恋肌 解約。 恋肌(こいはだ)の解約とクーリングオフについて 返金はいつ?分割払いやローンも解説

恋肌を解約する手順を解説!【解約条件と解約金まとめ!】

恋肌 解約

1. コールセンターに電話する(0120-377-437) 2. 書類が届く 3. 書類に記入、店舗に提出 たったこれだけ! 書類に不備がなければ、書類を渡した時点で解約成立。 2〜3週間程で指定の口座に返金されます。 違約金について 恋肌の解約には、 違約金は発生しません。 他のサロンでは違約金が発生するところもありますが、恋肌ではそのような心配はありません。 月額制コースの解約について 2017年11月現在、 月額制コースは24ヶ月からの契約になっています。 そのため、 月額制コースの場合、24ヶ月以内での解約はできないので、注意しましょう。 もし24ヶ月以内に解約をしたとしても、24ヶ月目までは月額がかかってしまうので、解約せず通った方がお得です。 また、月額制の場合は、 解約時に返金などもありません。 申請をした次月から、月々の支払いが請求されなくなるだけです。 さらに、月額制コースは1ヶ月前までの申告が必要です。 1ヶ月前までに申告をしないと、次月も継続の意思があると見なされ、自動的に引き落としがかかってしまうんです…。 恋肌を解約したい場合には、早めに相談するのが良さそうですね。 回数制コースの解約について 回数制コースは、いつでも解約することができます。 そして、 コース未消化の分の金額から10%を手数料として引いた金額が返金されます。 実際に見てみましょう。 でも、契約前に、解約方法などをきちんと知っておくことはとっても重要! 万が一のときの対応が きちんとしているサロンなら、 安心して任せることができますよね。

次の

恋肌の解約について質問です。私は8月の後半に恋肌の全身脱毛62ヶ所を24ヶ月=3...

