お悔やみ 手紙 短い。 お悔やみの手紙の書き方と文例……基本構成や注意点 [手紙の書き方・文例] All About

香典に添える手紙の書き方|注意点・例文・友人・親戚・会社関係|終活ねっと

お悔やみ 手紙 短い

本来であれば、直接ご遺族にお会いして香典をお渡しするのが良いのですが、遠方の場合や予定的にそうはいかないこともあります。 その場合は 香典を郵送しても問題ありません。 ただし、現金を普通郵便でお送りするのは問題です。 香典の郵送時の注意点について解説いたしますので、ぜひお読みください。 郵送しても大丈夫 香典は郵送しても大丈夫ですが、その場合は 必ず現金書留で送るようにしましょう。 また現金書留の袋に直接、お金を入れてはいけません。 必ず香典を不祝儀袋に入れ、その袋ごと現金書留用封筒に入れましょう。 送付するタイミングですが、 葬儀後すぐではなく、1週間以内に届くのが望ましいとされています。 遅くても葬儀後の1ヵ月以内に届くほうが良いでしょう。 お悔やみ状や手紙を同封する 香典を郵送する際は、お悔やみ状や手紙を同封しましょう。 その際の手紙は短いものでも問題ありません。 ご遺族の悲しみに寄り添うためにも、手紙やメールで済ますのではなく、 手紙を同封するのがマナーです。 また香典同様、直接便箋を現金書留用封筒に入れてはいけません。 必ず、 便箋を封筒に入れたうえで現金書留用封筒に同封します。 香典の郵送方法についてさらに詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。 それでは、香典に同封する手紙はどのような書き方がふさわしいのでしょうか? 手紙の書き方・注意点について詳しく見ていきましょう。 便箋・封筒の選び方 香典に添える便箋・封筒ですが、 白無地で縦書きのものを選びましょう。 基本的に色柄・横書きのものはタブーとされています。 しかし例外として、百合の花の絵などが入ったお悔やみ用のレターセットが販売されています。 白無地は寂しいと思われる方はこちらを使用しても良いでしょう。 ただし、どのような便箋を使う場合であっても 封筒は必ず一重封筒を用います。 二重封筒は「不幸が重なる」ことを連想させるため、ふさわしくありません。 また同じ理由で、文面も便箋2枚にわたらせるのではなく、1枚に収めるようにしたほうが良いでししょう。 また長い文章が苦手で短文になる方でもできるだけ、一筆箋ではなく通常の便箋に書くようにしましょう。 一筆箋は略式の手紙のみに使うものなので、この場合は避けたほうが無難です。 筆ペンや万年筆を使う お悔やみの手紙はパソコンでワード入力・印刷したものではなく、できるだけ手書きにします。 そしてその際に使用する筆記具ですが、筆ペンや万年筆を用います。 ボールペンの場合は、水性ボールペンが良いでしょう。 本来、 お悔やみの手紙というのは薄墨の筆で書くのが正式とされてきましたが、近年ではそこまでこだわらなくても問題ありません。 ただし薄墨を用いなくても、 墨やインクの色は黒が基本です。 万年筆の場合はブルーブラックであれば用いても良いでしょう。 その他のカラーインクはふさわしくないため、香典に添える手紙には使用しません。 宛名・名前について 友人・知人の祖父母や父母などの肉親が亡くなった場合、 宛名は友人・知人の名前にします。 また友人・知人が亡くなった場合でご遺族や喪主の名前がわかる場合は、その方のお名前が宛名になります。 もし、ご遺族や喪主のお名前が分からない場合は、宛名を「故〇〇様 ご遺族様」としましょう。 使う言葉に注意が必要 香典に同封する手紙には使用してはいけない忌み言葉というものがあります。 それは、 「ますます」や「度々」などの重ね言葉、「続いて」や「再び」など、不幸が重なることを連想させる言葉です。 また、「消える」や「迷う」などの不吉な連想をさせる言葉、四や九などの不吉な数字も避けるべきです。 避けた方が良い代表的な言葉を以下の表にまとめましたので、ご参考になさってください。 例文 お母上様の訃報に接し、驚きを禁じえません。 学生時代にお世話になったお母上様にじゅうぶんなご恩が返せないままこのようなことになりましてまことに残念にございます。 ご家族の皆様も、さぞかしお悲しみのこととお察し申し上げ、心からお悔やみ申し上げます。 すぐにでもお伺いし、ご焼香申し上げるべきところですが、遠方のためかないません。 このように手紙でお悔やみ申し上げるご無礼をお許しください。 心ばかりのご霊前を同封いたしますので、お母上様のお好きだったものをお供えいただければと存じます。 友人の名前 さんをはじめ、ご家族の皆様はお疲れのことと存じます。 お母上様のご供養をなしとげるためにもどうかご自愛ください。 まずは略式ながら書中にてご冥福をお祈り申し上げます。 合掌 友人を亡くし、そのご遺族にあてた手紙の例文です。 ご遺族とも親しい場合は別ですが、ご遺族は故人の交遊関係を把握しきれていないことがあります。 この場合は、手紙の中で立場を明らかにします。 昨年お会いした時にはお元気そうでしたのに残念でなりません。 生前のほがらかなお姿を偲びつつ、心よりお悔やみ申し上げます。 本来であればすぐにでも弔問にお伺いしたいところでございますが長期出張で遠方におりますためかないません。 どうぞこのようなご無礼をお許しください。 心ばかりのものを同封いたしましたので、ご霊前にお供えいただければと存じます。 なお、お返しなどのお気遣いは一切なさらぬようお願い申し上げます。 ご家族の皆様はお力をお落としのことと存じますが、どうかお気を強く持ってください。 悲しみが少しずつ癒されますように心よりお祈り申し上げます。 略式ながら書中にてお悔やみ申し上げます。 合掌 親戚に送る場合 親戚が亡くなった場合に送る手紙の例文です。 かねてよりご療養中とは存じておりましたが、ただ呆然とするばかりです。 お宅にお邪魔したとき、いつも笑顔で迎えてくれたあの姿が目に浮かび、改めて切なさを噛み締めています。 本来であればすぐにでも弔問にお伺いすべきところですが、遠路ままならず、かないません。 略儀ながら書中をもちましてお悔やみを申し上げるご無礼をお許しください。 些少ながら心ばかりのものを同封いたしました。 御霊前にお供えいただければと存じます。 ご冥福を心よりお祈り申し上げます。 会社・仕事関係の場合 会社の元上司が亡くなった場合の手紙の例文です。 相手がキリスト教の場合のものです。 キリスト教の場合、 「ご冥福」という言葉は使用しません。 代わりに、「安らかに眠る」などの表現を用います。 例文 このたび〇〇様の訃報に接し、悲しみに耐えません。 皆様のお悲しみはいかばかりかとお察し申し上げ、心から哀悼の意を表します。 社会人になったばかりの私を上司として、愛情深くご指導いただいた日々が昨日のことのように思い出されます。 やむをえない事情により、はせ参じてお悔やみ申し上げることがかないませんが、いずれ機会を見てご挨拶に参りたいと考えております。 なお、心ばかりの御花料を同封いたしますのでご霊前にお供えいただきますよう、お願い申し上げます。 ご家族の皆さまにおかれましてはさぞかしご心痛かと存じますが、どうかお力を落とされませんようご自愛ください。 安らかにご永眠されますようお祈りいたします。 香典の金額相場• 香典を郵送しても問題ないが、手紙を同封するのがマナーである。 便箋・封筒は白無地・縦書きもしくは、お悔やみ専用のものを使用する。 筆記具は筆ペンや万年筆で黒色が基本。 香典を郵送する場合、宛名は知人・友人宛、または知人・友人のご遺族宛にする。 手紙には重ね言葉などの忌み言葉を使用しない。 ご遺族に気を使わせ過ぎないよう、香典の金額には気を付ける。 以上のことが中心です。 この記事が香典の郵送のマナーについて迷われている方のご参考になれば幸いです。 「終活ねっと」では、今回の記事の他にも香典に関する記事を多数掲載しています。 以下の記事では、香典を包む際のお札の入れ方についてご紹介しています。 ぜひこちらの記事も併せてご覧ください。 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

