マラソン。 横浜マラソン2020

マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)

マラソン

別府大分毎日マラソン大会 当時は別府マラソン は戦後復興期の1952年、五輪代表候補のコーチを務めていた大分県中津市出身の池中康雄氏 故人 が「五輪への道を開くためにも地元で全国大会を開催したい」と提唱して創設。 当初は別府駅前をスタートし、大分市白木を折り返す35キロのコースだった。 翌53年の2回大会からフルマラソンに衣替え。 46年スタートの「びわ湖毎日マラソン」(当時は毎日マラソン)、47年に始まった「福岡国際マラソン」(当時は朝日マラソン)と共に、日本三大クラシックレースと呼ばれるようになった。 63年12回大会では寺澤徹 倉敷レ がアベベ エチオピア の記録を0秒4上回る2時間15分15秒8の世界最高記録を樹立。 この記録は国内レースで日本人選手が記録した最後のマラソン世界記録となっている。 寺澤はその後、15回大会まで4連覇を成し遂げた。 67年16回大会では君原健二 八幡製鉄 が2時間13分33秒4の国内最高、78年27回大会では宗茂(旭化成)が2時間9分5秒6で優勝し、日本人で初めて「10分の壁」を破った。 84年33回大会から大分市営陸上競技場を発着するコースに。 91年40回大会では森下広一(旭化成)が初マラソン記録を大幅に更新する2時間8分53秒で優勝し、92年バルセロナ五輪の銀メダルにつなげた。 2001年50回記念大会からは世界選手権の選考レースに。 10年59回大会から大分市の高崎山・うみたまご前をスタートし、大分市営陸上競技場にフィニッシュするコースに大幅変更。 翌60回大会からは参加資格をマラソン3時間30分以内に緩和し、女子選手にも門戸を開いた。 12年62回大会では川内優輝(埼玉県庁)と中本健太郎(安川電機)が28キロ過ぎから40キロまで激しいデットヒートを展開。 川内が17年ぶりに大会記録を塗り替える2時間8分15秒で優勝、中本も自己ベストの2時間8分35秒で2位に入り、ともに世界選手権代表の座を射止めた。 16年65回大会では、大分市内の袋小路の解消と終盤の高低差を減らして好記録の出やすいコースに変更。 リオデジャネイロ・パラリンピックの視覚障害者マラソン代表選考会も併せて開催した。 17年66回大会では34歳のベテラン、中本健太郎(安川電機)が2時間9分32秒の好タイムで初優勝を飾った。 中本はマラソン14回目にして初の頂点。 世界選手権ロンドン大会の代表にも選ばれた。 18年の67回、19年の68回大会は2020年東京オリンピックの日本代表選手選考会「マラソングランドチャンピオンシップ」(MGC)への出場権を獲得できる「MGCシリーズ」に指定され、園田隼(黒崎播磨)ら4人が出場権を獲得した。 これまで、谷口浩美や森下広一、足立知弥(いずれも旭化成)らが初マラソン初優勝を飾るなど、「新人の登竜門」と称されることも多い。 主 催: 九州陸上競技協会、大分県、大分県教育委員会、大分市、大分市教育委員会、 別府市、別府市教育委員会、毎日新聞社、RKB毎日放送、OBS大分放送• 後 援: 日本陸上競技連盟、日本実業団陸上競技連合、大分県体育協会、スポーツニッポン新聞社• 主 管: 大分陸上競技協会• 支 援: 大分県警察本部、陸上自衛隊別府駐屯地第41普通科連隊、大分県スポーツドクター協議会、 国土交通省九州地方整備局大分河川国道事務所• 特別協賛: ピー・シー・エー、ソニー生命.