恋肌 解約

恋肌(こいはだ)の解約方法は? まずはじめに、恋肌(こいはだ)の解約手続きの方法についてご説明していきますね。 恋肌(こいはだ)では、2週類の方法で解約をすることができます。 店舗で直接解約する• 店舗に電話後、郵送で解約する これらの方法で、解約手続きをとることが可能です。 それでは、それぞれについて詳しくお伝えしていきます。 まず、普段通りに店舗の方に予約を入れましょう。 その際、解約したいということを伝えておくと来店した際の対応がスムーズです。 また、 店舗で直接解約手続きをするメリットは、解約書類に不備があった時でもその場で修正ができるので、時間をかけずに解約することができます。 但し、当然ですが、直接店舗で解約手続きをしていくことになりますから、ちょっと気まずいですよね。 今まで仲良くなったスタッフさんなどがいたりすると、余計に気まずい思いをしなくてはなりません。 このあたりが店舗で直接解約手続きをするデメリットと言えますね。 郵送での解約を希望する場合、まずは店舗に電話連絡をし、解約書類の郵送を希望しましょう。 すると、数日後に解約書類が送られてきます。 そして、書類に記入をし、返送すればOKです。 メリットとしては、店舗での直接解約とは違い、スタッフさんに合わなくて良いので、気まずい思いをしなくて良い点ですね。 ですが、 郵送での解約の場合は、どうしても書類を送ってもらったり、返送したりする時間がかかってしまいます。 また万が一、書類に不備があった場合にも、やり直しのため、郵送〜返送としなければならないので、時間がかかるというデメリットはありますね。 解約手続きで必要なものは? 郵送での解約の場合は、自宅で書類を作りますので問題ありませんが、店舗で直接解約手続きをする場合は、以下のものを持参するようにしましょう。 解約手続き時に必要なもの• 口座情報のわかるもの(返金がある際に振り込まれます)• クレジットカード(クレジットカード払いをした方は必要です) これらを忘れてしまうと、後日やり直しになってしまうこともありますので、忘れないように気をつけて下さい。 契約直後ならクーリングオフも可能です もし、「契約したけどやっぱりちょっと…」ということで、 契約直後に解約をするのであれば、クーリングオフが適用になるかもしれません。 クーリングオフを適用できるケースであれば、解約手数料などかからず全額返金となります。 但し、 クーリングオフを適用するには以下の3つの条件を全てクリアしていないとクーリングオフを使うことができません。 クーリングオフ3つの条件• 契約後8日以内であること• 契約期間が1ヶ月以上であること• 契約した金額が5万円以上であること これらの条件を全てクリアしていないと、クーリングオフは使えません。 特に、全身脱毛での契約を考えた場合、「1ヶ月以上の契約」「5万円以上の契約」というところは、クリアしていることがほとんどだと思いますので、「契約から8日以内かどうか」というところが、ネックになってくるかともいます。 …とはいえ、(繰り返しになりますが) 条件を全て満たしていれば全額返金です。 契約後、日がたっていない場合は、クーリングオフができるか確認をしてみて下さい。 また、クーリングオフの詳しいやり方につきましては、以下のページで詳しく解説を行っていますので、参考にしてみて下さいね。 ですから、安心ですね。 ですが、 契約しているプランによって、 「解約手数料」というものがかかってきてしまいます。 では、「月額制プラン」「回数制パックプラン」で返金がどのように変わってくるのか、詳しくお伝えしていきます。 恋肌(こいはだ)の全身脱毛月額プランでも返金はある? まず、恋肌(こいはだ)の月額制プランですが、 月額プランの場合、基本的に返金はできません。 理由を説明する前に、簡単に恋肌(こいはだ)の月額制プランの内容を確認しておきますね。 恋肌(こいはだ)の月額制プランは2019年10月現在、月額1,409円となっています。 つまり、払っている間はずっと通え、辞めたくなったらいつでも辞められる習い事の月謝のような形ですね。 ですが、注意が必要です。 現在のプランは月額1,409円で12ヶ月無料となっていますが、契約期間は24ヶ月からとなります。 そして、 24ヶ月以内に解約をしたとしても、この16,908円は返金されない契約になっているんですね。 そのため、24ヶ月目以降の場合は、支払いを止めるだけで解約をできるようなものですから、当然返金はありません。 このようなことから月額制プランでは返金がありませんので、覚えておいて下さい。 恋肌(こいはだ)の全身脱毛回数プランの返金シミュレーション 恋肌(こいはだ)で返金がある場合は、「回数制パックプラン」の契約をした人になります。 前述した通り、月額制プランでは基本的に返金はありません。 そして、回数制パックプランを解約する際には、解約手数料がかかってきてしまいます。 実際の料金とは若干異なりますので、ご注意下さい。 おおよその目安としてはこれぐらいになってきます。 このように、回数制パックプランは残りの回数(残金)があれば、解約手数料分を引いた金額が返金されます。 