さりげ ない 優し さ。 言いたくないのですが・・・・・

モテる優しさとモテない優しさの違い

さりげ ない 優し さ

女性に好きなタイプを満たしているのにモテない? 女性に好きなタイプを聞くと、高確率で「優しい男」と言ってきますよね。 女性の好きな男性のタイプをランキングにしても、必ず優しい男というのが 上位にランクインします。 実際、優しさというのは 女性を落とすための武器として有効なのですが、あなたの身の回りで優しくてモテている男ってそんなに多くないと思います。 もしかすると、あなた自身が当てはまっているかもしれませんね。 優しいのに女性に男として好かれない理由は、以下の2つです。 女性に好かれるような優しさを見せる事ができていない。 優しさ以外の魅力が足りなくて惚れる所までいかない。 このどちらかの理由で、意中の女性に好かれる事ができなかったり、女性にモテないという状況に陥っている人が多いです。 優しさというのは、何か優しいと思えるような 行動をとって初めて気づいてもらえるものです。 どんなに優しい心を持っている人でも、相手と関わりを持たなければ優しいとは思われないですよね。 なので、シャイで女性との関わりが少ないという人は、積極的に行動して女性との接触回数を増やすようにしてください。 そしてこれからお話する、女性に好かれる優しさとは何なのか、そしてそれを見せて女性に好かれるにはどうすれば良いのか、優しさ以外に身につけるべき魅力とは何か、についても抑えてもらって、実践して頂ければ必ず今より女性にモテる男になることが出来ます。 そもそも女性と上手く接することとが出来ない、積極的に行動が出来ないという方はこちらを読んで下さい。 具体的に言うと以下のような行動です。 女性の言うことは何でも言うことを聞く• 常に女性の反応やご機嫌をうかがう こうした行為は一見優しさに思えるかもしれませんが、相手の女性には気持ち悪いと思われてしまいます。 というのも、これらは 本当に相手のことを思っての行動ではなく、相手に嫌われたくないという自分本位な思いのほうが強いからです。 女性に嫌われることを恐れた行動というのは、男としての魅力を大きく下げてしまいます。 良かれと思ってやったことでも、逆効果になってしまうことになるので気をつけましょう。 女性は男よりもずっと勘が鋭く、些細なことにも気がつくので、同じような行動でも下心があるとバレてしまう可能性が高いです。 女性を意識しすぎると上手くモテる優しさを見せる事ができないという人は、まずは相手の女性を妹や男友達のように接すると良いと思います。 家族である妹や男友達に対して下心を持って優しく接したりする人はいないはずです。 (仮にいたとしても、かなりの少数派ではないでしょうか。 ) 「これを妹(男友達)にやったら・・・?」と考えてみて、気持ち悪いなと思う行動はとらないようにするだけでも、女性に嫌われてしまうような行動にはなりずらいのでオススメです。 例えば、女性が困っている時に助けてあげるのは、基本的には友達でも同じことをやるのでOKですね。 力仕事を代わりにやってあげたり、高いところ(女性が届かない所)の物をとってあげたりするのも良いと思います。 妹や家族にも普通にやってあげられる優しさですから。 女性に対するモテる優しさには、レディーファーストを心がけたり、女性扱いをしたりするといった、" 女性を意識した優しさ"もあります。 ただし、こういった優しさを見せる場合でも見返りを求めたり下心を持って行動するのは良くありません。 恋愛に不慣れな男性ほどそうなりがちで、女性に気持ち悪いと思われてしまう傾向があるので、恋愛に慣れていない人はまず、相手の女性を男友達だと思って接してください。 男友達にする優しさ以外はやらなくてOKです。 それに慣れたら、相手の女性を妹だと思って接するようにするようにしましょう。 このように考え方を変えることで、心に余裕が生まれてモテない男性にありがちな、 おどおどしたり行動がぎこちなくなるといった不自然さが消えてくれます。 このように段階を追って優しさのレベルを深めていき、最終的には女性を特別扱いするような優しさでも自然に見せられるようになってもらえればと思います。 女性に好かれる具体的な行動をまとめました。 しかし、その反面、 相手にその魅力が伝わるまでに時間がかかるというデメリットがあります。 なので、優しさ以外にも女性に魅力を感じてもらえるような自分の武器を磨くことを強くオススメします。 優しさ以外の武器を身につけるために参考になる記事を載せておきます。 参考にしてください。 ・ ・ ・ ・ 瀬上直人 かつては女性との接し方が分からず恋愛に悩んでいましたが、師匠の教えを受けて好きな子とも付き合えるようになり、女性関係で悩むことがなくなりました。 師匠から教わった恋愛理論と自らの経験を元にした情報を配信しています。 ここ数年、読者の方から頂く喜びの報告メールがモチベーションになっています。 いつもありがとうございます。 サリキャン 飲み屋で働いていた経験を活かし、どんな男性が女性に好かれるのか、付き合いたいと思われるのか、女性目線から本音で記事を書いています。 ebizo 瀬上さんと同じ師匠のもとで学んでいる30代男性。 おじさんと呼ばれる年代の男が、どうすれば若くてかわいい女性から好かれることができるのかを考察していきます。 新着記事.

