近鉄 ひのとり 運行時刻。 近鉄「ひのとり」の試運転。時刻が前日とは微妙に違った模様

【撮り鉄】2月9日に新型名阪特急近鉄80000系「ひのとり」の貸切列車が運転 運行時刻・ダイヤまとめ

近鉄 ひのとり 運行時刻

奈良線:快急8連化 今回一番のポイントは奈良線で走る快速急行の8連化です。 これまでは土日ダイヤにおいて、乗り入れ先の阪神電車の都合上、一部快速急行の列車を6連で運行していました。 しかしながら快速急行は奈良線における主力種別で、6連では輸送力が不足気味でした。 ことから、全ての列車で8連化を行うようです。 (尚、阪神本線において8両編成の列車が運行されるのは史上初のことです。 奈良線:直通快急の30分拡大 土日ダイヤにおいて、これまでは奈良19時26分発の三宮行き快速急行が最後の直通快急となっていましたが、 これを30分拡大した19時56分発が最後の直通快急になります。 また、反対方向である三宮発奈良行き快速急行の最終列車が、神戸三宮20時14分発から21時20分へと変更されます。 こちらは1時間6分の拡大となります。 奈良線:「ひのとり」の運行 奈良線でも僅かですが、80000系「ひのとり」が運行されます。 時刻は以下の通り。 平日 大阪メトロのファンサイト「Osaka-Subway. com」や「鉄道ファンのクレジットカードのりば」などを運営。 関連する記事• 2019. 19 阪神と近鉄のなんば線による直通10周年を記念して、「近鉄特急22600系車両で神戸三宮から近鉄名古屋まで 近鉄線「車庫めぐり」ツアー」を開催すると発表[…]• 2019. 10 これは乗ってみたい…!!普段は団体専用列車としてめったと乗る事の出来ない、近鉄の「楽」に乗れるようです! 近畿日本鉄道は、団体専用車両「楽」による臨時[…]• 2020. 17 伊勢湾から大阪市へ鮮魚を運ぶ鮮魚列車(2680系・X82編成)ですが、2020年5月16日に廃車回送が行われました。 鮮魚[…].