次の

お悔やみの言葉の返事例文|直接・電話・メール・手紙・英語|終活ねっと

お悔やみ 手紙 短い

<目次>• お悔やみの手紙の基本構成• 頭語や時候の挨拶などの全文は省き、すぐに主文・本題から入る• 訃報を知った驚き、悲しみ、お悔やみの言葉• 故人との思い出や、お世話になったことへの感謝の言葉など• 葬儀に参列できない、焼香に伺えない場合などのお詫びの言葉• お香典やお供物を送る場合は、その旨を伝えるひと言• 遺族への慰め、お悔やみの言葉 多少順序は変わっても、このような中身で書かれることが多いでしょう。 それから、もう一つ注意すべき点としては、あまりに直接的な表現や不幸や悲しみが繰り返すことを思わせるような「忌み言葉」なども気になるという方もあるものです。 そのような言葉にも注意して、相手の身になった表現を心がけましょう。 お悔やみの手紙の文例1:母を亡くした知人へ お母様がお亡くなりになったと伺い、あまりにも突然のことに驚いております。 暮れにご病気をなさったとは伺っておりましたが、その後は快方にむかっていらっしゃるとばかり思っておりましたので、信じられない思いでございます。 昨年ご一緒させていただきました折に、お二人で楽しく買い物をなさるお姿をまるで昨日のことのように思い起こしております。 そんな素晴らしいお母様を亡くされたお気持ち、お悲しみはいかばかりかとお察し申し上げます。 本来ならすぐにでもお参りさせていただきたいところでございますが、あいにく遠方にてかないませんこと、どうかお許しくださいませ 心ばかりでございますが、ご霊前にお供えくださいますようお願い申し上げます。 お母様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。 お悔やみの手紙の文例2:父を亡くした知人へ お父様のご訃報に接し、あまりに急なことに信じられない思いでおります。 ご家族の皆様のお気持ちを考えますと、なんともお慰めの言葉も見つかりそうにございません。 術後の経過も順調と伺い安心しておりましただけに、まさかこのような悲しいお知らせに接するとは思いもよりませんでした。 ご家族思いのお優しいお父様のお話をたくさん伺っておりましたので、そのような素晴らしいお父様を亡くされたお悲しみはいかばかりかと存じます。 気持ちばかりではございますが、ご霊前にお供えくださいますようお願い申し上げます。 お父様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。 ご生前中はひとかたならぬご厚情にあずかりましたことあらためて感謝申し上げます。 心ばかりでございますが、御香料を同封させていただきましたので、どうかご霊前にお供えくださいますようお願い申し上げます。 謹んでご冥福をお祈り申し上げます。 【関連記事】•

