業務 スーパー 杏仁 豆腐。 業務用ひし形杏仁豆腐

【業務スーパー】杏仁豆腐とオレンジゼリーも牛乳パックで1リットル!? デカすぎ新作パックスイーツはホントにウマい?

業務 スーパー 杏仁 豆腐

代表的なPB商品。 牛乳の製造ラインを活用して誕生。 牛乳パックにめいっぱい羊羹が納められている それがテレビなどでもおなじみの「牛乳パックデザート」(178~298円税抜)や「リッチチーズケーキ」(348円税抜)だ。 前者は牛乳の、後者は豆腐の製造ラインを使って作られており、パッケージは牛乳や豆腐そのもの。 いずれも女性開発担当者が発想したという。 とくに牛乳パックデザートは、「1リットルのようかんや杏仁豆腐をいったい誰が買うのか」と社内で議論になったそうだが、いざ発売してみたらYouTubeなどで取り上げられ大ヒット。 「とりあえずやってみなければわからないという風土がある」と、同社商品開発部部長の竹下厚二さんは話す。 同社には、「豆腐屋で豆腐だけを作るな」という創業者・沼田昭二さんの言葉が浸透しており、13人の開発担当者たちは、安さだけではない驚きのある商品を意識して日々開発にあたっているという。 原材料も生産し、無駄なく使い切る 新鮮なチルドの鶏肉も人気。 写真は「吉備高原どり」(写真:業務スーパー提供) さらにこの養鶏場経由で生産される原材料は、無駄なく使い切る。 鶏肉をチキンカツなどさまざまな商品に加工するのはもちろん、鶏ガラもウインナーなどに混ぜている。 定番人気の「徳用ウインナー」(1kg、460円税抜)が安い秘密はこうした製造システムにもあるのだ。 これら国内PB商品のほか、もう1つ大きなウリとなっているのが、輸入品だ。 輸入先は約40カ国に上り、豊富なハラール商品など、ほかでは見つからない商品が多々ある。 海外の約350の協力工場から商品を直接仕入れる形で中間マージンをカット。 また、大きなコンテナにめいっぱい商品を積むことで輸送コストを下げるなどして低価格を実現している。 売り場を持っていることも強みだ。 一般的なスーパーが個性的な商品の投入や大量輸入を行うと売れ残るリスクがあるが、同社は851店舗もの売り場があるため注文予測が立ち、過剰在庫や廃棄で悩むことが少ない。 ほかにも、効率化やコスト削減の話は尽きない。 例えば、広告宣伝はウェブちらしのみ。 製造ラインの自動化も早い時期から積極的に行ってきた。 2016年に埼玉県に作ったパン工場でも、こねたパンのタネを型に入れる工程を自動化したという。