次の

近鉄「ひのとり」新型名阪特急デビュー、2020年3月14日ダイヤ変更

近鉄 ひのとり 運行時刻

近畿日本鉄道は21日、ダイヤ変更を2020年3月14日に実施すると発表した。 同日にデビューする新型名阪特急「ひのとり」は大阪難波発6本・近鉄名古屋発6本を運転。 奈良線の特急列車は大阪難波発1本・近鉄奈良発1本を「ひのとり」で運転する。 近鉄の新型名阪特急「ひのとり」。 3月14日から大阪難波~近鉄名古屋間で営業運転を開始し、奈良線でも「ひのとり」の特急列車が設定される 大阪難波~近鉄名古屋間を結ぶ名阪特急はダイヤ変更後、平日の大阪難波駅8時0分発・10時0分発・13時0分発・14時0分発・16時0分発・20時0分発、近鉄名古屋駅7時0分発・11時0分発・13時0分発・17時0分発・19時0分発・20時0分発、土休日の大阪難波駅8時0分発・9時0分発・11時0分発・15時0分発・16時20分発・19時0分発、近鉄名古屋駅8時20分発・12時0分発・14時0分発・16時25分発・18時0分発・19時0分発を「ひのとり」で運転する。 名阪特急は2021年3月までに、大阪難波駅・近鉄名古屋駅をそれぞれ毎時0分に発車する列車と、大阪難波駅を土休日16~18時台の毎時20分に発車する列車、近鉄名古屋駅を土休日の8時20分と16~18時台の毎時25分に発車する列車を順次、「ひのとり」に変更する予定。 大阪難波駅・近鉄名古屋駅をそれぞれ毎時30分に発車する列車と、近鉄名古屋駅5時58分発の列車は「アーバンライナー」での運転に順次変更される。 2021年3月までに大阪難波駅・近鉄名古屋駅毎時0分発の特急列車を中心に「ひのとり」へ順次変更• 大阪難波発3本・近鉄名古屋発2本の計5本はダイヤ変更後、鶴橋~近鉄名古屋間を1時間59分で運転する あわせて所要時分の短縮も図られ、鶴橋~近鉄名古屋間で2時間をきる列車も増加。 大阪難波駅11時0分発・12時0分発・13時0分発と近鉄名古屋駅15時0分発・16時0分発の計5本において、鶴橋~近鉄名古屋間を1時間59分で結ぶという。 奈良線では、平日の近鉄奈良駅6時30分発と大阪難波駅22時20分発、土休日の近鉄奈良駅8時13分発と大阪難波駅20時35分発の特急列車が「ひのとり」での運転に。 平日夜間には、新たに近鉄奈良駅21時30分発・大阪難波駅22時3分着の特急列車が運転される。 他の路線も特急列車の増発や運転区間・時刻の変更等を実施。 名張駅5時41分発・近鉄名古屋駅7時8分着の特急列車を増発し、早朝時間帯における名張~近鉄名古屋間の所要時分を短縮するほか、5時台に松阪駅を発車する近鉄名古屋行の特急列車の運転時刻を約20分繰り上げ、松阪駅5時36分発・近鉄名古屋駅6時46分着とする。 奈良線で平日夜間に増発される特急列車の運転時刻• 名張~近鉄名古屋間で早朝時間帯に増発される特急列車の運転時刻• 時刻が繰上げとなる松阪発近鉄名古屋行の特急列車の運転時刻 平日・土休日の5時台に伊賀神戸駅を発車し、大阪難波駅まで運転される特急列車はダイヤ変更後、始発駅を伊賀神戸駅から名張駅に変更。 鳥羽発大阪上本町行の特急列車のうち、平日朝の2本と土休日朝の1本はダイヤ変更後、始発駅を鳥羽駅から五十鈴川駅に変更する。 鳥羽行で運転される現行の特急列車も、平日の16時台以降に大阪上本町駅または大阪難波駅を発車する4本、土休日の16時台以降に大阪上本町駅または大阪難波駅を発車する3本と近鉄名古屋駅18時2分発の1本に関して、ダイヤ変更にともない運転区間が短縮され、宇治山田行または松阪行となる。 一般列車もけいはんな線など一部路線を除き、ダイヤ変更を行う。 奈良線では土休日に阪神なんば線へ直通する快速急行を6両編成から8両編成に変更し、運転時間帯も拡大。 大阪線では平日朝に五位堂駅を発車する大阪上本町行の急行を2本増発し、あわせて大阪上本町行の快速急行3本を急行に変更する。 大阪上本町駅5時37分発、伊勢中川行の急行を新たに運転し、現行の大阪駅6時0分発、五十鈴川行の急行はダイヤ変更に合わせ、大阪上本町駅6時14分発、大和八木行の急行に変更される。 平日の早朝時間帯に大阪線で増発される急行2本の運転時刻 大阪線と名古屋線、南大阪線・長野線で始発列車の時刻繰上げも。 生駒線は台風21号災害に伴う徐行運転を終え、朝夕時間帯の生駒~王寺間の列車を毎時4本運転とする。 予めご了承ください。 関連記事•

次の

近鉄特急「ひのとり」公開 全席ゆったり、20年春運行 :日本経済新聞

近鉄 ひのとり 運行時刻

近鉄では、3月14日(土)に大阪難波~近鉄名古屋間で運転を開始した新型名阪特急「ひのとり」につきまして、現在の6両3編成に加えて、今般6両4編成を増備し、6月13日(土)より現在の1日6往復から平日は1日10往復、土・休日は1日11往復とします。 なお、現在土・休日に運休している大阪難波~近鉄名古屋間の特急列車6本(3往復)は同日からすべて運転を再開します。 詳細は以下のとおりです。 1.大阪難波~近鉄名古屋間の「ひのとり」増発(運行ダイヤは別紙参照) 6月13日(土)以降、「ひのとり」で運転する列車は以下のとおりです。 2.大阪難波~近鉄奈良間の「ひのとり」増発(運行ダイヤは別紙参照) 現在、大阪難波~近鉄奈良間を運転する特急列車のうち、1往復を「ひのとり」で運転していますが、6月15日(月)以降、「アーバンライナー」で運転している列車を置き換え、平日2往復に増発します(土・休日は現在と同じ1往復です。 ) 【平日】 大阪難波発 20時45分(増発)、22時20分 近鉄奈良発 6時30分、21時30分(増発) 【土・休日】 大阪難波発 20時35分 近鉄奈良発 8時13分 3.その他 (1)「ひのとり」にご乗車の際は運賃・特別急行料金に加え、特別車両料金が必要です。 大阪難波~近鉄名古屋間 大人利用の場合 運賃2,410円、特急料金1,930円に加え 「ひのとり」レギュラー車両は200円 「ひのとり」プレミアム車両は900円 (2)6月13日(土)に運行する特急列車の前売り発売は、一週間前の同曜日6月6日(土)10時30分から開始です。 (3)「インターネット予約・発売サービス」、主要駅に設置している「定期券・特急券自動発売機」(黄色の券売機)では、ご希望の号車・座席をシートマップで確認しながら選択できますので、ぜひご利用ください。 (4)現在、土・休日の特急列車につきましては、一部運休しています。 今後運転を再開する場合は、ホームページ等でお知らせします。 以 上.

次の