ゼルダ の 伝説 ブレス オブザ ワイルド 攻略 本。 ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド、攻略本のお勧めは…

【ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド】火の起こし方。チュチュゼリーも火打石代わりの使い道がある

ゼルダ の 伝説 ブレス オブザ ワイルド 攻略 本

ニンテンドースイッチのロンチタイトルとなる「 ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド」はシリーズ初となるオープンワールド RPG。 ゲームが始まったらどこに行こうが、何をしようがプレイヤー次第。 ゼルダの伝説シリーズ30周年を記念した書籍、2016年8月発売の第1集「」、2017年3月発売の第2集「」に続き、最後を締めくくる第3集「」が 好評発売中!「ブレスオブザワイルド」の公式設定資料集として、400ページを超える大ボリュームで、本作のファンは必見の1冊です。 基本編• 物語の紹介• 操作方法、セーブ、システム解説• ハイラルの地図• それぞれの塔の特徴、登る際の注意点• ロード画面で表示されるヒント一覧 攻略編• スタート〜カカリコ村〜英傑の服• 水の神獣〜炎の神獣〜マスターソード• 風の神獣〜雷の神獣〜ハイラル城 エリア(マップ、シーカータワー、試練の祠)• 始まりの塔、祠 x4、回生の祠• 双子山の塔、祠 x9、カカリコ村• ハテノ塔、祠 x7、ハテノ村• ラネールの塔、祠 x9、ゾーラの里• アッカレの塔、祠 x8、イチカラ村• オルディンの塔、祠 x9、ゴロンシティ• 森林の塔、祠 x8、コログの森• 丘陵の塔、祠 x7• 平原の塔、祠 x8、ハイラル城• タバンタの塔、祠 x6、リトの村• ヘブラの塔、祠 x13• 荒野の塔、祠 x12、ゲルドの街• ゲルドの塔、祠 x6• 湖の塔、祠 x6• フィローネの塔、祠 x8、ウオトリー村 ダンジョン攻略• ラネール地方、水の神獣• オルディン地方、炎の神獣• タバンタ地方、風の神獣• 南ゲルド地方、雷の神獣• 中央ハイラル地方、 チャレンジ• ストーリーが進むクエスト(全15個)• 隠れた祠が見つかるクエスト(全42個)• 報酬がもらえるクエスト(全76個) 追加コンテンツ• 有料 DLC の内容• マスターソードの力を引き出す試練• ハードモード• 英傑たちの詩、お宝のウワサ、古代の馬具• 導師ミィズ・キョシアの試練• 操作方法、燃料補給 データ• 試練の祠で手に入る魔法アイテムの紹介• ハートの器とがんばりの器• 実を集めて武器・弓矢・盾の所持枠追加• 馬の捕まえ方、操作方法、馬宿• 大妖精による防具パワーアップ• 防具のカラーチェンジ• ウツシエでコレクション• アルバムに残された12枚の場所• ミニゲームについて• テリーの売り物リスト• 素材の入手場所• 地名一覧• クリア後のやり込み• 対応 amiibo とその効果 ポーチで整理できるアイテム• 武器一覧• 弓矢一覧• 盾一覧• 防具一覧• 素材一覧• 料理一覧、レシピ集• 大事な物一覧 魔物関連• キルトンのマモノショップの解説• イワロック・マグロック・ガチロックの出現場所と倒し方• ヒノックス・スタルヒノックスの出現場所と倒し方• モルドラジークの出現場所と倒し方• ライネルの出現場所と倒し方• 炎の精霊の素材、出現場所• 氷の精霊の素材、出現場所• 雷の精霊の素材、出現場所• ガーディアンの倒し方 コログのミ(エリア別)• ミニゲーム(五十音順)•

次の

【ブレスオブザワイルド】盾一覧と入手方法まとめ【ゼルダの伝説 攻略】

ゼルダ の 伝説 ブレス オブザ ワイルド 攻略 本

WiiU、SW「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」の攻略本が発売されています。 そして、レビューもいくつか登場していて、お勧めの本は… 以下、ネタバレは入れていないので、未クリアの人も普通に読めるようにしてあります。 ゼルダBOTW 攻略本のお勧めは… 「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」の攻略本としては、ファミ通が出している「パーフェクトガイド」と、小学館が出している「任天堂公式ガイドブック」の2冊が存在します。 価格は1620円と1512円であり、この点ではあまり違いはありません。 ただ、ページ数は、496ページ 対 336ページと、圧倒的にファミ通版の方が多くなっています。 「ページ数=質」ではありませんが、今回の「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」の攻略本の内容としては、そのまま「ページ数=質」と考えていい結果になっています。 祠の場所、メインチャレンジ、ミニチャレンジ、レシピ、コログ発見など、ほぼ全ての内容について、完ぺきではないものの、ファミ通版の方が比較的詳しいです。 よって、攻略本のどちらがお勧めかと言われれば、ファミ通の「パーフェクトガイド」です。 ちなみに、ファミ通の攻略本でも、マップ上の宝箱の位置など、足りない情報はいくつもあります。 このため、「2冊で比較すれば」という前提になりますが、それでも大体知りたいところは載っているので、これで今作をクリアできないということはないはずです。 また、クリアできるという点では、小学館の「任天堂公式ガイドブック」も同じです。 こちらの本をお勧めするならば、より低年齢層向けといった感じなので、ざっと軽くゲームをプレイするならばこれでも十分です。 ちなみに、小学館版はでサンプルも公開されているので参考にどうぞ。 振り仮名も付いていて、見やすさは十分あり、また、あまり知られていない気になる情報もあると思います。 ということで、「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」の攻略本としては、通常は、「パーフェクトガイド」だけ買っておけばいいでしょう。 その他、各本の内容については、もう少しネタバレで詳しく書いている人もいるので、Amazonレビューなども参考にどうぞ。

次の

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

ゼルダ の 伝説 ブレス オブザ ワイルド 攻略 本

【内容情報】(出版社より) 広大なハイリア王国の冒険に必携の一冊! 2017年3月3日発売の『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の公式ガイドブック。 アクション、アイテム、装備、リンクの強化、そして戦闘指南など、「システム」編では、本作の特徴である、自由度の高い冒険を楽しむための基礎知識を、項目ごとに詳しく解説。 「エリアガイド」編では、全15エリアごとに、シーカータワー、自然環境、施設などの詳細情報を収録しています。 「メインチャレンジ」編では、「始まりの台地」から最終決戦にいたるまでの冒険を、ひとつひとつ徹底解説。 「ほこらガイド」編では、古代の祠全120点の攻略法を網羅。 「データファイル」編では、ミニチャレンジやミニゲームのほか、武器、弓矢、盾、防具、料理、魔物などの詳細をまとめています。 走り、登り、飛び、泳ぎ、戦い、そして食べる……。 広大なハイラル王国に挑む冒険者たちの必携本です。 【編集担当からのおすすめ情報】 本書の巻末には、8つ折りの特大マップをとじこんでいます。 表面は「ハイラル王国 地名入り ワールドマップ」で、ゲーム画面に表示されるハイラルのあらゆる地名を掲載しました。 裏面は「コログの居場所入り ワールドマップ」で、コログを見つけられる場所全900か所を地図上に示しました。 この特大マップとともに、ハイラルの冒険を堪能してください。

次の