メルカリ 評価 コメント 例。 メルカリの全取引で使えるコメント例文を公開!これで迷うことなし!

【購入者側】商品到着!メルカリ受け取り評価コメントの例文

メルカリ 評価 コメント 例

「商品説明に値下げ不可と書いているにも関わらず何度も値下げ交渉をされて不快でした。 申し訳ありませんがこちらの評価とさせていただきます。 」 このように、なぜ普通評価・悪い評価をつけたのか理由をしっかり書くことが大切です。 自分に非はなかったとしても丁寧な言葉遣いを心がけてくださいね! メルカリで出品者を評価する場合のコメント例文(自分が購入者の場合) 続いては、自分が商品を購入した場合のコメントについてです。 メルカリでは、購入者と出品者の双方が評価をしたら取引完了となります。 先に購入者が評価をする番なので、 商品が届いたら早めに中身を確認して評価しましょう。 良い評価をつける場合 良い評価をつける場合は、あまりコメントについて深く考えなくても大丈夫です。 相手に感謝の気持ちが伝われば大丈夫なので、次のような一言だけでも問題ありません。 「購入したものと違う商品が届きました。 迅速に返品対応していただきましたがスムーズな取引ではなかったのでこちらの評価とさせていただきます。 」 このようになぜ普通評価や悪い評価をつけたのか、その理由を具体的に書くことが大切です。 ただし、 返品を希望するほど大きなトラブルがあった場合は評価をする前に事務局に相談しましょう。 双方が合意すれば返品のうえ取引をキャンセルすることができます。 評価をしてしまってからでは処理に時間がかかるので注意してくださいね! メルカリでは相手の評価を見てから評価することはできない! 自分は良い評価をしたのに相手に普通評価された…なんてことがあるとついモヤモヤしてしまいますよね。 「そっちがその気なら!」と報復評価をしたくなる気持ちもわかります。 ただ、 メルカリでは相手がつけた評価を見てから評価することはできません。 双方が評価をして初めて公開される仕組みになっているからです。 理由は定かではありませんが、相手の評価を見てからだと同じ評価をつけたいと思う人が多いからではないでしょうか…。 評価が気になる気持ちはよくわかりますが、 自分の率直な感想で評価をつけましょう。 評価に不満があるor相手が評価に不服を申し立ててきた場合はどうする? まず大前提として、メルカリでの評価は個人の率直な感想なので基本的には覆りません。 ただし、 正当な理由があれば変更できる可能性はあります。 例えば、操作ミスで間違った評価をつけてしまった場合です。 この場合は、間違って評価をした側がメルカリ事務局に変更を依頼すれば取り合ってくれます。 明らかに好意的なコメントが書いてあるのに普通や悪い評価だった場合は、メッセージで評価に間違いないか確認してみましょう。 一方で、 ただ評価に不満があるだけでは正当な理由としては認められません。 評価はあくまで個人の感想なので、それを否定することはできないからですね。 もちろん相手が評価に不満を訴えてきた場合も同じで、あなたが率直な思いでつけた評価なら変更を依頼されても対応しなくて大丈夫です。 私も過去に不本意な評価をつけられた経験がありますが、評価基準が厳しい人は一定数いますからあまり気にしないようにしましょう。 メルカリでは相手の気持ちを考えて評価コメントを書くことが大事! メルカリで取引を重ねていると、色々な人がいることを実感します。 私自身何の問題もないと思っていた取引でも悪い評価をつけられたことがありますし、心苦しいですがお相手の方に普通評価や悪い評価をつけたこともあります。 ただ、取引に不満があっても決して相手に暴言などを吐いてはいけません。 特に普通評価や悪い評価をつけるときは、丁寧な言葉遣いでコメントを書くのがトラブルを避けるコツですよ!.

