自律 神経 を 整える アロマ。 自律神経を整えるアロマ12種。自分と相性のいい精油の探し方

自律神経の乱れを整え、ストレスを解消するアロマセラピー

自律 神経 を 整える アロマ

アロマで緊張をほぐすことができるって知っていましたか? 緊張だけではなく、自律神経の乱れはさまざまなお悩みの原因となります。 食欲不振• ストレス・イライラ もちろん、雑貨屋さんで出逢った好きな香りを嗅ぐこともリラックスにつながりますが、自律神経を整える成分を含んだ 天然精油を経皮吸収させることで、緊張をほぐしたり、緊張や自律神経の乱れから来る頭痛や腹痛を改善することもできるんです。 精油の薬効を成分分析して医療に使う「メディカルアロマテラピー」は、フランスやベルギーではお医者さんや薬剤師さんが取り入れていて、東洋における漢方薬の様な位置づけです。 詳しくはの記事をお読みください。 天然精油の薬理効果を使うので子供や赤ちゃんにも安心して使える• なるべく西洋医薬に頼りたくない方も未病の段階から使える• 薬の副作用や慢性化が起きる心配が少ない こういった方に特におすすめの代替療法です。 今回は、イライラ・過食・食欲不振の原因ともいわれる自律神経を整えるレシピや、自律神経の乱れから来る睡眠障害やうつなどのお悩みに使えるメディカルアロマレシピも合わせてご紹介します。 次ページ:メディカルアロマの自律神経安定レシピ•

次の

自律神経を整える!呼吸法+アロマの力を借りて快適な毎日に!!

自律 神経 を 整える アロマ

アロマオイルには交感神経を抑制する働きがあります アロマが自律神経を整えるのに効果的とされているのはなぜなのでしょうか。 私たちの体と脳をつなぐ神経のうち、自分の意志でコントロールできないのが自律神経と考えられています。 自律神経には交感神経と副交感神経の2種類があり、本来はバランスをとりながら活動しているものです。 交感神経は主に日中活発になり、脳を興奮させたり心拍数を増やしたりする働きをもちます。 一方、副交感神経は夜間活発になり、脳の興奮を抑えたり心拍数を減らしたりする働きを担っています。 緊張状態や興奮状態、ストレスにさらされ時間が多くなると、自律神経のバランスが崩れ、常に交感神経が優位な状態になるのです。 そしてアロマオイル(精油)には交感神経の活動を抑え、副交感神経の働きを高める作用があるとされています。 アロマオイルは自然界に生息する植物から抽出した香り成分のことです。 アロマオイルの自律神経への作用には2つのメカニズムが考えられています。 ・香り成分が中枢神経系内の自律神経中枢に直接的に作用し、交感神経を制御する ・精油の香りを嗅ぐことでリラックスし、副次的に副交感神経が優位になる 精油には副交感神経に作用するものと交感神経に作用するものがあります 精油を用いた自然療法として古くから医療現場で取り入れられているアロマテラピーですが、副交感神経に影響を与えるのは一部のアロマオイルだと考えられます。 アロマオイルと自律神経の関係について、多くの研究がなされてきました。 その中でも、自律神経に高い影響を与えると結論づけられているのが、ラベンダーです。 ラベンダーはアロマテラピーという言葉が誕生したきっかけにもなった精油です。 1937年にフランスの化学者、ルネ・モーリス・ガットフォセ氏がラベンダーの精油の研究を始め、著書を出版したのが発祥とされています。 ラベンダーには、鎮痛・鎮静・殺菌作用などがあり、副交感神経を優位にする効果も期待できます。 実際に人による実験ではラベンダーの匂いを嗅いだ後、血圧の低下や交感神経の活動が抑えられたことが分かっています。 一方、交感神経に影響を与えるのはローズマリーやレモンなどの精油だと考えられています。 ローズマリーの香りで爽快感を得たり、目が覚めたような気持ちになったりするという人は多いです。 ローズマリーを用いた実験では、匂いを嗅いだ後に血圧の上昇、交感神経を活発にする働きがみられたといいます。 自律神経のバランスが乱れるとさまざまな症状が発生します 交感神経と副交感神経、2つの神経によって、呼吸・消化・代謝・体温調節・排泄などの機能が正常に保たれています。 そのため自律神経のバランスが乱れると、私たちの体にさまざまな悪影響が及ぶことが想定できるでしょう。 交感神経が優位になった状態が続くと、血管の収縮が起き、血行が悪くなります。 全身を巡ることで各臓器に栄養や酸素などを送り届けることも、血液の大切な役目です。 それだけでなく、体内の不要な老廃物や毒素、疲労物質も血液によって排出されていきます。 そのため血行不良になると、全身のさまざまな症状を起こす可能性が高いです。 たとえば疲労を感じやすい、肩こりや頭痛、首や関節の痛みなどが挙げられます。 不眠やうつなどの原因にもなるため、意識的に副交感神経を優位にしていく必要があるでしょう。 また副交感神経が優位になるときに胃腸の働きが活発になるため、自律神経のバランスが乱れることで胃腸の症状も出やすくなります。 たとえば胃のもたれや、消化不良・吐き気・便秘・下痢などです。 (まとめ)アロマが自律神経を整えるのに効果的なのはなぜ?.