おおよそ2〜3週間ほどで、口座に返金額が振り込まれます。 もし、1ヶ月以上たって返金されない場合は、サロンに問い合わせてみましょう。 契約期間を過ぎたら返金はされません 恋肌(こいはだ)で、解約・返金を考えている人は注意しておかなければならないことがあります。 それが、 「契約期間」です。 恋肌(こいはだ)では、回数制パックプランでも契約期間と言うものが決まっています。 ですが、この 契約期間を過ぎてしまった場合、返金は一切されなくなってしまいますので、注意が必要です。 契約した回数 契約期間 6回 6ヶ月 12回 12ヶ月 18回 24ヶ月 このように、契約した回数によって、契約期間と言うものが決まっているんですね。 また、 他の脱毛サロンよりもこの契約期間が短いのが恋肌(こいはだ)の欠点でもあります。 確かに料金は脱毛サロンの中でも安いのですが、その分このあたりのルールが厳しいわけなんですね。 ですから、この契約期間には十分ご注意下さい。 繰り返しになりますが、契約期間を過ぎてしまったら返金はされませんよ。 ストラッシュならのりかえ割が使えてとってもお得に 「恋肌(こいはだ)は解約するけど、脱毛は続けたい!」という人もいますよね。 ここからは、 乗り換え先でおすすめできるサロンやクリニックをご紹介していきます。 脱毛サロンで乗り換えるなら 「ストラッシュ」がおすすめです。 ストラッシュは全身脱毛に特化したサロンとなっていますが、 料金面・サービス内容・接客などの評判・脱毛効果の口コミ…どれをとっても総合力が高く、今もっともおすすめできるサロンです。 ですから、乗り換えを利用するならとっても安くなります。 また、月額制プランを利用したい方にとってもストラッシュはおすすめです。 例えば、恋肌(こいはだ)の月額制プランの場合、月々1,409円と安いですが、 全身脱毛を1回するのに1年もかかってしまいますよね。 お試しではじめていくにはいいですが、脱毛を終わらせる…ということを考えた場合、あまりにも実用的ではありません。 ですが、ストラッシュの場合は、月額:7,980円とはなりますが、2ヶ月で 全身1回の脱毛をすることが可能なんですね。 そのため通うのも楽ですし、何より年間全身脱毛6回としっかり脱毛も進めていけます。 このように、月額制プランであっても、他社よりも圧倒的に内容が充実しているのがストラッシュです。 もちろん、脱毛効果、接客対応の評判も大変良いサロンですので、恋肌(こいはだ)から乗り換えるならぜひ検討してみて下さい。 効果重視なら医療脱毛で!おすすめの3社をご紹介 また、脱毛効果に満足がいかず恋肌(こいはだ)を解約するのであれば、 効果重視で医療脱毛を検討していくのも一つの方法です。 最近は、医療脱毛もだいぶお手頃な価格になってきていますので、こちらも合わせて検討してみると良いかと思います。 もちろん、医療脱毛ができるクリニックもたくさんありますが、その中でもおすすめできる医療脱毛 レジクリ・フレイアの脱毛料金の目安 サロン名 レジーナクリニック フレイアクリニック 全身脱毛 5回:189,000円 (顔・VIO除く)5回:369,000円 (顔・VIO含む) 5回:158,000円 (顔・VIO除く)5回:328,000円 (顔・VIO含む) 対応エリア 全国主要都市14院 東京・横浜・名古屋・大阪・福岡 口コミ まず、通える範囲にクリニックがあるなら 「レジーナクリニック」がもっともおすすめです。 ご覧頂いてわかるように、医療脱毛でありながら20万円を切る価格で全身脱毛ができます。 ですが、それだけではありません。 レジーナクリニックは安い料金にも関わらず、最新の最上位クラスの脱毛機を導入しているクリニックです。 しかも複数台の脱毛機を導入していますが、どれも最上位クラスの脱毛機となっています。 このように、使用している脱毛機がとても高性能なためか、脱毛効果も抜群で、今急速に人気が出てきているクリニックとなっています。 通える範囲の人はぜひレジーナクリニックを検討していただきたいです。 今回のまとめ• 恋肌(こいはだ)の解約方法は、主に2つの方法で解約ができます。 1、店舗で直接解約手続きをする。 2、店舗に電話連絡後、郵送で解約手続きをする。 また、恋肌(こいはだ)を解約する際に違約金はかかりません。 ですが、契約しているコースによって解約手数料がかかってきます。 解約手数料は、残りの回数分(残金)の10%もしくは上限2万円です。 返金があるのは、「回数制パックプラン」となります。 「月額制プラン」の場合、基本的に返金はありません。 ただし、回数制パックプランであっても契約期間が決められているため、期間内でないと返金されませんので注意しておきましょう。 乗り換えを検討しているなら「」がおすすめです。 料金・サービス・評判と総合的に評判が良く、脱毛サロンなら今最もおすすめできるサロンです。 また、脱毛効果重視で乗り換えるなら医療脱毛を検討していきましょう。 医療脱毛なら「」が最もおすすめです。 料金が安いわりに高性能な脱毛機を複数完備していて、脱毛効果が抜群です。 更に安い医療脱毛が「」です。 まだ院が少なく通える地域は少ないのですが、全身5回15万8000円は魅力的。