次の

[ナイキ公式] NRCマラソントレーニングガイド. Nike 日本

マラソン

北海道・東北• 北海道• 青森県• 岩手県• 宮城県• 秋田県• 山形県• 福島県 関東• 茨城県• 栃木県• 群馬県• 埼玉県• 千葉県• 東京都• 神奈川県 中部• 新潟県• 富山県• 石川県• 福井県• 山梨県• 長野県• 岐阜県• 静岡県• 愛知県• 三重県 関西• 滋賀県• 京都府• 大阪府• 兵庫県• 奈良県• 和歌山県 中国・四国• 鳥取県• 島根県• 岡山県• 広島県• 山口県• 徳島県• 香川県• 愛媛県• 高知県 九州・沖縄・海外• 福岡県• 佐賀県• 長崎県• 熊本県• 大分県• 宮崎県• 鹿児島県• 沖縄県• その他、海外• ジャンル• (2020年7月1日~) - ランニング愛好者による手作りの大会です!• ( 本日エントリー開始!) - フラットな走りやすいコース• ( 本日エントリー開始!) - 駅から近く、沢山の自然にふれあえる• ( 本日エントリー開始!) - 勾配差のない平坦なコース• ( 本日エントリー開始!) - 初心者から上級者まで楽しめる• ( 本日エントリー開始!) - フラットな走りやすいコース• ( 本日エントリー開始!) - フラットな走りやすいコース• ( 本日エントリー開始!) - フラットな走りやすいコース• ( 本日エントリー開始!) - フラットな走りやすいコース!• (2020年6月26日~) - 山岳コースのタイムレース• (2020年6月25日~) - 周回1km、見晴らし良い素晴らしき立地• (2020年6月25日~) - 周回1km、見晴らし良い素晴らしき立地• (2020年6月25日~) - 緑豊かな柏の葉公園で木漏れ日の中、サマーラン!• (2020年6月25日~) - 季節の折々を感じながらマラソン大会に参加しませんか?• (2020年6月25日~) - 景気よく年末を締めましょう!• (2020年6月25日~) - 色々な種目がある複合マラソン大会• (2020年6月24日~) - 時間ごとに給食の内容が変わる、魅力あふれる大会!• (2020年6月22日~) - 自分の足で走って沖縄の自然を満喫!• (2020年6月22日~) - 沢山の自然にふれあえる• (2020年6月22日~) - 風がすがすがしい土手と河川敷を走るコース• (2020年6月22日~) - 人気の堀切!スカイツリーを見ながら走ろう!• (2020年6月22日~) - いつでも気軽に参加できる!• (2020年6月22日~) - フラットな走りやすいコース• (2020年6月22日~) - フラットな走りやすいコース• ( 本日まで!) - 山の宝、海の宝、おもてなし多き、30km!• (~2020年6月30日) - 播磨の国の山城跡をめぐる• (~2020年6月30日) - 当日の体調に合わせ距離を選択できる!• (~2020年7月2日) - 夏の昭和の森を楽しもう!• (~2020年7月2日) - 神奈川の中心地でありながら、沢山の自然にふれあえる• (~2020年7月2日) - フラットな走りやすいコース!• (~2020年7月2日) - フラットな走りやすいコース• (~2020年7月2日) - 駅から近く、沢山の自然にふれあえる• (~2020年7月2日) - 自然を楽しむナイトラン• (~2020年7月3日) - 自分の足で走って沖縄の自然を満喫!• (~2020年7月5日) - 自然の中を駆け抜けよう.

次の

マラソン (テレビドラマ)