次の

自律神経を整えるアロマオイルとは?その種類や方法について

自律 神経 を 整える アロマ

スポンサードリンク マジョラムスイートの香りは? ベースが草のようでシャープな香りをしていて少しティーツリーをやさしくしたよう……そのような印象を受けました。 しかし嗅いでいると少しづつ甘く感じられ、ここちよくなってくるところが不思議です。 たいていは第一印象で決まる香りの好き嫌いですが、マジョラムスイートは嗅げば嗅ぐほどここちよく感じられました。 落ち着いているので甘すぎず辛すぎず幅広く受け入れられる香りでしょう。 嫌味な感じがしないところが魅力ではないでしょうか。 心身のバランスを取りたいときにぴったりの香りですよ。 マジョラムスイートの効果 こころとからだの疲れに対して同時に働きかけるところがマジョラムスイートの魅力でしょう。 香りは副交感神経を働かせ、自律神経のバランスを整えるのに役立ちます。 よって感情が激しかったり、不安を感じたり、さみしく感じたり、興奮したり、パニックやうつなどのネガティブな症状に効果的です。 また自律神経に作用するので心臓、血圧、循環、体温系などのからだの症状に効果的ですよ。 副交感神経を優位にするので消化、呼吸、食欲、睡眠、性欲などの不快な症状を緩和させられるでしょう。 私も自律神経のバランスが弱いのでマジョラムスイートが役立っています。 嗅ぐとこころとからだが緩むせいか便通がよくなったり、こころが軽くなったり、やる気がわいてきたり…と作用のパワーが見えてきますよ。 マジョラムスイートの使い方 肌に使えばニキビや水虫などの皮膚真菌症や脂性肌のスキンケアに役立ちますが、美容よりもこころとからだの健康に効果的なので役立てましょう。 特にマッサージオイルまたは芳香浴がおすすめですよ。 マジョラムスイートを芳香浴で効果的に使うためのブレンドは? 自律神経が乱れてしまいがちな人はマジョラムスイートに頼りましょう。 イランイラン、ラベンダー、ネロリ、オレンジスイートなどのリラックスアロマとブレンドして芳香すればほっとリラックスできる香りになります。 個人的にはやはりラベンダーとのブレンドがおすすめです。 甘すぎず辛すぎずなフローラルの香りにほっと癒されますよ。 しつこくないところが魅力でしょう。 同系の香りなので相性ぴったりです。 もしラベンダーがキライならオレンジスイートがおすすめです。 マジョラムスイートとは逆の香りがしますがこれがほどよくマッチします。 オレンジが甘すぎず、マジョラムがシャープすぎずほっとさせられる香りに変わります。 でもビターすぎず…と表現が難しいですが相性抜群です。 自律神経が乱れてしまいがちな人は寝つきも悪いので、就寝前の芳香浴として使いましょう。 アロマバスにすると青味が強くなるのでディフューザーがおすすめです。 副交感神経を優位にして調整するのに役立ちますよ。 自分がいい香りと感じるものを選ぶのが効果的に使う最大の秘訣です。 マジョラムスイートは自律神経のバランス安定の特効薬 私ももともと自律神経のバランスが悪いのでマジョラムスイートがかかせません。 一般的には副交感神経を優位にして眠気をそそると言われていますが、それは使う時間帯によるというのが感想です。 私は朝いちばんでもからだやこころが疲れていると感じた時はまずマジョラムスイートを使います。 自律神経の乱れが整うのか自然と元気を取り戻せて、一日をさわやかなキモチで迎えられています。 からだも軽くなるので助かっていますよ。 このようなことから自分にぴったりの使い方を見つけるのが一番でしょう。 マッサージオイルとしても使えるマジョラムスイート 自律神経の調整に役立つマジョラムスイートはマッサージオイルとして使うのもおすすめです。 スイートアーモンドオイルやホホバオイルに対して2%程度の濃度になるようにアロマをブレンドして使いましょう。 肌から直接成分を取り込めますよ。 やさしくすりこんでいきます。 マジョラムスイートでこころとからだのバランスを整えて 自律神経の乱れは心身の健康を脅かします。 病気でもないのにすっきりすぐれないときは注意が必要です。 放っておくと大きな病気の原因になりかねないので早めに対処するのがおすすめです。 まずはマジョラムスイートを使って整えてみましょう。 役立つのでぜひ活用してみてください。

次の