次の

メルカリの評価の使い方!見方やコメント例 [メルカリの使い方] All About

メルカリ 評価 コメント 例

「300円でどうでしょうか?」 のように、値下げ希望のコメントが入ることがあります。 【対応案】 値下げはしない場合:値下げ交渉に応じる気がない商品については、 商品説明欄にその旨をあらかじめ記載しておくのも1案です。 例:値下げはお断りしています。 もしくは、はじめの値段設定で売れるかもう少し様子をみたいなーという場合は、率直に、 例:出品して間もないので、今のところ値下げは考えていません とお断りしたらオッケーです。 値下げしてもいいかなーという場合: この場合は、 例:送料込みで400円でいかがでしょうか?ご検討ください と、こちらがこれぐらいだったら値下げしてもいいよという額を提示してあげたらいいです。 もしくは、最近だと、 例:300円は難しいのですが、送料込み400円ではいかがでしょうか。 値段を変更しておりますので、よろしければご購入ください。 と、コメント返す際に値段も変更しちゃうこともありますね。 400円でもOKと相手が思うなら、購入されると思います。 コメントで値段交渉のやり取りをする回数が減るのである意味効率的ですよ。 すごいびっくりして、どうしていいのかわからずにテンパった記憶が・・・笑 今なら、落ち着いて対応できるんですが・・・。 これは、たとえば、 商品Aを、送料込みで600円で出品している。 商品Bを、送料込みで500円で出品している。 という状況で、商品Aに、 「 商品Bも買いたいのですが、同時購入で少しやすくなりますか?」 という主旨のコメントいただくもの。 【対応案】 商品Aにコメントをいただいているので、商品Aに返信して、 購入条件をまとめます。 たとえば、両方で1100円なので、同時購入でまとめて発送できる分、100円引きにしてあげたりすればよいと思います。 これで条件が整えば、商品Aの出品内容を修正する(Bは出品をキャンセル)か、A・Bの出品をどちらも出品をキャンセルし、 新たに「A・B」をセットにして出品をし直します。 これは、特定の方が買うように出品しているものです。 原則、購入者を限定したりはできないので、ローカルルール的に使われているみたいです。 相手が、 「 買いたいです」 と購入前にコメントいただく事も多いです。 これは、コメントなしでの購入を禁止している人もいるみたいで、そのためかと思います。 こういったコメントいただいたら、 例:そのまま購入いただけます と返答したらOKです。 また、プロフィール欄に、 例:交渉中であっても、購入手続きをされた方が購入者と考えています。 専用出品以外は、即購入可能です。 と、購入するのに、買っていいかどうかの確認をとる必要はないですよ~という考えを記載しておくのも一つです。 でも、私が、買い手の場合、いちいち、相手が即購入OKな人なのかプロフィール欄をチェックしたりはしていません。 なので、商品説明欄に 例:即購入可能です。 と記載しておくと、買い手の方も安心して購入できると思いますよ。 「週明けに買いたい」 「取り置きしてほしい」 メルカリって、売上金を使って、商品を購入することもできるんです。 この売上金は、商品を送って、購入者が受け取りましたと「受取評価」をし、自分も相手を評価すれば、取引完了になり、リアルタイムで反映されます。 たとえば、今日は3000円の商品が売れたして、発送して、受取評価されるのが、1、2日後になります。 その時に、「これ、ほしいなー」という商品があった時に、売上金で買いたい人は、 「 売上金が入り次第購入したいのですが、取り置きは可能ですか?」 とコメントされる方がいます。 私は、取り置き依頼に対応したことはないのですが、対応する場合は、 取り置き期間中に値段を100倍にしておく(OR 999を値段の末尾に追加) などして、相手方が買える状態になったら値段を戻してあげるなどするみたいです。 「3個セットで出品しているうちの2個だけほしいんですが・・」 メルカリの出品は、最低金額300円です。 でも、これ一つで300円で出品してもとても売れないよなーっていうものもあります。 そういう場合は、100円ほどのものを、3個ほどセットにして一つの商品として売り出すことも有効です。 たとえば、化粧品のサンプルとか。 それぞれ、種類の異なる化粧品サンプル、A・B・Cを各一つずつセットにして400円で出品していたところ、 「 A・Bだけで300円になりませんか?」 というようなコメントが入ったりします。 これも、別に、対応可能であれば、 A・Bセットの形で出品しなおせば、OKです。 場合によっては、これに値下げ交渉もセットで入る場合もあります。 これも、こちらがこの条件なら売ってもいいなと思う条件を率直に、かつ丁寧にコメント返信して成約させればOKです。 賞味期限などは画像あげておこう コメント対応ではないのですが、食品などで消費期限がある場合は、 その消費期限の記載されているところを写真撮ってあげておきましょう。 さらに、商品説明欄にも、消費期限:〇年〇月と記載しておくとわかりやすいと思います。 また、化粧品などの場合は、あまり古いものだと品質がおちている場合もありますので、 大体でいいので、いつ頃購入したものかを(もちろん、偽りなく)記載しておきましょう。 そのほうが親切ですし、記載していないと、相手からコメントで聞かれる場合があります。 だったら、初めから記載しておけば、買い手の人がコメントいれる手間は図家増司、売れやすさにつながります。 率直・丁寧なコミュニケーションを心がける はじめは、コメントもらうたびに、ドキドキしていましたが、 値下げ交渉も、自分がいいと思う条件を提示して、相手に買うかどうか決めてもらったらストレスなくメルカリを利用できると思います。 仕事と一緒。 投げられたボールは、早いこと投げ返して、相手に決断をせまる方が楽です。 笑 「購入」ボタンを押した人が購入者の原則 最近、どうしようかな・・・ってなったのが、はじめにコメントをいただいた方と交渉中に別の方が加わってきた場合です。 たとえば、 例:3000円で出品している商品に対して、 Aさん「お値下げは可能でしょうか」 私「2800円でしたら値下げ可能です」 とコメントして、Aさんの返事待っている間に、 Bさん「3000円でそのまま購入させていただいてもいいですか?」 みたいな場合。 この時は、みなさんどう対応されているんでしょうか。 よほどレアな商品でもない限り、値下げ交渉中にほかの方が加わってくるというのはないと思うのですが、こういう時は、 購入ボタンを押した人が購入者ということでよいと私は思っています。 この場合だったら、「はい。 そのまま購入いただいて大丈夫です」と返信しちゃいます。 よい条件を提示している人に売るのは、当然っちゃー、当然かなと思います。 この原則をベースに、自分が売っていいと思える値段のラインを持っていれば、結構ストレスなく対応できるようになります。 あとは、ずばり「 習うより、慣れろ」です! なんとなく捨てずにおいてあったものが売れちゃう時代なんですね。 さて、これからメルカリをはじめてみようかなという方は、登録時に下記の招待コードを入力して、 登録から30日以内にメルカリで商品を出品し購入されたら、 メルカリポイントがもらえるくじを引くことができます。 招待コード: TMFEGP A賞:10,000円分ポイント~E賞:50円分ポイントと差は大きいですが、登録時だけエントリーできるチャンスですので、コードご活用ください。