マラソン

あなたはピッチ走法型?ストライド走法型? ピッチ走法とストライド走法については、これといった定義があるわけではありません。 同じスピードならストライドが狭ければピッチが速くなければならないし、ストライドが広ければピッチは遅くていいわけです。 そこに歩幅何センチ以上がストライド走法だとか、1分間のピッチ数が何回以上ならピッチ走法だというような基準があるわけではありません。 前半1時間26分、後半1時間28分ほどなので、前半16,168歩、後半16,412歩程度、前半の平均歩幅は130. 5cm、後半は128. 5cmほどとなります。 身長(178cm)からするとストライドは決して広くなく、外見はどちらかというとピッチ走法に見えているでしょう。 ストライド走法ではなく、ややピッチ走法寄りの走り方を意識していました。 <目次>• ピッチは体型(脚長)による さて、それではどちらがよいのか、という話ですが、基本的には脚の長さに依拠します。 以前の記事()で触れましたが、脚が長ければ速くは振りにくく、足が短ければ速く振りやすいという振り子の原理に基づくものです。 良いフォームを身につけるためには、私は良いフォームをしたランナーの後について、そのフォームを真似るのが良いとすすめています。 しかし、ピッチに限っては脚の長さが異なると合わせるのが困難になってきます。 なるべく同じくらいの身長のランナーに付くのがよいのです。 ピッチを速くすることに関してまとめれば、• 腕は折りたたんだ方がピッチを速められる• 足は蹴り上げて折りたたみ、前方に振った方がピッチを速められる の2点です。 逆にピッチが遅くなるフォームというのはこの反対で、• 腕はより伸ばして振る• 脚を蹴り上げず、振り子のように伸ばしたまま前後に振る となります。 市民マラソンランナーが長丁場を走る上では、理想のフォームを持続させることは困難ですが、記録を出したければ少しでもピッチが速くなるフォームに接近させる必要があります。 スピードトレーニングは難しい 次にストライドですが、ピッチが速まれば必然的にストライドは広がります。 それは、速度が上がると両足が離地している(宙に浮いている)距離が長くなるので、当然に歩幅は広がるわけです。 ストライドを広げるとは、ピッチが同じでも広いストライドで走ろうということです。 スピードトレーニングを積むとストライドは広がります。 しかし、マラソン練習の中にスピードトレーニングを組み込むのは、案外難しいと私は思います。 マラソン対策の中心になる練習は、持久力を向上させることで、しかも「故障なく」という条件が付きます。 持久力のある体質に変化させることなのですが、スピードトレーニングは、故障発生率が高いですし体質を異なる方向へ導きます。 スナップを効かせてストライドを広げる ストライドを広げる上で必要な力は全身的な体力ではなく、脚を前方に振り出す力と、後方に引き戻す力、それに膝、足首から脚指先にかけてのスナップ力です。 足の速い動物の走り方を思い出してください。 足の使い方が、速球投手の腕の振り~手のスナップの動きに似ていると思いませんか。 私はケニア人選手の走りを見ていると、足をスナップのように使っているように見えます。 彼らは体型的に膝下(脛や足)が長いのでよけいにそのように見えます。 こうして考えると、ストライドを広げるためのトレーニングとしては。 次の3つが考えられます。 大腿部を速く前に振り出す力• 膝から足にかけて、スナップを効かせるフォームと力• 大腿部を速く振り戻す力 トレーニングとしては、ジャンプやチューブを使った方法があります。 速く動かすという件に関しては、体に速い動きを刷り込むというトレーニングも必要です。 それに適しているのは、下り坂トレーニングです。 無闇に跳ね下るような走りではなく、跳ねずにピッチを速めて下り坂を走ってみてください。 下り坂だと意識しなくてもストライドは広がります。 それに加えてピッチを速めることを意識して下るのです。 ストライド走法よりもショックが少ないピッチ走法に利点が多い 結論として、ピッチ走法とストライド走法のどちらがよいのか?私は、一般的には初心者ランナーから2時間30分を切るレベルのランナーまで、すべてピッチ走を基本にしたほうがよいと思います。 その理由は、着地時に足に与えるショックがピッチ走法のほうが格段に少ないからです。 ショックが少なければ後半の落ち込みが少なくなり、故障発生の危険性が少なくなるので十分に練習を積めます。 ピッチ走法で2時間30分を切っているランナーはたくさんいます。 ゆっくりペースなら、腕の位置が下がっていてもバランスが取れているが、これではサブスリーというわけにはいかない それでは、ストライド走の練習は不要かというと、それはそれでやっておくべきだと思います。 普段からストライドを広げる意識で練習していれば、自ずとストライドは広がってきます。 レース終盤で足が前に出ないというような状況になっても、ストライド走の練習を積んでいれば、落ち込みは少ないでしょう。 レース終盤に走りを切り替えてストレッチング ピッチ走法とストライド走法は、走り方が違いますから使う筋肉も異なるところがあります。 同じ筋肉ばかり使っていると疲労が速まります。 全身にバランスよく疲労が生じるのが理想。 ピッチ走法をしていて疲労してきたら、それまであまり使っていなかったストライド走法で負担をかける筋肉に活躍してもらうとか、異なる筋肉の動きによって同じ動きで緊縮した筋肉をストレッチする効果もあります。 これは私自身実践してきた走法です。 トレーニングとしては、ストライド走のランナーなら時々はピッチ走で走ってみる、ピッチ走のランナーなら時々はストライド走で走ってみる。 ロング走を行うときに、最後の6kmぐらいで2kmずつ切り替えるといった練習をしてください。 【関連記事】•

次の