金星 人 プラス 2019 日 運。 運勢2021年金星人プラス(+)無料六星占術で占う令和3年

六星占術 金星人プラス2019年の運勢 何事に対しても慎重な姿勢で

金星 人 プラス 2019 日 運

2017~2019年は六星占術における土星人プラスにとって大殺界となる3年間でした。 全体運も悪く何をやっても上手くいかないと、気分が落ち込んでいた人も多いのではないでしょうか。 大殺界は自分の能力に関係なく運気が下がってしまう年なので、自信をなくさないようにしましょう。 2020年は「種子」の年で、大殺界を抜けて運気が上昇する年です。 そのため、去年までの調子を引きずらずに前向きになることが大切です。 去年の気持ちを引きずると運気の上昇を邪魔してしまうので、モチベーションを上げていけるようにしましょう。 また、「種子」の年は新しい物事を始めていく年としてもぴったりです。 まだ大殺界の影響を受け、体の疲れが残っている可能性もあります。 疲れていると感る人は、ゆっくりと体調を戻すことから始めてみましょう。 調子が戻ってからは自分の目の前にあるものをコツコツとこなすことで、運気の盛り上がりも実感することができるでしょう。 六星占術における2020年土星人プラスの恋愛に関する運勢は好調です。 2019年までは大殺界の年なので、相性の悪い相手に出会うことが多かったり、そもそも出会いがなかったりということが多かったでしょう。 しかし2020年からは出会いが増えます。 相性の良い人とも出会えるでしょう。 運気が徐々に向いてきている年なので、何をしなくても相性の良い人が寄ってきてくれるわけではありません。 出会いを求めたいという人は積極的に出会いの場に赴いたり、友達に人を紹介してもらいましょう。 出会いを探しているということを周囲に伝えることも大切です。 とんとん拍子に進展するというよりは、長い目で見て安心できる人と親密になれそうです。

次の

運勢2021年金星人プラス(+)無料六星占術で占う令和3年

金星 人 プラス 2019 日 運

金星人プラス(+/陽)の性格や性質 基本的な性格や性質? 底抜けに明るい 金星人プラスの人は、底抜けに明るいという特性を持っています。 その理由の1つ目は、ポジティブな性格であるためです。 常にポジティブで、旺盛なチャレンジ精神を持っている金星人プラスの人です。 さらに、物事に良い面と悪い面があるとしたら、良い面を伸ばそうとします。 又、失敗を恐れない性格も持ち合わせているため、何事も楽しもうとします。 それ故に周りの人からは、「楽観的だな」と思われます。 2つ目は、明るくて社交的であるという性格です。 金星人プラスの人は、誰とでも交流を図ろうとします。 笑顔を絶やさず、損得を考慮してコミュニケーションを図るタイプではないのです。 そして、面倒なことも積極的に取り組む姿勢の持ち主なので、積極的な言動や積極的な行動します。 以上の2つの点より、金星人プラスの人は底抜けに明るいと周りの人から思われています。 基本的な性格や性質? 自由奔放で笑いが絶えない 金星人プラスの人は自由奔放で笑いが絶えない性格です。 その理由の1つ目は、制約のある環境を嫌う性格です。 これに関しては、誰に対しても同じで、たとえパートナーに対してもこの性格がハッキリと出ます。 基本的に、制約の無い環境で好き勝手に生きていくタイプなのです。 それ故に周りからは「自由奔放だなぁ」と思われます。 2つ目は、明るくて社交性が高い性格です。 金星人プラスの人は、明るく常に笑顔で接するところがあります。 ですから、持ち前の社交性の高さを武器に笑顔で周囲とのコミュニケーションを図る事が出来るので、自然と周囲の人達から信頼される存在になっていることが多いです 以上の2つの点より、金星人プラスの人は自由奔放で笑いが絶えない性格と周りの人から思われます。 