美登利寿司 回転。 行列のできる寿司屋「美登利寿司(みどりずし)」名古屋

池袋西武デパートの安くてウマい!人気回転寿司『活 美登利』レポ!│食べ歩きろく

美登利寿司 回転

平日でも行列のたえない美味しい回転寿司のお店「回し寿司 活 横浜スカイビル店 」の紹介です。 ここを知ってからは他の回転寿司では満足できなくなりました(笑) クーポンではありませんが、エポスカードまたは三菱地所グループカードを提示するとついてくるサービスについても解説します。 スポンサーリンク 回し寿司 活 横浜スカイビル店の場所 回し寿司 活 横浜スカイビル店は、横浜駅東口側に位置するスカイビルの11階にあります。 スカイビルの地下2F~8Fはマルイシティ横浜になっており、隣はそごう横浜です。 回し寿司 活 横浜スカイビル店の行列について 回し寿司 活 横浜スカイビル店は平日でも大行列になる店舗です。 でも、平日の夜の9時(ラストオーダー1時間前)に行ったら行列はありませんでした(笑) いつもは店舗前に置かれた椅子に待ちのお客さんがズラッと座っているんです。 店舗前での待ち時間の目安としては、30分は待つかもしれないけど1時間は待たないくらいで順番が回ってくることが多いです。 休日のディナータイムとか、行列が店舗の前で収まらない時も。 エレベータの反対側まで列が伸びていることがあります。 (私はここまで列ができているときは諦めてしまいますが。。。 ) スポンサーリンク 回し寿司 活 横浜スカイビル店の営業時間 開店 11:00 閉店 22:30(LO 22:00) カウンターの様子 カウンターには注文用ipadが装備されています(一部ない席もあります)。 テーブル席もありますがほとんどがカウンター席です。 ザ・寿司屋の湯飲み。 お皿の価格表、100円から500円まであります。 エポスカードまたは三菱地所グループカード特典 エポスカードまたは三菱地所グループカードを持っている人は、入店時にカードを提示すると特典がもらえます。 利用条件、サービス内容は下記公式サイトをご確認ください。 何度か提示していますが、グループ全員に味噌汁1杯サービス(平日のみ)というのが多いです。 店員さんが「サービス椀です!」とか言いながら持ってくるので、隣の客からチラッと見られたりします(笑) 「澪」お誕生日特典 「澪」お誕生日特典は、お店がやっている太っ腹なサービスです。 誕生日当日から前後7日間の人は、スパークリング清酒澪が1本もらえちゃいます。 保険証とか誕生日がわかるものを提示するともらえます。 タッチパネル解説 注文はタッチパネルでできるので、ラクちんです。 (回転寿司で紙に書いたり、職人に声かけるのが煩わしいので。。。 ) お寿司以外にも汁物、茶わん蒸し、1品料理の数々、デザートなど種類が豊富です。 私の話をすると、お寿司はいつも2皿で後は好き勝手に1品料理を物色しています。 価格別表示もあり。 安くても美味しいお寿司揃ってます。 さび入り、シャリの大きさの指定ができます。 タッチパネルで注文したものは頭上のレーンを通って運ばれてきます。 自分の席でピタッと停まるのが楽しいです。 他の店では、タッチパネル式だとしても、自分で気を付けて回収しないと注文品があれよあれよと流れていってしまうところもあります(笑) その点、回し寿司 活 横浜スカイビル店は注文から受け取りまでストレスフリーなので重宝しています。 レーンの商品も楽しい ほぼタッチパネルで注文するので、レーンからお寿司を取ることはときどきしかありませんが、見逃せないポイントもあります。 レーン限定メニューが流れていたり、 お酒とかリンゴ丸ごと1個とか、ビジュアル的に楽しいものが流れていたりします。 回し寿司 活 横浜スカイビル店でオーダーしたもの こうしてみると「食べ比べ三貫盛」を多く注文しているようです。 お寿司はいつも新鮮でおいしいです。 ついでにいうと、ガリまで食べやすいお味。 美味しい桃ジュース。 タコの唐揚げ、揚げたてです。 茶わん蒸し、浅漬け、冷奴、あん肝、枝豆、骨せんべい等々酒のつまみの種類は豊富です。 朝作りなめらか濃厚プリン。 口に入れると濃厚な風味が広がります。 ほとんどクリームのようなプリンです。 いつも最後に注文しているデザートのメロンです。 時期によって固めの時もあるけど、だいたい甘くてジューシー。 回し寿司 活 横浜スカイビル店感想など お会計は、いつもだいたい2人で5000円ほどです。 ちょいちょい高いものも頼んでいますが、他の人よりお皿の枚数は少なめなんじゃないかと思っています。 近隣のお寿司屋さんとしては、下の階スカイビル10Fに1軒、横浜ポルタに回転寿司のお店が1軒あり、両方実際食べてみたことがありますが、回し寿司 活が良すぎるので他店は足が遠のいてしまっています。 基本情報.

