デジモン ストーリー サイバー ス ルゥー ス ハッカーズ メモリー。 デジモンストーリー サイバースルゥース ハッカーズメモリー 攻略所 【ハッカーズメモリー攻略】

【デジモンハッカーズメモリー攻略】クリア後の恩恵、特典、追加要素

デジモン ストーリー サイバー ス ルゥー ス ハッカーズ メモリー

現実世界と電脳空間の境界線が希薄になった近未来の東京を舞台に、前作の事件の裏側で起こっていたもう1つの「冒険」が、新たな主人公の視点で描かれる、サイバーパンクな育成RPGです。 プレイヤーは電脳空間で発生したAIを持つコンピュータウィルス「デジモン」を使役する新世代のハッカーとなり、電脳空間のトラブルを解決せよ! 閲覧にはご注意ください! ストーリー 本作「デジモンストーリー サイバースルゥース ハッカーズメモリー」の舞台は、現代よりも少し先の未来。 現在よりもITテクノロジーが発展し、インターネット上に自らの視覚や感覚をアクセスすることができる技術が流行しています。 インターネット内にまるで自分自身が入り込んだかのような感覚になれるその技術は、人々の生活を一変させ、すぐにどこにでも行け、誰にでも会える理想的な世界を構築したかのように思われました。 しかし、現実社会のような世界観が構築される中で当然のように犯罪が横行し始めます。 強固なセキュリティによってインターネット世界は守られていたはずなのに、そのセキュリティを破るハッカーたちが登場し始めたのです。 そんなハッカーの中でも、インターネット世界をウィルスプログラムによってハックする集団がいました。 そのウィルスプログラムはAIによって制御され、人知の及ばないレベルで情報を吸収。 そして驚くべき速度で成長していきました。 環境に応じて様々な姿に変わるウィルスプログラムは、のちにハッカーの間で「デジタルモンスター」と呼ばれるようになります。 本作は、2015年に発売された「デジモンストーリー サイバースルゥース」の裏側を描いた作品。 旧作で描かれることのなかった世界が今、明らかとなります。 エンディング 主人公たちは、ついに本作のラスボスであるイーターEDENを倒すことに成功しました。 巨大な体が眩いばかりに光り、その光が収まった頃にはすでにイーターEDENの姿は収まっていました。 千歳が思わず叫びます。 「EDENが元に戻ってる!よっしゃあ!やったんだな、オレたち!」 しかし、フーディエモンとなってしまった御島エリカが気になり、千歳は彼女に尋ねます。 「えっと、まあお嬢はデジモンになっちまったけど、なんとかなるよな?」 「オレたち、揃ってフーディエに帰るんだよな?」 言葉を濁すフーディエモンに、他のメンバーたちは戸惑います。 そんな時に突如として、鋭い閃光が走ります。 混乱するメンバーに諭すような語り口でフーディエモンが言いました。 「世界の改変が始まるの。 デジモンと人間が出会わなかった世界へ…」 その改変によって、エリカは人間に戻れる一方、死を迎える未来は変わらないのだと言います。 フーディエモンは、未だ彼女の言葉に納得がいかないメンバーにお別れを告げます。 「さようなら」 こうして龍司やケイスケ、千歳たちはEDENの世界から現実世界へ戻されてしまいました。 そして、エリカはフーディエモンとしてEDENの世界で生きていくことを決心したのです。 こうして本作「デジモンストーリー サイバースルゥース ハッカーズメモリー」はエンディングを迎えました。 攻略/テクニック お金稼ぎテクニックまとめ 本作「デジモンストーリー サイバースルゥース ハッカーズメモリー」において、いくつか金策テクニックがありますので、まとめてご紹介します。 1つ目は「億万長者のUSBを装備する」ということです。 億万長者のUSBはデジモンに装備させることができるアイテムで、装備することによって戦闘で勝利した際の報酬が倍以上になる効果があります。 できるだけ早いタイミングで億万長者のUSBをゲットしておくと、それ以降のバトルでお金を多く手に入れることができるためおすすめです。 2つ目は「クロンデジゾイド」。 クロンデジゾイドは、デジラボの開発メニューから開発することができるもので、元手は10,000円掛かるのですが、開発すると3つ生産されて、1つあたり50,000円で売れます。 そのため端的に言えば10,000円のコストで150,000円を手に入れることが可能ということです。 