基本的な性格や性質? 合理的 金星人プラスの人は、合理的と言われます。 その理由は、行動的で判断力があり頭の回転が速い特性です。 行動力がある金星人プラスの人は、一か所にとどまらないで気になったらすぐに行動に移すタイプです。 そして、元々柔軟性も持ち合わせているため、自分の考えた通りでなくても柔軟に物事に対する対応が出来ます。 さらに、頭の回転が速いのも金星人プラスの人の特性です。 相手のコミュニケーション能力が低くても、すぐに何を伝えたいのか察知し、物事の本質を見抜く事が出来ます。 故に、頭の回転が速く、判断力に柔軟さも持ち合わせているので、目先のことに囚われず、周囲の人の意見等にも流されずに目の前の出来事に対して合理的に判断を下す事が出来ます。 基本的な性格や性質? 好奇心旺盛で行動が素早い 金星人プラスの人は、好奇心旺盛で行動が素早いと言われます。 その理由の1つ目は、じっとできない性格にあります。 言い換えると、行動力が高いのです。 金星人プラスの人は、意識が常に外に向いています。 同じ場所に留まる事を嫌うため、休日などは家で過ごすよりも外出している人が多い傾向にあります。 もっと極端な例だと、あまり寝なくても行動する事も可能です。 いわば、自身の健康のために自分を抑えるよりも好きな事をしたいと思っている人です。 2つ目は、アクティブな性格にあります。 1つ目の理由でも書きましたが行動力が高い金星人プラスの人は、自分が気になったらすぐに行動に移すタイプです。 言い換えれば、好奇心も旺盛な性格なのです。 自分が気になったものに対しては、すぐに調べたり行動を起こします。 以上の理由により、金星人プラスの人は好奇心旺盛で行動が素早いと言われています。 基本的な性格や性質? 人間的な軽さがある 金星人プラスの人は、人間的な軽さがあると周りの人から見られる傾向にあります。 そして、そう思われる理由の1つ目は、目立ちたがりな性格です。 金星人プラスの人は、とにかくポジティブでとにかく何でもいいから目立ちたいと感じている人が多いです。 会社で宴会がある時などは、幹事や司会を務めるとも多く上手くこなす事が出来ます。 2つ目の理由は、社交的な性格です。 1つ目の理由にも通じるものがありますが、パーティーなどのわいわいした場がとても好きです。 そして、笑顔を絶やさない特性もあるのですぐに友人が出来る事が多いです。 以上の事より金星人プラスの人は、人間的な軽さがあると見られます。 霊合星人の金星人プラスの性格や特徴 霊合星人の金星人プラスの性格は思い立ったら行動する性格です。 ただし、通常の金星人と違い感情的に動くだけではなく、自分の中の理論に基づいて実現可能な道筋を考え、現実的な行動を起こすタイプです。 そのため、知識量が多く情報を集めるアンテナを常に張っているので、自分の中のアイデアの引き出しも多いのが特徴です。 また、情報収集が得意なことからファッションセンスも良く、周囲の人にカリスマ性を感じさせます。 時代を先取りするファッションリーダー的な存在になることもあります。 ただし、金星人に共通する注意する点は、莫大な思考を周囲に伝えることがうまくいかないことがあるので、「奇抜な発想の人」と思われてしまうことがあります。 しかし、霊合星人の金星人プラスは本来理性派であることが持ち味なので、じっくり考えて周囲にもわかりやすく伝える能力はもともと備わっています。 じっくりと考えることを怠らないことで、誰しもが信頼するリーダーになれるのが霊合星人の金星人プラスです。 金星人プラス(+/陽)の家庭運・結婚運の特徴 家庭や結婚の特徴? 結婚までの道のりは短いor長いで両極端 金星人プラスの人は、結婚までの道のりは短いか長いかどちらか両極端な場合が多いと言われます。 と同時に、金星人プラスの人は束縛を嫌うので、結婚には向いていないと言われています。 