次の

言いたくないのですが・・・・・

さりげ ない 優し さ

女性に好きなタイプを満たしているのにモテない? 女性に好きなタイプを聞くと、高確率で「優しい男」と言ってきますよね。 女性の好きな男性のタイプをランキングにしても、必ず優しい男というのが 上位にランクインします。 実際、優しさというのは 女性を落とすための武器として有効なのですが、あなたの身の回りで優しくてモテている男ってそんなに多くないと思います。 もしかすると、あなた自身が当てはまっているかもしれませんね。 優しいのに女性に男として好かれない理由は、以下の2つです。 女性に好かれるような優しさを見せる事ができていない。 優しさ以外の魅力が足りなくて惚れる所までいかない。 このどちらかの理由で、意中の女性に好かれる事ができなかったり、女性にモテないという状況に陥っている人が多いです。 優しさというのは、何か優しいと思えるような 行動をとって初めて気づいてもらえるものです。 どんなに優しい心を持っている人でも、相手と関わりを持たなければ優しいとは思われないですよね。 なので、シャイで女性との関わりが少ないという人は、積極的に行動して女性との接触回数を増やすようにしてください。 そしてこれからお話する、女性に好かれる優しさとは何なのか、そしてそれを見せて女性に好かれるにはどうすれば良いのか、優しさ以外に身につけるべき魅力とは何か、についても抑えてもらって、実践して頂ければ必ず今より女性にモテる男になることが出来ます。 そもそも女性と上手く接することとが出来ない、積極的に行動が出来ないという方はこちらを読んで下さい。 具体的に言うと以下のような行動です。 女性の言うことは何でも言うことを聞く• 常に女性の反応やご機嫌をうかがう こうした行為は一見優しさに思えるかもしれませんが、相手の女性には気持ち悪いと思われてしまいます。 というのも、これらは 本当に相手のことを思っての行動ではなく、相手に嫌われたくないという自分本位な思いのほうが強いからです。 女性に嫌われることを恐れた行動というのは、男としての魅力を大きく下げてしまいます。 良かれと思ってやったことでも、逆効果になってしまうことになるので気をつけましょう。 女性は男よりもずっと勘が鋭く、些細なことにも気がつくので、同じような行動でも下心があるとバレてしまう可能性が高いです。 女性を意識しすぎると上手くモテる優しさを見せる事ができないという人は、まずは相手の女性を妹や男友達のように接すると良いと思います。 家族である妹や男友達に対して下心を持って優しく接したりする人はいないはずです。 (仮にいたとしても、かなりの少数派ではないでしょうか。 ) 「これを妹(男友達)にやったら・・・?」と考えてみて、気持ち悪いなと思う行動はとらないようにするだけでも、女性に嫌われてしまうような行動にはなりずらいのでオススメです。 例えば、女性が困っている時に助けてあげるのは、基本的には友達でも同じことをやるのでOKですね。 力仕事を代わりにやってあげたり、高いところ(女性が届かない所)の物をとってあげたりするのも良いと思います。 妹や家族にも普通にやってあげられる優しさですから。 女性に対するモテる優しさには、レディーファーストを心がけたり、女性扱いをしたりするといった、" 女性を意識した優しさ"もあります。 ただし、こういった優しさを見せる場合でも見返りを求めたり下心を持って行動するのは良くありません。 恋愛に不慣れな男性ほどそうなりがちで、女性に気持ち悪いと思われてしまう傾向があるので、恋愛に慣れていない人はまず、相手の女性を男友達だと思って接してください。 男友達にする優しさ以外はやらなくてOKです。 それに慣れたら、相手の女性を妹だと思って接するようにするようにしましょう。 このように考え方を変えることで、心に余裕が生まれてモテない男性にありがちな、 おどおどしたり行動がぎこちなくなるといった不自然さが消えてくれます。 このように段階を追って優しさのレベルを深めていき、最終的には女性を特別扱いするような優しさでも自然に見せられるようになってもらえればと思います。 女性に好かれる具体的な行動をまとめました。 しかし、その反面、 相手にその魅力が伝わるまでに時間がかかるというデメリットがあります。 なので、優しさ以外にも女性に魅力を感じてもらえるような自分の武器を磨くことを強くオススメします。 優しさ以外の武器を身につけるために参考になる記事を載せておきます。 参考にしてください。 ・ ・ ・ ・ 瀬上直人 かつては女性との接し方が分からず恋愛に悩んでいましたが、師匠の教えを受けて好きな子とも付き合えるようになり、女性関係で悩むことがなくなりました。 師匠から教わった恋愛理論と自らの経験を元にした情報を配信しています。 ここ数年、読者の方から頂く喜びの報告メールがモチベーションになっています。 いつもありがとうございます。 サリキャン 飲み屋で働いていた経験を活かし、どんな男性が女性に好かれるのか、付き合いたいと思われるのか、女性目線から本音で記事を書いています。 ebizo 瀬上さんと同じ師匠のもとで学んでいる30代男性。 おじさんと呼ばれる年代の男が、どうすれば若くてかわいい女性から好かれることができるのかを考察していきます。 新着記事.