次の

業務スーパーから消えた杏仁豆腐

業務 スーパー 杏仁 豆腐

どうやって取り出せば?という方のためにパックの開け方をご紹介します。 パックの開け方 【1】パック上部のあけぐちを両側に(反対側も)開く 【2】両端を摘まんでゆっくり引っぱる 【3】同様に反対側もゆっくり引っぱる 【4】中身を取り出す 【5】保存はパックを閉じ引っ込むまで上から押す パックから杏仁豆腐を取り出してみました! 以前ご紹介したは上手に取り出せたのですが、今回は少し崩れてしまいました。 まぁ、味は変わらないのでご愛嬌ということで。 (笑) ちなみに写真のように形が崩れてしまっても、 容器に写して電子レンジなどで加熱して冷やすと綺麗な形に成形することも可能ですよ! 取り出してみると、改めて大容量なのが分かりました。 そして、杏仁豆腐特有の杏仁の良い香りがします。 食べきれない分は、初めに小分けにして冷凍保存がオススメです。 そこで、食べきれない分はあらかじめ小分けにして 冷凍保存がオススメです。 大体1人前くらいに切り分けて、ラップで包みます。 その後、ジップ付きの保存袋などに入れて冷凍庫へ。 食べる際は解凍しても凍ったままでも美味しいですよ! また、冷凍したと言えど、なるべく早く食べきるようにしましょう! 電子レンジでとかして簡単アレンジ! 今回は崩れた部分を電子レンジでとかして固めなおしてみました。 電子レンジでのとかし方(500gの場合) 杏仁豆腐を耐熱容器に入れて電子レンジ500Wで約5分加熱します。 加熱が完了したら全体をよく混ぜ合わせてお好みの容器に入れます。 あとは冷やし固めて完成です! 電子レンジで温めると、良い感じにとけましたよ。 トロトロです。 熱いのでやけどしないようにご注意くださいね! 数時間冷やし固めて完成しました! とっても簡単ですね! ここにお好みのフルーツやホイップクリームをトッピングすると、とっても簡単な杏仁パフェの完成です! ダイス型にカットしてフルーツポンチなどにしても美味しそうですね。 もっちり食感がGOOD!結構甘みが強いかも?パーティーにも大活躍間違いなし! では、早速食べてみたいと思います。 頂きます。 安い杏仁豆腐にありがちなプルプルとした食感ではなく、 もっちりとした食感が好印象です! 私は杏仁豆腐はもっちり食感派なのでこれは嬉しいですね。 また、ミルクの風味が豊かですね。 これで248円(税抜)は結構お買い得かと思います。 個人的に結構甘みが強く感じました。 そんな方は一度に食べる量を少なめにしたり、甘酸っぱいフルーツと一緒に食べるとアッサリしていて良いかと思います。 個人のおやつだけでなく、ホームパーティーなどにも大活躍しそうですね。 まとめ!最後にカロリーや原材料をご紹介! いかがだったでしょうか? 杏仁豆腐が好きな方に是非オススメしたい商品です。 大容量なので遠慮なくたくさん食べられるのが良いですね! 冷凍保存もできるので初めに小分けにしておけば、好きなタイミングで食べることが出来ます。 食事の後、少し軽めのデザートが食べたいな〜というときに良さそうですね。 気になる方はぜひ、お近くの業務スーパーにてお買い求めくださいませ。 最後にカロリーや原材料をご紹介したいと思います。 8g たんぱく質 2. 1g 食塩相当量 0. 1g 脂質 0. 8g 製造者 豊田乳業株式会社 あわせて読みたい記事•