その理由は、金星人プラスの人はセックスによる快楽を得られればどのような形でも良いと思っているからです。 しかも、パートナーが居ても他の異性への好奇心が強く、目移りしやすい性格も持ち合わせています。 それでも、金星人プラスの人が結婚する理由は社会的な面子を保つためです。 しかも、他の人とは違い「この人と結婚したい」という気持ちが芽生えた時に決断するのではなく、出会ってから間もない相手と電撃婚か長い時間交際した末に仕方なくという両極端なパターンとなります。 もちろん、上記のような経緯を経たので、結婚生活は味気ないものになる場合もあります。 家庭や結婚の特徴? 家族というよりも友人 金星人プラスの人は、ノリこそ良いものの、束縛されるような関係は嫌います。 傍から見ていると、多くの友人関係と恋人や伴侶との関係との間に、どんな差があるのかわかりにくいともいえるでしょう。 どんな忙しい日常も、仕事も独自目線で合理化して乗り切っていけるバイタリティがあり、家族が増えたからと言って自分を縛り付けたり、生き方路線を変更したりなどの気持ちは毛頭ないでしょう。 金星人プラスの人の場合、身内の中で何か問題が生じた場合などにも、贔屓目に考えたり、自分を曲げて家のことだけに翻弄されるなど、犠牲的意識にもいきません。 利己的とも言われるほどに自分の都合上を優先する傾向があります。 上手に頼ったり、甘えたりで自分の生きやすいようにしていくことが得意なのです。 そうした金星人プラスの人特有の生き方にすっかりはまってしまうと、いつの間にか友人のような関係が出来上がってしまうことも多いのです。 家庭や結婚の特徴? 束縛を嫌う フットワークが軽く、何事もじっくり考える余裕はなくて「いいやん、いいやん」という姿勢になりがちです。 本人の自覚もあってか、あまり表立っての悪い印象はなく、根の明るさも受け入れしやすい人柄を醸し出しています。 ただ、暫く一緒に行動を共にした場合、その軽いノリに注意が必要だと感じることでしょう。 ノリの良さは長所でもあり、本人は何でも合理的に物事を進めていきたい気持ちが強く、ずっと同じ場所に踏みとどまって取り組んだり、何かに集中し続けることを嫌います。 そうした束縛を嫌うような姿勢は、ある意味物事の捉え方に無駄がなく、要所要所を抑えておけばいい、という考えも働くからでしょう。 また、周囲に与えるやんちゃな気質が、そうした一面をうまくカモフラージュさせているともいえます。 恋愛運の傾向は奔放な愛に生きる 金星人プラスの人は、行動力に溢れているので、次から次へと行動を起こしていきます。 恋愛に対してもほぼ同じで、恋愛相手への愛情は変わらずもっているものの、自分にとって有利だと思えば他の人とも遊びに出かけます。 仮にそれを咎めるのであれば、何故いけないのか等、相手がはっきりと説得できる自信があることが大切です。 本人に自覚できない物事は、それがどんなことであっても歯止めはかからないと言えます。 奔放な愛とはいっても、金星人プラスの人が愛情に飢えているわけではありません。 人生の多くのことをどんどん体験していく自由を謳歌したい性分が強いとも言えます。 そのため、刺激を受けられる相手、自分の性分を許してもらえる度量が備わっていれば心の赴くままに移っていくことも多いでしょう。 セックスの傾向はスポーツのように楽しむ セックスを重視するのが金星人プラスの人の特徴です。 それも、一人の人と長く付き合うよりは、数多くの人と楽しみたいと思うタイプです。 特定のパートナーと付き合うよりも、最初からセックスだけの関係と割り切れる相手の方が後腐れなく付き合う事も出来ます。 もちろん、ベッドの上では大胆でとても積極的です。 喜びを貪欲に得ようとするだけでなく、相手もにも喜びを与えて一緒にセックスを楽しみたいのです。 