3つ目の金策のテクニックは、地道にレアアイテムや換金用アイテムをドロップする敵を狩り続けるということです。 経験値稼ぎにも繋がりますので、お金と共に経験値を得たいという人は、倒しやすく価値の高いアイテムをドロップするモンスターを選び、狩りまくると良いでしょう。 効率よく経験値を稼ぐテクニックまとめ 次に効率よく経験値を稼ぐことができるテクニックをまとめてご紹介します。 最初におすすめしたいのが「軍師のUSB」です。 こちらのアイテムは、モンスターに装備することによって得られる経験値が倍になる効果を持っています。 また軍師のUSBは1体のモンスターにつき、最大3つまで装備させることが可能です。 バトルメンバーは3体いますので、全員に3つ、つまり9個付けることで、経験値を10倍にしてくれます。 軍師のUSBはデジファームで作成することができるため、早い段階でモンスターに9つ装備させてあげましょう。 ただし、軍師のUSBを開発するには「島のランクが3以上あること」「開発者の心得を最低3つ島に配置すること」「開発型の個性を持つモンスターを島に10体配置すること」という条件があるため注意しましょう。 次におすすめするのは、モンスターのサポートスキルによってバトル後の経験値を増やす方法です。 特におすすめなのが「プラチナスカモン」や「プラチナヌメモン」。 このモンスターたちのサポートスキルでは、経験値を最大2倍に増やしてくれる効果があります。 キャラクター紹介 御島龍司 EDENネットワーク内で「便利屋」と言われているハッカーチーム「フーディエ」のリーダー・御島龍司。 かつてネットーワーク世界で活躍し、現在では伝説のハッカーチームと呼ばれている「ジュード」においてはナンバー2になるほどの実力者で、現在ハッカーチームのトップである「ザクソン」にも顔が利く存在です。 妹には天才ハッカーの御島エリカがおり、彼女の治療費を支払うために、便利屋として様々な仕事を請け負っています。 そんな仕事の中で、トラブルに巻き込まれた天沢ケイスケを救い、トラブルの元凶となった犯人を捕まえるために天沢ケイスケに手を貸すことに。 このような姿から、厳しい一面を持ちながらも、兄貴肌で困った人を放っておけない人物であるということが分かります。 御島エリカ ハッカーチームの「フーディエ」に参加するメンバーの1人である御島エリカ。 数年前に交通事故で父母を失っており、現在は兄と2人で暮らしています。 コミュニケーション能力は皆無で人と会話することがなかなかできず、普段はフーディエの基地であるネットカフェのVIPルームを「エリカの部屋」と称して引きこもる生活を送っています。 両親を失った交通事故では、御島エリカ自身も頭部に怪我を負ってしまいました。 その怪我がきっかけで、EDENネットワークのサーバと脳内をつなげて、脳機能を一部サーバ側に負担させる処理を行っています。 対人能力は極度に低いものの、EDENのネットワークサーバと脳内が常につながっているために、ハッキングの能力は異常なまでに高く、ハッカーとしての腕は一流です。 天沢ケイスケ インターネット世界へアクセスするための身分証明ともなる「EDENアカウント」を奪われ、仕方がなくハッカーの世界に踏み込んだ少年・天沢ケイスケ。 ある日、天沢ケイスケは「アカウント狩り」というインターネット世界における犯罪の濡れ衣を着させられてしまいます。 誰かが自分のアクセスキーを奪い、悪事を働いたことが判明し、天沢ケイスケは犯人探しをし始めることにしました。 自虐的なところがあり、短髪黒髪に三白眼の目のことを「自分はヒーローではない脇役」と称したり、他のキャラクターから「モブ顔」と言われたりすることがあります。 初めてパートナーにしたデジモンは「テントモン」や「ベタモン」「ゴツモン」などです。 前作「サイバースルゥース」の裏で起こっていた物語を描いた外伝作品になっています。 前作キャラとの絡みやあの依頼のその後や育成デジモン増加など楽しめる要素が満載になっています。 続編というよりは前作の外伝や並行世界的な話。 前作に出てきたキャラも出てくるし一本で2本分楽しめるのはいい。 前作買うならこっちを買う方が得と思う。 ハッカーズの方は会話パート長め。 デジモンストーリー サイバースルゥース ハッカーズメモリー(Switch)の作品情報.