次の

恋肌の解約方法まとめ|解約手数料・クーリングオフ制度の条件をチェック!

恋肌 解約

妊娠がわかったときなどやむを得ない事情があるとき、恋肌 こいはだ のパックプランを休止することができるわ。 休止を申し込んでおけば、再開時には残った有効期限のまま脱毛施術を受けられるわよ。 パックプランの休止をしたい場合は、店舗のスタッフに直接伝えるか、店舗またはコールセンターに電話連絡をして、妊娠したことやパックプランを休止したいことを伝えましょう。 パックプランの有効期限に注意しよう 恋肌 こいはだ のパックプランには、それぞれ脱毛できる有効期限が決められています。 有効期限内に休止を申し込むと、その時点で期限もストップしますが、有効期限が過ぎてしまうと自動的に脱毛できなくなってしまうため、注意が必要です。 また、休止の申込みが有効期限ギリギリになると、脱毛再開してからの期限が短くなってしまうので、妊娠がわかった時点でなるべく早めに休止の申込みをするようにしてくださいね。 パックプランの回数と有効期限は、次の通りです。 パックプランの回数と有効期限 の回数 有効期限 6回 半年 12回 1年 18回 2年 恋肌 こいはだ のパックプランでは、最短で2週間に1回通えるということもあり、他の脱毛サロンと比べるとやや期限が短くなっているのが特徴です。 休止再開後も期間内に脱毛が終えられるよう、再開のタイミングも考えましょう。 <解約返金の例>• 残金12万円で解約した場合…120,000円-手数料10%(12,000円)=108,000円の返金• 残金22万円で解約した場合…220,000円-手数料上限20,000円=200,000円の返金 残金の10%が20,000円以下の場合は10%の手数料が適用され、残金の10%が20,000円を超える場合は、残金がいくらあっても20,000円が解約手数料となります。 月額プランの解約 月額プランの場合、途中で解約しても支払った金額の返金はされません。 また、契約時期やキャンペーンにより、先払いしていた料金があっても、同じく返金の対象にはならないのです。 解約できない期間が過ぎていれば、解約を申し込むことで月額料金の支払いもなくなるルールとなっているため、月額プランの解約をしたいときは、契約期間を確認するようにしてください。 1-3. 休止と解約、どっちを選ぶべき? 月額プランを休みたいときは解約しかできませんが、パックプランは休止か解約のどちらかを選ぶことができます。 パックプランを契約していて妊娠がわかったとき、休止と解約のどちらを選べばよいのでしょうか。 妊娠がわかった時点で解約を選ぶこともできますが、パックプランの有効期限内であれば、いつでも解約して返金してもらえます。 つまり、妊娠後すぐに解約をしても、休止後に解約をしても、どちらも場合でもきちんと返金してもらえるのです。 ですから、妊娠がわかったらまずはプランの休止を申し込んで、出産後に脱毛を再開できるかどうか、ゆっくり考えるとよいでしょう。 それから解約をしても、遅くはありませんよ。 妊娠中の休会ができるサロンについては、こちらの記事で詳しく紹介しています。 妊娠中はちょっとしたことで体調を崩しやすい• ホルモンバランスが乱れやすく、乾燥など肌トラブルが起こりやすい• ホルモンバランスの乱れから脱毛効果が得られにくい• 施術中は薄着になるため、体を冷やしやすい• 施術中、無理な体勢を取ることで体や胎児に負担がかかる 脱毛そのものより、脱毛中の薄着や体勢によって体調に影響を与えやすく、思わぬ不調を招きやすいんですね。 また、体調を崩すことで赤ちゃんの授乳や母乳にも影響が出やすいですから、授乳を終えるまで恋肌 こいはだ での脱毛を利用しないほうがよいというわけです。 妊娠・授乳中は、脱毛よりも赤ちゃんと自分の体調を第一に考えるようにしましょう。 5-2. 毛抜きやワックス、テープは使わない 妊娠中は肌が敏感になりやすいため、毛抜きやワックスなど、ムダ毛を引き抜く自己処理方法はおすすめできません。 肌トラブルから体調不良を引き起こしたり、トラブルがなかなか治らなかったりする可能性もあるため、ムダ毛を抜く自己処理は避けましょう。 また、ムダ毛を抜いてしまうと、脱毛を再開したときに脱毛効果が得られなくなってしまうので、脱毛再開予定がある場合は特に注意が必要です。 5-3. 除毛クリームや脱色クリームは避ける お風呂場などで使える除毛クリームや脱色クリームも手軽ですが、これらはムダ毛を溶かしたり色を抜いたりする薬品が使用されています。 妊娠していないときは平気でも、妊娠で体質が変わり、薬品の臭いで気分が悪くなってしまうことも考えられます。 また肌への刺激を強く感じることもあるので、薬品を使うムダ毛処理も避けるようにしましょう。

次の