しかも、セックスにタブーを感じません。 明るい場所であろうと、どんな体位でもいとわずに相手の要求に応え、一緒に楽しむのです。 いわば、スポーツのようにセックスを楽しみます。 それ故に、セックスフレンド等の特定の関係性の方が割り切ってパートナーとして後腐れなく付き合え場合もあります、 金星人プラス(+/陽)の金運の特徴は貯まるが散財も多い 金星人プラスの人の金運は悪くないのですが、散財も多いと言われています。 その理由の1つ目は、頭の回転が速く、ポジティブな性格です。 何事にもポジティブな性格を発揮する金星人プラスの人は、仕事面でも発揮されます。 そして、生来持ち合わせている頭の回転の速さも武器に出世もするでしょう。 それ故にお金が貯まりやすいでしょう。 2つ目の理由は、ファッションセンスがあり、目立ちたがり屋という性格です。 金星人プラスの人は、非常に派手好きです。 日常生活も派手に過ごす人が多く、パーティー等に出掛けたり、人との交流を盛んに行う場にいくことを好みます。 しかも、ものの流行りにも敏感で目立つために手に入れるような場合もあります。 以上のように金星人プラスの人は、金運は悪くないのですが、散財も多いと言われています。 但し、ギャンブル等の無駄な出費は行いません。 金星人プラス(+/陽)の仕事運の特徴は人の注目を浴びると吉 金星人プラスの人の仕事運の特徴は、人の注目を浴びると良いです。 その理由は、目立ちたがり屋だからです。 金星人プラスの人は、頭の回転が速く仕事では大成しやすいと言われますが、飽き性という性格も持ち合わせています。 事務職等社内でコツコツと積み上げるというような仕事よりも、外に出て色々な人たちと出会う営業職に向くと言われています。 営業職は、人付き合いに困らない金星人プラスの人にとってはいわば天職です。 いずれは大成して社内から注目されるようになり、目立つのが好きな金星人プラスの人はより高みを目指すようになります。 人付き合いが得意で、仕事も出来るとなれば社内でいずれは役員クラスになる事も考えらます。 以上のように金星人プラスの人仕事運の特徴は、人の注目を浴びると良いのです。 金星人プラス(+/陽)の相性はどう?各星人との関係を解説 金星人プラスと土星人との相性は土星人がやさしく包み込む 金星人プラスの人と土星人の人との相性は、土星人の人が金星人の人をがやさしく包み込むような関係となります。 地に足がつかない金星人プラスの人と、常に冷静であり大人びた印象の人が多い土星人の人の関係性は一見悪そうな印象があります。 しかし、実は相性がかなり良いのです。 人間同士は、自分が持っていないものを他人に求める傾向があります。 正に真逆の特性を持つ2人は、最高の組み合わせとも言えます。 土星人の人が、大人気のない金星人プラスの人をしっかりフォローするような関係です。 そして、金星人プラスの人はそれがとても心地良いと感じます。 制約がある環境を嫌い、心地良い環境を好む金星人プラスの人のパートナーとして理想的なのです。 故に土星人の人が金星人の人をがやさしく包み込むような関係が出来上がります。 金星人プラスと金星人プラスとの相性は多成多敗の相性 金星人プラスの人とと金星人プラスの人との相性は多成多敗の相性です。 金星人プラスの人はとてもアクティブであるため、強い攻撃力も備えています。 そのため、一緒にいると物事を前に進めようとしてかなり前まで出てしまいます。 それが良い方向に出る場合と悪い方向に出るかは、その2人の組み合わせによって結果が異なります。 しかし、激しく前に進み過ぎるとどうしても周囲と軋轢が生じ、うまくいかなくなってしまう事が多くなってきます。 頭の回転が速く商売等に長けている金星人ですから、大きな財産を残す事はできるかもしれませんが、やはりその代償は2人に戻ってくるので結局たくさんの憂いを抱える可能性が大きいです。 