次の

メルカリ取引メッセージの例文まとめと取引メッセージの注意点6つ

メルカリ 評価 コメント 例

初めまして。 こちらの商品を購入したいのですが、よろしいでしょうか? 購入の意思が伝わればいいので、短い文章でも充分です。 相手から購入OKの返信コメントが来たら、購入手続きを進めましょう。 値下げしてもらいたい場合 気になる商品を見つけたけれど、ちょっと予算オーバーかな…。 そんな時は 値下げ交渉をしてみるのが、フリマアプリの醍醐味です。 値下げ交渉を成功させるコツは• 丁寧な言葉づかいでコメントすること• メルカリやラクマでは、コメントで何度もやりとりをしての値下げ交渉は好まれません。 いきなり大幅な値下げを要求すると、ブロックされてしまうことも考えられます。 特に急ぎではありませんので、発送はお手すきの時で大丈夫です。 よろしくお願いいたします。 『 すぐに発送してください』と言われるとイラッとするかもしれませんが、『 急がなくていいのでゆっくりどうぞ』と言われて怒る人はいませんよね。 メルカリやラクマは個人で利用している人がほとんどですから、仕事や学業などの合間に出品・発送作業を行っています。 気遣うメッセージを入れておくと高評価につながりますし、逆に『急いで送ってあげよう!』と思ってもらえるかもしれません。 購入の挨拶(商品代金をこれから支払う場合) 支払い方法で コンビニ払いやATM払いを選択した場合は、いつ頃の支払いになるのかを取引メッセージで知らせておきましょう。 連絡がないまま数時間経過すると、出品者が不安になってしまいます。 本日商品が届きましたが、一部が破損していました。 返金していただくことは可能でしょうか? 梱包方法に不備があった場合( 例:割れ物なのに簡易包装だった)は、出品者側の責任を問うことができます。 らくらくメルカリ便やゆうゆうメルカリ便の場合は補償制度がありますので返金される可能性が高いですが、そのほかの発送方法の場合はケースバイケースです。 まずは出品者とどのような対応をするか相談して、折り合いがつかない・どう解決していいかわからない場合はメルカリ事務局に問い合わせをしましょう。 まとめ メルカリやラクマでのやりとりは、個人と個人の間で進めていきます。 そのため、 取引メッセージをまったくくれない人と取引をするのは、正直かなり不安になってしまいます。 購入者の立場でも出品者の立場でも、 なるべくこまめに丁寧なメッセージを送ることを心がけましょう。 中には『 取引中に取引メッセージを一度もくれなかった』という理由だけで、『 普通』や『 悪い』評価をつける人がいるようです。 一度評価がついてしまうと、その評価を消したり変更することができないため、今後の取引が不利になってしまう可能性があります。 きちんとしたコメントや取引メッセージを送ることは、相手に気持ちよく取引をすすめてもらうためだけではなく、のちの自分の評価にもつながってくることを覚えておきましょう!.

次の