると頬付けは一切できない点にご注意ください。 映画やコミックのキャラクターを模したようなフェイスガードマスクも多くの種類が販売されています。 たまにはそういったマスクを付けるのも面白いですよ。 ただし、見た目だけで強度がまったくなかったり、呼吸穴がBB弾を通してしまうようなサイズだったりと問題もありますので、事前のチェックは必須です。 多くの付け方は頭の後ろで固定する方式ですが、購入前に付け方などを確認してください。 そして何より視界が悪く、取り付け方がしっかりしていないと走っている最中にズレて真っ暗になったりなんてことにもなりかねません。 そういう意味では初心者にはおすすめできない種類です。 また、この手のマスクは頬付けがまったくできないものが多いので、その点にもご注意いただければと思います。

次の

サバゲー フェイスガードおすすめ8選!種類別に付け方と選び方もご紹介!

フェイス ガード サバゲー

どうも、アンダーソンです。 今日も私のブログ読んでいただいてありがとうございます。 今の世の中って面白くないことばっかりじゃないですか。 久しぶりの準備で、それだけでも楽しめています(笑) 自粛期間の間も、通販で買い物をしていたので、使いたいものがあれこれ出てきているこの頃。 今回はそんな中で購入した、装備になります。 【サイズも選べ、非常に着け心地がよいマスク】 まずはこちらのフェイスガード、サイズが3種類(S、M、L)があります。 Sサイズは基本的に子供用ということでしたので、我が家は妻用でMサイズ、自分用でLサイズを購入しました。 正面にの生地は比較的柔らかく、触り心地が良いです。 この辺は従来の田村装備開発さんの『堅牢さ』というよりは、普通の人でも違和感のない『柔らかさ、触り心地』が良いと感じました。 マスク自体は比較的薄手になっていますが、内部に自分で入手したフィルターなどを収納できます。 必要に応じて、自分オリジナルの扱い方ができるのはありがたいですね。 顔に密着する面は、メッシュ素材を採用されています。 このため普通に付けていて、そこまで息苦しさを感じませんでした。 マスクの装着は、バンードで調整することができるので、自分のサイズに合わせて調整可能です。 このため「自分は他の人より、頭が小さい(大きい)からなぁ…)」という方も、心配はありません。 【強度的にでは、「安心」とは言えない?】 そんな着け心地は抜群な、【TTGD フェイスガード】。 実際に装着してみました。 Lサイズで顔をしっかりと覆ってくれます。 また先にも書いた通り、付け心地はしなやかで柔らかいので、非常に良かったです。 装着の仕方は、下の画像のような形になります。 耳で固定する訳ではないので、マスクにありがちな「耳が痛い!」という事態は、防げます。 ここまでいいことを書いてきましたが、実際に着けてみて、個人的には1点気になることがあります。 それは『でフェイスガードとしては大丈夫か?』という点です。 これはこの記事を書いている時点では、まだでは使っていないので、あくまで予想です。 ただそう感じた理由は、やはりその『柔らかさ』です。 多くの用フェイスガードは、比較的固い生地の1000のコーデュラーナイロンや、メッシュやネオプレーン素材があげられます。 合わせて厚みもあるので、専用品ということもあって、そこまで痛みを感じたことはありません。 で購入 しかしTTGD フェイスガードは、あくまで通常用途ということもあって、立体縫製ではありますが、至近距離ではの被弾は少々心配があります… とはいえ元々の設計が『』ではなく、普段使いと考えれば、何でもかんでも良いものは難しいのが現実です。 とはいえ一概に「では使えない!」というのは、いささか尚早です。 今度実際に使って、その部分も判断してみます。 そうはいっても私は休日の普段使いで、かなり便利に使わせていただいております。 コロナで困っていた社会に向けて、田村装備開発さんなりの粋な計らいだと、私は思っています。 企業としてこういったことに、素早く動けることに対して、感銘を受けました。 これからもより良い商品を、期待しております! 毎日たくさんの方にご覧いただいてとてもうれしいです! ここで一つあなたにお願いです! さらに明日のブログを書く元気をください! 明日もアンダーソンのブログを読みたい方は下のリンクから 是非読者登録お願いいたします。 応援のコメントはブログ下部の赤枠のリンクから 応援メールはこちら LINEがいい方は下のボタンから 明日もあなたの人生に一粒の楽しいエッセンスを 加えるブログを投稿しますのでお楽しみに anderson1911.

次の

【サバゲー】おすすめのフェイスガード10選!自作や改造の方法も解説

フェイス ガード サバゲー

ご注意ください。 ご了承ください。 ご購入前にご確認ください 配送業者の指定はできません。 当店の商品を複数お買い求めの場合。 ご注文の際は必ず、ご注文品すべてをカートに入れた上で、ご注文手続きください。 送料はご注文1回毎にかかってしまいます。 ご注文後の修正には対応できかねますので、予めご了承ください。 当店ではできるかぎり迅速に発送いたします。 営業日のご注文で正午までに入金が確認できたものについては即日発送となります。 ご注文後のキャンセル・変更について。 ご注文後のキャンセル、商品・数量、住所変更は対応できません。 ご注文の際は、商品、配送情報など、良くお確めの上、ご注文下さいますようお願いいたします。 不具合や故障と思われる場合の返品について。 商品到着後に故障や不具合がある場合は分解などせずにメールなどでご連絡くださいますようお願いいたします。 分解や改造、部品やパッケージを紛失、汚損したものについては一切の返品交換は受け付けられません。 なお、サイズやデザイン、カラーなどのイメージ違いによる返品は、一切お断りしております。 予めご了承の上ご注文下さいませ。 商品の在庫について。 当店では複数店舗で在庫を共有しており、在庫調整を行っておりますが、タイミングにより在庫にずれが生じる場合がございます。 在庫数の更新が間に合わずご注文頂いた商品が欠品となる場合もございます。 ご迷惑をおかけする場合がございますが、あらかじめご了承の上、ご注文くださいますようお願い致します。 価格 4,686円 価格 10,780円 価格 13,420円 価格 528円 価格 2,860円 価格 1,078円 価格 506円 価格 4,004円 価格 4,686円 価格 4,246円 価格 2,178円 価格 1,408円 価格 1,518円 価格 1,100円 価格 1,078円 価格 1,254円 価格 1,298円 価格 2,486円 価格 418円 価格 484円 価格 1,738円 価格 2,486円 価格 2,134円 価格 6,006円 価格 7,216円 「注文確定メール」「発送完了メール」または「ネットラストからのコンビニ決済情報メール」が届かない。 というお客様は、をご確認ください 当店では ご注文後すぐに「自動返信メール」(ご注文確認メール)が届く仕組みになっております。 また、自動メール以外のお問い合わせや発送連絡、コンビニ決済情報などにつきましても、2営業日以内にはメールを送らせていただくよう心がけております。 お客様は当店からの必要な連絡について、上記メールアドレス宛、あるいはウェブサイトに掲載されるお知らせをもって受け取ることに同意するものと致します。 どのような理由でありましても、メール未着に関しまして弊社では一切の責任を負いません。 どうかお客様が正しく受け取れるメールアドレスをご登録ください。 当店からの必要な連絡は、原則的に当店からのメールの送信、ウェブサイト上へのお知らせの掲載をもって、お客様へお知らせが到着したものとして取り扱いいたします。

次の