めいろ ま ツイッター。 ツイッターで人気を博している「ちきりん」さんと「めいろま」さ...

「めいろ!めいろ!!迷路!!!」釧路市立美術館で開催

めいろ ま ツイッター

EUニュースクリップ 2020年分全部(60%オフ)• 22本• ヨーロッパや 北米の気になるニュースクリップが月4回届きます。 記事単品購入に比べ60%オフになっております。 クリップの元記事や論文の多くは英語やフランス語等外国語ですので、日本のメディアで報道されない海外の情報を知るのに役に立ちます。 またクリップは「週刊めいろま」からの抜粋です。 記事も読みたい方は週刊めいろまのご購読、もしくは記事単品をお買い求め下さい。 週刊めいろまは一年分まとめ買いで9980円とお得になっております。 【記事単品から60%オフ】週刊めいろま 2020年全部• 25本• ご購入して頂くと、2020年分のバックナンバーすべてと、2020年に発行された無償および有料記事を読むことができます。 有償記事は月4回追加されていきます。 (一回30分〜1時間程度)詳細はマガジンの中でお知らせします。 サロン詳細はマガジンの中でお知らせします。

次の

[B! めいろま] めいろま on Twitter:

めいろ ま ツイッター

スポンサーリンク ことの発端になったのはめいろまさんの引用リツイートです。 パリも満員電車はあるし、地下鉄も電車も発展途上国並みに不潔。 地下鉄は放尿してあったりして臭い。 しかもスリがいる。 バスは若干マシ。 長い休みを取れるのは正社員や公務員で口は少なく非正規の人が大量。 外食は東京より遥かに高い。 ひろゆきはどこの話をしているんだろう。 フランスは非正規雇用でも有給休暇がありバカンスでも給料でます。 また、先進国の中で20年間賃金下がり続けてるのは日本ぐらいです。 毎朝駅員が背中を押す満員電車はパリにはありません。 調べりゃわかるのに嘘を書いて、残った反論が「電車が臭い」とかしょうもない。 おいらの知人でウンコ食ったことある人がいるけど、「だから日本人はウンコを食うんです!」とか力説しちゃう人と一緒だよね。 んで、嘘書いたことには、スルーして違う話題を頑張って書いてますけど、違う話題を説明したいならご自由にどうぞ。 それで「あなたが嘘をついた」という事実は消えるわけでもないですし。。。 別の話を広げて、やり返したいって気持ちは理解ましたよ。 だからポピュリスト政党が人気になるのです。 ウンコ食う人の気持ちなんてわからないおいらです。 ウンコを食べたことないので、ウンコ食べる人の気持ちとか語れなくて、本当にすいません。 日本の幻想を広げるどころか、非国民、出羽守代表として各方面からご指導されております。 私はひろゆきさんのことが好きなのですが、これはあまりにもめいろまさんにあたりがひどいような😅 んで、このツイートバトルのおもしろいところが、ひろゆきさんへの返信と、めいろまさんへの返信の質が全然違うところなんですよ。 いやー、ツイッターを見ていると本当にいろんな人がいるなぁと思わせられる次第です。 それでは!.

次の

[B! togetter] ひろゆきVSめいろま 2019年

めいろ ま ツイッター

釧路市立美術館で、4月18日から6月21日まで、迷路絵本の展覧会が開催されます。 迷路原画150点に、歴史考証イラスト20点も出品。 会場の一角には、立体迷路エリアも登場します。 迷路絵本の世界に入りながら、クイズラリーをクリアしよう! もう3年前から企画されていた展覧会ですが、直前になってコロナウイルスの感染が拡大し、どうなるか心配していました。 しかし、釧路市立美術館は予定通り開催の方向で、準備して下さっています! ウイルスとの戦いは長くなりそうですし、持続的な対策が必要。 感染に注意しながら楽しんでいただきたいと思っています。 お近くの方は、どうぞよろしくお願いいたします。 4月25日には、元太郎としおりによるイベントも開催。 午前中はギャラリートーク、午後には、めいろとかくしえさがしの遊び会。 その後サイン会も行う予定です。 会場では、迷路絵本をはじめ、迷路ポストカードや、城イラストのクリアファイルなども販売予定です。 どうぞお越しください。 投稿者 投稿日: カテゴリー , , 投稿ナビゲーション このサイトのすべての画像・文章の無断転載・複製・改竄を禁じます。 当サイトはリンクフリーですが相互リンクはお断りしております。 お知らせ• 2020年5月25日• 2020年5月20日• 2020年5月12日• 2020年5月6日• 2020年5月6日• 2020年4月28日• 2020年4月17日• 2020年4月14日• 2020年4月7日• 2020年3月24日• 2020年2月29日• 2020年2月12日• 2019年12月20日• 2019年11月23日• 2019年11月6日• 2019年11月4日• 2019年11月4日• 2019年11月4日• 2019年10月30日• 2019年10月15日• 2019年10月11日• 2019年10月7日• 2019年10月7日• 2019年10月3日• 2019年9月17日• 2019年9月6日• 2019年8月29日• 2019年8月29日• 2019年8月28日• 2019年8月25日.

次の