次の

回し寿司 活 目黒店 (かつ)

美登利寿司 回転

今回の内容• 安くて美味しいはやはり最強!美登利寿司系列の「回し寿司 活」 日常はほぼB級グルメながら、本当にたくさん美味しいものを食べています。 世界一のグルメ都市東京に住んでいる幸運をひしひしと感じます。 ただやはりお金を払った方が美味しいジャンルもあります。 寿司などその典型。 値段分だけ美味しいかは分かりませんが、高いほうが間違いのないことは確か。 そんな中、「寿司は食べたいけど、高い金は払いたくない、けど美味しくないと嫌だ」というわがままな人間の夢を叶えてくれる店。 探せばたくさんあるのでしょうが、メジャーなチェーン店ではなんといっても美登利寿司でしょう。 自分の場合は美登利寿司系列の「回し寿司 活 美登利 グランデュオ蒲田店」に行くことが多いです。 「回し寿司 活 美登利 目黒店」はアトレ目黒2の一階の一番奥にありました。 立地的にはさほど良くありませんが、それでもこの通りの行列。 中で待っている人も見えます。 時刻は20時頃。 ピークの時間は過ぎているはずですが。 店頭の写真は帰りに撮影したもの。 さきほどは店頭の持ち帰りコーナーにも行列がありました。 入り口左にはマグロの解体ショーをやっているビデオが流されていました。 こんなものもやっているのですね。 目黒店の人気ベスト5はこの通り。 2位がありませんが、品切れだからでしょうか。 活美登利の値段は一皿100円から500円まで9種類。 100円~200円の皿でも美味しものが多いのが特徴です。 中で待っていると角の席が1つ空いたので、前にいた2人組よりも先に紹介されました。 椅子の下には荷物をおけるようになっていました。 最近は特によく見かける気がします。 「回し寿司 活 美登利 目黒店」で頂いた お茶を飲もうと卓上の給湯装置を探します。 右の方が近いのですが、右隣の女性はちょうどお湯が出る付近に皿を並べています。 仕方ないので左隣の方が少し遠いのですが、そちらからお茶を注ぎます。 その間、ベルトコンベア上に高級魚のどぐろを発見。 思わず手を伸ばします。 炙りのどぐろ@回し寿司 活 美登利 目黒店 炙りのどぐろ 350円 はイレギュラーながら、人気のため限定で出ることが多いメニューだそう。 脂がのっていてなかなか美味しいです。 蒲田店で食べる時は、この後も回ってくるものを中心に探すのですが、時間帯が悪いのかそこまでめぼしいものは回ってきません。 りんごが3つ回っていて、「お切りましす」と書いてありましたが、あまり食べていた人はいなかった様子。 メニューを見て「大トロ入り五貫盛」を選ぶことにします。 しかし、目の前に職人がいません。 近くにいた店員さんに注文を書いた紙を渡そうとしますが、職人に直接渡してくれと言われます。 仕方がないので少し大声で遠くにいた職人さんを呼びます。 この後も職人の方は短い時間を除いて目の前にいることはなく、注文に苦労します。 なお、注文を書いた紙は受け取ってくれる店員さんもいました。 よく見ると店員さんも店の規模に比して少ない感じ。 時間帯がたまたま悪かったのかもしれませんが、蒲田とはだいぶ違う印象です。

次の

回転すし美登利高井戸店 (杉並区) 最新のレストランの口コミ(2020年)

美登利寿司 回転

今年の正月は休みが短すぎるだろ。 4日から仕事なんてやってられない! やってられない! てられな!! という訳で、腹立たしいので、私(佐藤)は寿司を食うことにした。 ウマいモンでも食えば、憤りも収まるだろう。 それが安ければ、なおよし! 安くてウマいことで知られる「梅丘寿司の美登利」。 その立ち食い店が東京・池袋にある。 ただでさえ安い寿司を食わせるチェーンなのに、立ち食い店はさらに安い! まぐろ1貫50円だぞ!! 一気に10貫頼んでやった。 それでも500円! 安いだろ~。 ・休み明けでも行列 立ち食い店は、東京メトロ池袋駅の商業施設「Echika池袋」にある。 さすがに年明け最初の平日、昼間なら空いてるだろうと思ったら……。 やっぱり行列だった。 約10人が店前に並んで待っている。 もう正月休みは終わったよ! 仕事に行かなくていいの? あ、私もか……。 すみません。 ・ランチ500円 待つこと約30分、ようやくお店に入ることができた。 お店に入ると、メニューを見て驚いた。 まぐろ1貫50円は知っていたのだが、そのほかのものもかなり安い。 何よりランチが激安すぎる、8貫づけで500円(税別)! マジかよ、この手の立ち食いで、ランチ800円くらいが相場だとは思うんだけど、それをはるかに下回っているじゃないか! ・いきなりまぐろ10貫! 最初に板さんに、「ランチにしますか? お好みにしますか?」と尋ねられる。 多くのお客さんが500円ランチを注文するのだが、私はお好みで好きなモノを注文することにした。 まずはまぐろ10貫、一緒にえんがわ(80円)とはまち・あじ(70円)をオーダー。 これで合計720円(税別)、10貫越えても1000円切る。 さらに追加でサーモン・甘海老(80円)とイカ(70円)を追加。 全16貫で会計は910円(税別)! 安い! 30分待っただけの甲斐がある。 気になる味は、激ウマとまではいかないが、一般的な回転寿司よりもレベルが上。 100円回転寿司に行くなら、こっちの50円の方が断然良い! ちなみにこの手のお店では、1貫の値段は安いけど、2貫付けが基本だったりする。 しかしこのお店は、1貫ずつ出してくれるから有難い。 行列の絶えない店なので、昼時や夕方は避けた方が良いだろう。 30分程度待つのは覚悟のうえで、チャレンジすべし!! ・今回紹介した店舗の情報 店名 立喰美登利 エチカ池袋店 住所 東京都豊島区西池袋3-28-14 Echika池袋内 営業時間 11:00~23:00 定休日 エチカ池袋に準ずる Report: Photo:Rocketnews24.

次の