以上の特性から金星人プラスの人とと金星人プラスの人との相性は多成多敗の相性となります。 金星人プラスと火星人との相性は全面的には拍手を送れない 金星人プラスの人と火星人の人とのが物理的な距離が離れている時なら、うまくいくことが多いでしょう。 身近にいればいるほど、相手の悪い一面が自分に悪い影響を及ぼすような気がしてしまい、離れたくなります。 火星人の人は基本的には自分のペースで物事をじっくり進めたい人が多いのに対し、金星人プラスの人は、興味が湧いたなら深く考えることもなく飛び出していきます。 近い所にいることで、お互いが不利益に感じてしまう場合は多くなります。 また、金星人プラスの人が外から沢山の刺激をうけながら生活をしていきたいため、火星人の人のように、自分の世界を大事にもちながら生きていく姿勢が理解できないところもあります。 また、火星人の人を、ちょっとお高くとっまってみえたりもするでしょう。 お互いが良い部分を称賛しあい、それぞれの自己表現の仕方に面白味を見いだせたなら、うまくつきあっていけます。 金星人プラスと天王星人との相性は遅くとも確実に打ち解ける 思い立ったらパッと行動していく金星人プラスの人と、人の輪にいることが好きで、人と共感し合いながら進みたい天王星人。 同じ場所に楽しく出かけるまではよくても、いざ共に行動を開始し始めると、お互いの距離の取り方が掴めず、相手を理解しあうのに時間がかかります。 さほど人の行動におかまいなしの金星人プラスの人は、相手の行動に自分が合わせて行動することもありません。 天王星人の人のルーズな一面が強くでていて、時間がかかったり、いつまでも何かに決めかねて迷っている時間が金星人プラスの人にとってはイライラの原因ともなり、衝突することも多いでしょう。 けれど、逆をいえば、天王星人の人が決めかねている事を金星人プラスの人が決断に運び、金星人プラスの人の多忙な日常を天王星人がカバーすれば、確実にいい関係性ができあがっていくことでしょう。 金星人プラスと木星人との相性は波乱のスタートから始まる 金星人プラスの人は、木星人の人の目線からは「自分勝手な人」としか映らないことがあります。 黙々と日々の労苦にも耐え、堅実に日々を送ろうとしている木星人の人に対し、金星人プラスの人の人は好きな時に好きなことをし、他の人を労う言動に欠け、後は宜しくとばかりにこちらを見向きもせずに去って行くかのように見えることでしょう。 金星人プラスの人の人に優しさがないのではなく、時に応じて感謝の気持ちを表わしたりもできるのですが、なかなか行動の素早さが先立って相手をないがしろにしてしまいがちです。 また、木星人の人が事をうまく運んでくれているから、自分はこれでいいのだと思い込んでしまうと、終始がつかなくなるでしょう。 木星人の人がうまく役割を与え、機会を設けて自身の思っていることをきちんと伝えていくよう、心がけることが大切です。 金星人プラスと水星人との相性は自分達のエネルギーを爆発させる事ができる 金星人プラスの人と水星人の人との相性は良く、自分達のエネルギーを爆発させる事ができると言われます。 水星人の人は、初代運(独立して何かを成し遂げる運のこと)があります。 例えば、会社などを設立すると大成すると言われています。 そして、そこに金星人プラスの人のポジティブな面が加わることにより、会社が大きく発展していくことが約束されたようなものです。 この2人が一緒になることで長所を最大限に生かし合い、歴史を名を残すかもしれないほどの大きな功績を残せる可能性もあります。 また、水星人の人は常に冷静である事が特徴です。 もちろん、恋愛に対してもドライな人が多く、パートナーに対しても干渉することが少ないです。 そのため、金星人プラスの人を束縛せず、金星人プラスの人からしても常に自然体でいられる関係を築いていくことができるのです。 