次の

本当の優しさとは何? あなたとあなたの大切な人を守る優しさの定義

さりげ ない 優し さ

優しい男は間違いなくモテるが優しくてモテない男が存在する本当の理由 女性は確実に優しさ求めている 書店の恋愛本には「優し男はモテる」と書いてあれば、「優しい男はモテない」と書いてあることもあります。 結論から言えば、優しい男はモテますが、その優しさを狙っているターゲットの女性に合わせて、優しさを出し引きできなければ、優しさは所詮「当たりの弱さ」に成り下がってしまうのです。 そもそも優しい男は何か? 優しさとは相手を心を気遣いソフトに動くこと 優しさとはそもそも何なのか?辞書で使われている言葉を参考にまとめてみると… 1、外見が優美で上品 2、思いやりがある 3、情がこまやか 4、性格が素直 5、感情が穏和 6、好感度がある 7、無害かつ低刺激 8、振る舞いが控え目 9、けなげな感じ 10、立派な様子 この10個が優しさになります。 上記の辞書の意味は、なんともモテる優しさの本質の的を得ています。 優しいという評価が「モテる」に直結しない場合とは 先ほどの辞書から要約した10個の「優しい」の定義の参考にしましょう。 皆さんはどう感じますか?上記4つの優しさだけじゃ女性にモテなくないですか? つまり、女性から「優しい」と思われるのがモテることに直結するのではなく、どんな風に優しいと思われるのかが重要になるのです。 優しい男と評価されてモテない男性の理由と特徴 優しくてモテない男は優しさが何か妨げている 優しいのにモテない男とは、言ってみれば、その優しさが女性の感情を苛立たせ、男性としてはNGという印象を与えしまう男性です。 だから、優しいのにモテないのです。 もっと、細かく優しくてモテない男性の特徴をひも解いていくと… 1、おもしろくない 2、そんな優しさを求めていない 3、優しいが優柔不断 4、積極性を感じられない 5、明るさが足りない 6、弱弱しくて頼りない 7、関係にほどよい起伏がない 8、本音を言う関係になれない 9、気を使い過ぎている 10、好意がバレ過ぎている の10個を挙げることができます。 では、この優しくてモテない男の特徴を1つずつ解説していきたいと思います。 1、おもしろくない 面白さが関心から好意へ発展させる 優しいけど、あなたといて面白味を感じることができない。 これは結構痛いですね。 別にお笑い芸人のような面白味じゃありません。 面白味とは「関心を引き寄せる」ことです。 関心から好印象になり、好感になり、好意に発展していくわけです。 面白味を与えるには、相手が関心の高いトピックについて詳しくなり、相手と共通点を作り、相手の知ったらうれしい新鮮な話題を投げ掛けることが大切です。 2、そんな優しさを求めていない 相手の求めている優しさを知る あなたの優しさがそもそも女性の求めている優しさと相違している。 その場合、あなたの優しさは印象のない現象、もしくは、マイナス印象の現象になり、優しさを何度も投げ掛けても、好意へ発展するわけがないのです。 出会った初期の段階で「男性からどんな風に優しくされるのが嬉しい」のかをきちんとリサーチしておくようにしましょう。 3、優しいが優柔不断 優柔不断と優しさはまったく別物 優しいのに加えて優柔不断が過ぎると、うじうじしている印象になります。 さらに、デートや遊びに行っても、スムーズに事が運ばずにムードも盛り上がりに欠ける可能性も高くなります。 優しいと優柔不断は別です。 サクッと勝手にこちらで決めた方が相手にとって親切な場合もあります。 例えば、女性の要望を聞いたうえで、複数を提案し、「え~迷うなー」と答えが返ってきたら「じゃあ、これね!」とサクッと言った方が優しいのです。 それで「もしハズレだったら連帯責任ね!」みたいな冗談交じりで会話を楽しんで下さい。 失敗しても切り返し次第ではどうにもなりますし、違うやり取りで挽回も可能です。 1つ1つの判断に優柔不断になり過ぎないようにしましょう。 4、積極性を感じられない 薄い印象は行為へ積み重ならない 優しくて、積極性がなければ、男としてのアグレッシブさに欠けた印象になります。 男性としては薄い印象になってしまうため、女性となかなか関係が発展せず、モテずに終わってしまいます。 