次の

業務スーパー「1kg185円」杏仁豆腐!カットしてあるから即食べられる♡

業務 スーパー 杏仁 豆腐

こんにちは。 業務スーパーでの食材探しが定番の、ヨムーノライターのやむです。 格安商品がずらりと並び、家計のミカタでもある業務スーパーにて、デザート商品である「杏仁豆腐」を見つけました。 業務スーパーの杏仁豆腐はアレンジがしやすいように型崩れしにくいタイプになっているため、フルーツポンチなどにも使える商品です。 1キログラムというボリュームなのにも関わらず、驚きのお値段もポイント。 食後のデザートにぜひ食べてみてください。 業務スーパー「業務用ひし形杏仁豆腐」 業務スーパーにある業務用ひし形杏仁豆腐は、大容量の1キログラムです。 杏仁豆腐が大好きでたくさん食べたい方や、フルーツポンチ作り・パーティ用のデザートとしておすすめできるボリューム。 業務スーパーにて販売されている杏仁豆腐はもう1種類あり、牛乳パックに詰められた丸々1本になってタイプがあります。 取り出すときにぐちゃっと崩れてしまったり、綺麗に取り出せても自分でカットしたりと少し手間がかかるのが難点。 しかし今回ご紹介する業務用ひし形杏仁豆腐は、あらかじめひし形状にカットされています。 食べたい分だけ取り出し、残りは保存容器にいれて簡単に保存できるところがうれしいポイント。 1度に食べきる予定がない方は、こちらの業務用ひし形杏仁豆腐をおすすめします。 商品情報 業務スーパー「業務用ひし形杏仁豆腐」 185円(税別)• エネルギー:74キロカロリー• たんぱく質:0. 1グラム• 脂質:0. 6グラム• 炭水化物:17. 4グラム• 食塩相当量:0. 04グラム (100グラムあたり) 100グラムはちょうど1人前の杏仁豆腐の量ですが、100キロカロリー以内に抑えられていています。 業務スーパーのひし形杏仁豆腐は1袋で1キログラムという大容量のため、たくさん食べられるところがうれしいですね。 原材料• 果糖ぶどう糖液糖• クリーミングパウダー• 粉寒天• こんにゃく粉• ぶどう糖 原材料をみるとわかる通り、杏仁豆腐のもとである杏仁がふくまれていません。 代わりに香料が使われていました。 1キログラム185円(税別)という格安商品なので、これについては仕方がないかなといった印象です。 業務スーパー「業務用ひし形杏仁豆腐」の実食レポ 内容量が1キログラムなので、かなり大量の杏仁豆腐です。 まず保存容器に移すところから始めたのですが、型崩れがほとんどなく商品名のとおりひし形です。 シロップもたくさんはいっていて、フルーツポンチに使うとしたらちょうどいい甘さがプラスされそうです。 食べてみると杏仁豆腐というよりは、杏仁風の寒天ゼリーのような味わいでした。 原材料にあったとおり、粉寒天とこんにゃく粉が使われていることで弾力感があります。 一般的な杏仁豆腐にある、とろけるような舌ざわりではありませんが、ほどよい弾力と杏仁の風味があり、個人的にはおいしくいただけました。 ぷにっとした弾力感があり自然と噛む回数が増えるため、空腹を紛らわす食べ物としてうってつけです。 食べた後の風味は杏仁豆腐に近いものがあります。 本格的な杏仁好きには少し物足りなさを感じるかもしれませんが、ちょっとしたデザートにはピッタリです。 1キログラムの量で185円(税別)です。 市販されている雪印メグミルクの「アジア茶房 杏仁豆腐」の場合、内容量は140gです。 多めに見積もって1回で杏仁豆腐を200g食べるとすると、1食あたり37円。 業務スーパーならではのコスパを考えると納得のいく味でした。 ひし形杏仁豆腐をおいしく食べるアレンジ 業務スーパーのひし形杏仁豆腐はそのまま食べてももちろんおいしくいただけますが、ほかとの組み合わせによって飽きずに食べ進められますよ。 商品パッケージに記載されていた、食べ方アレンジを紹介します。 3~4人分のフルーツポンチを作る時の材料はこちら。 【材料】• シロップ含むひし形杏仁豆腐:200グラム• サイダー:100グラム• お好みのフルーツ缶やフルーツ:100グラム ひし形杏仁豆腐をシロップのまま入れ、サイダー、ひと口大にカットした好みのフルーツを加えればあっという間に完成します。 シロップの味が好きな方は、余ったシロップをサイダーで割って、シンプルにジュースとして飲んでもおいしくいただけます。 こちらも3~4人分作れます。 【材料】• 業務スーパーのひし形杏仁豆腐(シロップも含む):200グラム• ココナッツミルク:100グラム• クコの実:適量 業務スーパーのひし形杏仁豆腐は本格的な杏仁豆腐と比べると、少し杏仁の風味が物足りないかなといった印象です。 そこにココナッツミルクを合わせることで、ほんのり感じる杏仁にマイルドなココナッツミルクの甘さが足され、風変わりなデザートに仕上がります。 ぷるぷるとした寒天ゼリーのような食感と、ココナッツミルクによる南国感で新感覚のデザート。 ココナッツミルク好きの方には一度試してほしいアレンジ方法です。 1キログラムで185円という驚きのコスパはさすが業務スーパーだなと感心するほどです。 業務スーパーでは今回ご紹介したひし形でアレンジや保存がしやすいタイプと、牛乳パックに入ったなめらかタイプの杏仁豆腐の2種類があります。 牛乳パックタイプは開封する際に少し注意が必要ですが、より本格的な杏仁豆腐を求める方におすすめです。 業務スーパーで販売されている「業務用ひし形杏仁豆腐」は、業務スーパーのホームページを見ると、春夏の限定商品とのことでしたが、わたしの最寄りの業務スーパーでは12月でも販売されていました。 店舗によって在庫があるかどうかは異なるため、気になった方は店員さんに聞いてみてくださいね。 また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。

次の