以上のように金星人プラスの人と水星人の人との相性は良く、自分達のエネルギーを爆発させる事ができると言われています。 金星人プラスの2020年運勢 金星人プラスのあなたにとって、2020年は直感が冴えわたる一年となるでしょう。 金星人プラスの方は、過去2年間から引き続き良い運気となっています。 そして、2020年はこの2年間で積み重ねたものごとが実を結ぶ年です。 準備期間はもう終わりました。 努力の結果やあなた自身の魅力をしっかりと周りにアピールしていきましょう。 さらなる開運に必要なのは、興味を持ったことや気になったことに積極的に取り組むことです。 冴えわたる直感によって、どんどん良い運気を巻き込んでいけるはずです。 ただし、直感のみで当てもなく動いてしまうのはあまりよくありません。 2021年は運気がやや下がる傾向にありますので、きちんと目標を立て、2020年の後半までに今までの努力を形にできるようにしましょう。

次の

六星占術・金星人プラス(+)の2020年(令和2年)の運勢と月運を完全紹介

金星 人 プラス 2019 日 運

六星占術2019。 この記事では、金星人プラスの日運・運命カレンダーについてご紹介します。 また、大殺界早見表として、大殺界の月、日はわかりやすく色を変えて表記しておきました。 日々の生活の指針にしてくださいね。 金星人プラス2019の日運・運命カレンダーと大殺界早見表 金星人プラスの日運・運命カレンダーです。 金星人プラスの2019年の 年運は <緑生>。 以下に、各月、日運をご紹介していきます。 大殺界の月や日は色を変えてありますので参考にしてください。 1月 月運<健弱> 1日 (火) 種子 2日 (水) 緑生 3日 (木) 立花 4日 (金) 健弱 5日 (土) 達成 6日 (日) 乱気 7日 (月) 再会 8日 (火) 財成 9日 (水) 安定 10日 (木) 陰影 11日 (金) 停止 12日 (土) 減退 13日 (日) 種子 14日 (月) 緑生 15日 (火) 立花 16日 (水) 健弱 17日 (木) 達成 18日 (金) 乱気 19日 (土) 再会 20日 (日) 財成 21日 (月) 安定 22日 (火) 陰影 23日 (水) 停止 24日 (木) 減退 25日 (金) 種子 26日 (土) 緑生 27日 (日) 立花 28日 (月) 健弱 29日 (火) 達成 30日 (水) 乱気 31日 (木) 再会 2月 月運<達成> 1日 (金) 財成 2日 (土) 安定 3日 (日) 陰影 4日 (月) 停止 5日 (火) 減退 6日 (水) 種子 7日 (木) 緑生 8日 (金) 立花 9日 (土) 健弱 10日 (日) 達成 11日 (月) 乱気 12日 (火) 再会 13日 (水) 財成 14日 (木) 安定 15日 (金) 陰影 16日 (土) 停止 17日 (日) 減退 18日 (月) 種子 19日 (火) 緑生 20日 (水) 立花 21日 (木) 健弱 22日 (金) 達成 23日 (土) 乱気 24日 (日) 再会 25日 (月) 財成 26日 (火) 安定 27日 (水) 陰影 28日 (木) 停止 3月 月運<乱気> 1日 (金) 減退 2日 (土) 種子 3日 (日) 緑生 4日 (月) 立花 5日 (火) 健弱 6日 (水) 達成 7日 (木) 乱気 8日 (金) 再会 9日 (土) 財成 10日 (日) 安定 11日 (月) 陰影 12日 (火) 停止 13日 (水) 減退 14日 (木) 種子 15日 (金) 緑生 16日 (土) 立花 17日 (日) 健弱 18日 (月) 達成 19日 (火) 乱気 20日 (水) 再会 21日 (木) 財成 22日 (金) 安定 23日 (土) 陰影 24日 (日) 停止 25日 (月) 減退 26日 (火) 種子 27日 (水) 緑生 28日 (木) 立花 29日 (金) 健弱 30日 (土) 達成 31日 (日) 乱気 4月 月運<再会> 1日 (月) 再会 2日 (火) 財成 3日 (水) 安定 4日 (木) 陰影 5日 (金) 停止 6日 (土) 減退 7日 (日) 種子 8日 (月) 緑生 9日 (火) 立花 10日 (水) 健弱 11日 (木) 達成 12日 (金) 乱気 13日 (土) 再会 14日 (日) 財成 15日 (月) 安定 16日 (火) 陰影 17日 (水) 停止 18日 (木) 減退 19日 (金) 種子 20日 (土) 緑生 21日 (日) 立花 22日 (月) 健弱 23日 (火) 達成 24日 (水) 乱気 25日 (木) 再会 26日 (金) 財成 27日 (土) 安定 28日 (日) 陰影 29日 (月) 停止 30日 (火) 減退 5月 月運<財成> 1日 (水) 種子 2日 (木) 緑生 3日 (金) 立花 4日 (土) 健弱 5日 (日) 達成 6日 (月) 乱気 7日 (火) 再会 8日 (水) 財成 9日 (木) 安定 10日 (金) 陰影 11日 (土) 停止 12日 (日) 減退 13日 (月) 種子 14日 (火) 緑生 15日 (水) 立花 16日 (木) 健弱 17日 (金) 達成 18日 (土) 乱気 19日 (日) 再会 20日 (月) 財成 21日 (火) 安定 22日 (水) 陰影 23日 (木) 停止 24日 (金) 減退 25日 (土) 種子 26日 (日) 緑生 27日 (月) 立花 28日 (火) 健弱 29日 (水) 達成 30日 (木) 乱気 31日 (金) 再会 6月 月運<安定> 1日 (土) 財成 2日 (日) 安定 3日 (月) 陰影 4日 (火) 停止 5日 (水) 減退 6日 (木) 種子 7日 (金) 緑生 8日 (土) 立花 9日 (日) 健弱 10日 (月) 達成 11日 (火) 乱気 12日 (水) 再会 13日 (木) 財成 14日 (金) 安定 15日 (土) 陰影 16日 (日) 停止 17日 (月) 減退 18日 (火) 種子 19日 (水) 緑生 20日 (木) 立花 21日 (金) 健弱 22日 (土) 達成 23日 (日) 乱気 24日 (月) 再会 25日 (火) 財成 26日 (水) 安定 27日 (木) 陰影 28日 (金) 停止 29日 (土) 減退 30日 (日) 種子 スポンサーリンク 7月 月運 <陰影> 1日 (月) 緑生 2日 (火) 立花 3日 (水) 健弱 4日 (木) 達成 5日 (金) 乱気 6日 (土) 再会 7日 (日) 財成 8日 (月) 安定 9日 (火) 陰影 10日 (水) 停止 11日 (木) 減退 12日 (金) 種子 13日 (土) 緑生 14日 (日) 立花 15日 (月) 健弱 16日 (火) 達成 17日 (水) 乱気 18日 (木) 再会 19日 (金) 財成 20日 (土) 安定 21日 (日) 陰影 22日 (月) 停止 23日 (火) 減退 24日 (水) 種子 25日 (木) 緑生 26日 (金) 立花 27日 (土) 健弱 28日 (日) 達成 29日 (月) 乱気 30日 (火) 再会 31日 (水) 財成 8月 月運 <停止> 1日 (木) 安定 2日 (金) 陰影 3日 (土) 停止 4日 (日) 減退 5日 (月) 種子 6日 (火) 緑生 7日 (水) 立花 8日 (木) 健弱 9日 (金) 達成 10日 (土) 乱気 11日 (日) 再会 12日 (月) 財成 13日 (火) 安定 14日 (水) 陰影 15日 (木) 停止 16日 (金) 減退 17日 (土) 種子 18日 (日) 