優しいのであれば、その優しさに自信を持って、ポジティブに女性に振る舞うにしましょう。 5、明るさが足りない 明かるいからこそ優しいと認識できる 同じ優しい行為でも、男性によって大きく評価が分かれてしまいます。 その1つの原因が明るさです。 優しさに明るさがあるかないかで、優しさの印象は大きく変わります。 もしかすると、明るさが足りない男性は、本人が優しくしていると思っているのに、女性は優しいとも思っていないということもあります。 例えば、電車であなたが席に座っていて、老人や子供連れママなどの赤の他人に「席どうぞ座って下さい」という一言を明るいトーンで言うのと、めちゃくちゃ暗いトーンで言うのじゃ、印象まるっきり変わりますよね。 席を譲るという明らかな優しさの場合は、まだ暗いトーンで優しさに気づくことができますが、恋愛の優しさを抽象的な面もあるため、明るさが必要なのです。 6、弱弱しくて頼りない 心を頼れるから好意になる 結局は女性があなたを好きになるのは、あなたを心の拠り所にしたいからです。 拠り所とは頼る所です。 つまり、頼りがいがなければ、あなたへの好意へ発展しないのです。 7、関係にほどよい起伏がない 起伏があるから優しさが際立つ 優しさとは、心地よい安定感をアピールすることができますが、その安定感は、何かの起伏があるからこそ際立ちます。 つまり、あなた自身は毎回優しさをアピールするだけでなく、本音をきちんと出したり、感情的になったりする部分も大事だということです。 その上で、優しさに徹することができるからこそ、あなたの優しさは強いものだと女性は感じることができます。 8、本音を言う関係になれない 本音こそ効果のある優しさを知る手掛かり 本音がお互いに発することができなければ、あなたの優しさは見当違いの可能性が出てきます。 そして、お互いの優しさのやり取りは社交辞令のようになり、優しさのせいで一歩踏み込んだ関係になることができなくなります。 9、気を使い過ぎている 優しさで女性を疲れさせている 気を使い過ぎると、女性も疲れてしまいます。 気を使い過ぎる行為は、男性が女性を上に見過ぎている場合によく起こります。 女性が自分の方が明らかに上だと感じさせるのもよくありませんし、そのうえで気を使い過ぎると、上司が物わかりの悪い怯えている部下を見ているような気分になり、あなたへイライラの感情が募ってしまいます。 10、好意がバレ過ぎている 優しさが陰湿さに繋がらないように 優しくて、まだ、女性側が好感をそこまで持っていないにも関わらず、あなたの好意がバレバレだとあなたの優しさは何かしらの裏を持っているようで、警戒心を煽ることになってしまいます。 好意がバレているのだったら、冗談ぽくでも良いので、まずは言ってしまったほうが良いです。 優しいけど、陰に中を含んでいるというような印象は絶対に避けて下さい。 優しさを磨き、「俺はそこらへんの男性より圧倒的に優しい」と豪語するくらいでいい ポジティブかつアグレッシブかつ本音で 以上、優しい男の本質から、優しくて非モテな男の理由と特徴まで、優しさについて掘り下げてきましたが、いかがだったでしょうか? 優しさはきちんと扱えば、圧倒的な武器です。 そして、優しさを磨き、「俺はそこらへんの男性より圧倒的に優しい」と豪語していいんです。 本当に優しいのであれば。 すると、女性は「どんな風に優しいの?」と聞いてきます。 そして、実際にあなたが振る舞える優しさを伝えて下さい。 すると、女性からは「いいなー」とか「えー!私も行きたい!」とかいう反応をすぐ得ることができます。 優しさがスタティックな魅力だからこそ、あなたはポジティブにアグレッシブにそして本音をきちんと出していきましょう。 ちなみにいきなり「あなたを抱きたいんです!」とかいうポジティブさやアグレッシブさや本音ってわけじゃありませんよ。 すべてにおいてバランスと程度を考えましょう。 特に優しさは、バランスや程度がものを言います。 今回の記事を参考に、ぜひ、優しさについて自分の出し引きを調整してみて下さい。 そして、もうモテを最速で駆け上がって、これから先、モテる人生だけを堪能したいって方へ。 本サイトでぜひ、一発解決して下さい。 から とうとう本サイトから恋愛教材が登場!.

次の