次の

お悔やみを手紙で伝える際の正しい書き方・送り方

お悔やみ 手紙 短い

………「お悔やみの言葉メール ビジネス・取引先」のページの内容……… 1. 2. 3. (3-1)忌み言葉とは (3-2)お悔やみの言葉やメールで用いられる敬称。 特にこのページでは、ビジネス上の取引先や関係会社、あるいは会社・職場でのやり取りを想定してお悔やみの言葉メールの文例を紹介しますが、メールでのお悔やみはあくまでもマナーの上では正式なものではないことを頭に入れておいてください。 本来お付き合いのある間柄であれば相手に会ってお悔やみの気持ちを伝えたり、それが叶わなければお悔やみ状・お悔やみの手紙を出したり、弔電を打ったりします。 ビジネス上のおつきあいでは、メールは読み手が都合の良い時に読むことができるため、先方の現在の状況がわからないときには特に、例えば「通夜や葬儀などの一連の儀式の進行を邪魔しない」というメリット・特長もあります。 相手とのおつきあいの程度、親しさの度合いによっては使い勝手の良いツールだと言えるかもしれません。 ツールの特徴を知って使い分ける 1. 同じ会社の相手ならスマホや携帯宛もアリ。 他社の相手であればスマホや携帯あては避けてパソコン宛に。 ビジネス上のお付き合いで、スマホや携帯アドレスを知っているということはある程度親しい間柄、もしくは頻繁に連絡を取り合う間柄ということになります。 しかし、社外の相手の場合には、スマホや携帯まで連絡を取るのは、いわば「業務外」のエリアまで押し入る形になります。 携帯やスマホあてのメールはプライベートなエリアのツールとし、 「社内外の垣根を超えたおつきあい」をしている相手でなければ、他社の人のスマホ携帯あてのお悔やみメールはNGです。 以下は普段から親しい間柄の相手あてメールの場合です。 (1)長いメールより、短い文章で気持ちを伝える。 」 「突然のことで驚いています。 お悔やみ申し上げます」 こんな短い文章が許されるのも、スマホや携帯ならではです。 格式張らない普段の言葉遣いでも、相手と親しければOKです。 (2)送るメールが短文なら、先方の返信も短文で済む。 通常のビジネスのやりとりであれば、「平素は格別のご高配を賜り〜」あるいは「貴社におかれましてはますます〜」などの慣用句的な文章から始まる丁寧なメールが必要となります。 こうしたメールには丁寧なメールで返信したくなるもの。 逆に短いメールのほうが返信する側も簡単な返信で済ませられるものです。 通夜・葬儀で忙しい相手には返信が短文で済むようにこちらから短文で送るのも、思いやりの一つと言えます。 パソコンあてなら、お悔やみ状に準ずる丁寧な内容も書ける。 (1)スマホや携帯あてよりは、少し丁寧なメールを心がける 長文も送ることができるため、お悔やみ状に準ずる程度の、やや丁寧なメールを心がけます。 特にビジネスの相手であれば、タイミングによってはきちんとした挨拶文が求められます。 (2)場合によっては会社を代表してのお悔やみとなることを頭に入れる 先方が取引先の担当者の場合、場合によってはあなたからのメールが会社を代表してのお悔やみの言葉となります。 失礼がないように心がけましょう。 メールの場合は歴史が浅いため、厳密に言えばこうした敬称を用いるかどうかまでマナーが固定してはいませんが、先方とのお付き合いの程度によって使用するかどうか判断してください。 会社・職場関係の同僚に、とりわけパソコンあてにメールを送る場合には、敬称を使うことをおすすめします。

次の