緑生 19日 (月) 立花 20日 (火) 健弱 21日 (水) 達成 22日 (木) 乱気 23日 (金) 再会 24日 (土) 財成 25日 (日) 安定 26日 (月) 陰影 27日 (火) 停止 28日 (水) 減退 29日 (木) 種子 30日 (金) 緑生 31日 (土) 立花 9月 月運 <減退> 1日 (日) 健弱 2日 (月) 達成 3日 (火) 乱気 4日 (水) 再会 5日 (木) 財成 6日 (金) 安定 7日 (土) 陰影 8日 (日) 停止 9日 (月) 減退 10日 (火) 種子 11日 (水) 緑生 12日 (木) 立花 13日 (金) 健弱 14日 (土) 達成 15日 (日) 乱気 16日 (月) 再会 17日 (火) 財成 18日 (水) 安定 19日 (木) 陰影 20日 (金) 停止 21日 (土) 減退 22日 (日) 種子 23日 (月) 緑生 24日 (火) 立花 25日 (水) 健弱 26日 (木) 達成 27日 (金) 乱気 28日 (土) 再会 29日 (日) 財成 30日 (月) 安定 10月 月運<種子> 1日 (火) 陰影 2日 (水) 停止 3日 (木) 減退 4日 (金) 種子 5日 (土) 緑生 6日 (日) 立花 7日 (月) 健弱 8日 (火) 達成 9日 (水) 乱気 10日 (木) 再会 11日 (金) 財成 12日 (土) 安定 13日 (日) 陰影 14日 (月) 停止 15日 (火) 減退 16日 (水) 種子 17日 (木) 緑生 18日 (金) 立花 19日 (土) 健弱 20日 (日) 達成 21日 (月) 乱気 22日 (火) 再会 23日 (水) 財成 24日 (木) 安定 25日 (金) 陰影 26日 (土) 停止 27日 (日) 減退 28日 (月) 種子 29日 (火) 緑生 30日 (水) 立花 31日 (木) 健弱 11月 月運<緑生> 1日 (金) 達成 2日 (土) 乱気 3日 (日) 再会 4日 (月) 財成 5日 (火) 安定 6日 (水) 陰影 7日 (木) 停止 8日 (金) 減退 9日 (土) 種子 10日 (日) 緑生 11日 (月) 立花 12日 (火) 健弱 13日 (水) 達成 14日 (木) 乱気 15日 (金) 再会 16日 (土) 財成 17日 (日) 安定 18日 (月) 陰影 19日 (火) 停止 20日 (水) 減退 21日 (木) 種子 22日 (金) 緑生 23日 (土) 立花 24日 (日) 健弱 25日 (月) 達成 26日 (火) 乱気 27日 (水) 再会 28日 (木) 財成 29日 (金) 安定 30日 (土) 陰影 12月 月運<立花> 1日 (日) 停止 2日 (月) 減退 3日 (火) 種子 4日 (水) 緑生 5日 (木) 立花 6日 (金) 健弱 7日 (土) 達成 8日 (日) 乱気 9日 (月) 再会 10日 (火) 財成 11日 (水) 安定 12日 (木) 陰影 13日 (金) 停止 14日 (土) 減退 15日 (日) 種子 16日 (月) 緑生 17日 (火) 立花 18日 (水) 健弱 19日 (木) 達成 20日 (金) 乱気 21日 (土) 再会 22日 (日) 財成 23日 (月) 安定 24日 (火) 陰影 25日 (水) 停止 26日 (木) 減退 27日 (金) 種子 28日 (土) 緑生 29日 (日) 立花 30日 (月) 健弱 31日 (火) 達成 まとめ 以上、六星占術2019、金星人プラスの日運・運命カレンダーと大殺界早見表をご紹介しました。 長い一年にも運気に波があります。 なるべく波に逆らわずに生活するように心がけてくださいね。 関連記事 <金星人プラス> 金星人プラス2019年の運勢の詳しい内容はこちら!.

次の