次の

「ゆっくり実況」 デジモンストーリーサイバースルゥース ハッカーズメモリー82 「闇刻伝説(ダーク・レジェンド)VI」

デジモン ストーリー サイバー ス ルゥー ス ハッカーズ メモリー

本作は、2015年3月に発売された『デジモンストーリー サイバースルゥース』の世界観やゲームシステムをベースに新しい物語が展開する『サイバースルゥース』シリーズ新作だ。 この記事では、タイトルの内容ボリュームや世界観、登場キャラクター、ゲームシステムを紹介しよう。 ボリューム 本作では、前作『サイバースルゥース』のゲームシステムや世界(マップやダンジョン)は共有されつつ、新たなキャラクターたちによる新しい物語が展開していく。 新規のシナリオ&クエストは前作と同等のボリュームが用意されている。 さらに登場デジモンの総数は約320体となり、育成の幅が広がっている。 また、世界観が共有されているため、前作と共通したマップが約60登場するが、新たに30のマップが追加され、総数は90となる。 前作未経験のユーザーのために前作の内容もパッケージに収録され、『サイバースルゥース』シリーズの世界を、すべて本作で堪能できる。 なおPS4版は国内初登場となる。 詳細は今後公開予定。 世界観:『サイバースルゥース』の裏側の物語 本作は、『デジモンストーリー サイバースルゥース』で描かれた出来事の裏側で起こっていたもう1つの物語が新たな主人公の視点で描かれる。 本作の主人公は、世界を救うために選ばれた英雄(ヒーロー)ではない。 世界の危機に直面し、今までの常識や価値観が大きく変化する中で、必死に自分の仲間や家族、そして大切な居場所を護ろうと足掻いていく。 よりSF要素が強まったサイバーパンクストーリーが展開する。 天沢ケイスケは自身のEDENアカウントをハッキングされ、身に覚えのないアカウント狩りの濡れ衣を着せられてしまう。 潔白を訴えるも証拠はなく、居場所をなくしたケイスケは、無実を証明するために、デジモンを入手し、単身ハッカーたちのたまり場へと乗りこむ。 ケイスケのデジモンを使役する能力を認めたリーダーは、単独でアカウント狩りを追う危険を心配し、チームへと招き入れる。 電脳空間で少年が初めて出会うデジモンたち 初期パートナーとなるデジモンたちは以下の3体だ。 ゴツモン フィールド中の鉱石データをまとい、強力な防御力を持つ鉱石型のデジモン。 やんちゃで陽気な性格で、システム内を跳ね回る元気者。 ベタモン 四足歩行をする両生類型デジモン。 テントモン 硬い甲殻を持つが、まだ攻撃性の低い昆虫型デジモンの原初タイプ。 中肢は人間の手並に器用に物を掴むことができる。 フィールドやダンジョンを回り、情報やアイテムを集めて、敵対するハッカーたちやデジモンの巻き起こす事件を解決しよう。 本作では、新たなデジモンやサポートスキルが増え、さらにバトルの幅が広がる。

次の

【Switch版デジモンストーリーサイバースルゥースハッカーズメモリープレイ日記】「第3回 本日、チュートリアル日和」

デジモン ストーリー サイバー ス ルゥー ス ハッカーズ メモリー

PS4、PSVita専用ソフト「デジモンストーリー サイバースルゥース ハッカーズメモリー」の攻略wikiです。 03が配信中です。 リュウダモンなど新デジモン4体が追加され、ドミネーションバトルで経験値が入るようになりました。 デジモンストーリー サイバースルゥース ハッカーズメモリーとは、これまた長い名前だなと言うのがこのゲームに対する第一印象である。 この手のゲームのタイトルは非常に重要で、こんなに長い名前を記事のタイトルに使うわけにはいかないので、略す必要がある。 ハカメモ?サイスル?どれもピンとこない。 初音ミクの時もゲームの名前が長すぎてとても対応に苦慮した。 というか攻略自体をあきらめたほどだw 正直に言うと、このデジモンストーリーを攻略する予定はなかった。 これが2015年に発売されたゲームのリメイクだと知っていたからだ。 しかしそうも言っていられない。 龍が如く 極2の攻略をとちゅうでやめちゃったので、すごいヒマになった。 やる事がないのだ。 そんな不純な動機ながら、やるからには全力を尽くす。 このゲームを骨の髄までしゃぶり尽くして、どのデジモンが強いのか、どうやれば俺つええプレイできるのか、このゲームを楽しむことを一番の目的として攻略していく。

次の