アップグレード プログラム ex 解約。 【au】機種変更、いつすればお得?アップグレードプログラムと下取りを比較!

アップグレードプログラムEXのメリットとデメリットを解説

アップグレード プログラム ex 解約

アップグレードプログラムEXの メリットと デメリットは何でしょうか?最新スマホを早く手に入れたい方にとっては、とてもお得なプログラムに見えますが、本当にそうなのか?解説していきます。 前回の記事はこちら アップグレードプログラムEXのメリット ・スマホの新機種を2年ごとに試すことができる アップグレードプログラムEXに加入すると、2年後の機種変更時に残りの分割残金が全額免除されるメリットがあります。 つまり2年間だけ機種代金を払い、残り2年間は払わなくてよいということです。 (アップグレードプログラムEXに加入すると、機種代金は48回払いになります) iPhoneの場合、毎年9月に新機種が発表されます。 iPhoneの新機種を常に使いたいという方にとっては、アップグレードプログラムEXはとてもお得なプログラムと言えるでしょう・(iPhoneの場合はアップグレードプログラムEX a となります。 ) ・48か月間使い続けると利用料金が還元される アップグレードプログラムEXに加入する方は、スマホの月額料金を安くしたい、新機種をはやく手に入れたいという方が多いと思います。 このプログラムは実質4年間の縛りとなります。 仮に同じスマホを48カ月間使い続けるとしましょう。 スマホ本体の支払い期間が0カ月、スマホの本体料金割引は0ということになります。 4年間同じスマホを使い続けるという人は稀ですが、ポイント還元ということを考えると、それほど損ではない感じはしますね。 支払期間は24か月、25カ月目以降の月額料金は発生しません。 2年間で9360円かかる計算となるのですが、これは高いのか安いのか・・・。 ・機種変更した際には、旧機種が回収される アップグレードプログラムEXで購入したスマホは、2年間使用した後(iPhoneは1年間)に返却することになります。 今まで使ってきたスマホは手元に置いておきたいという方も多いと思いますが、アップグレードプログラムEXではこれはできません。 2年間、愛着をもって使ってきたスマホを手放す・・・、複雑な思いになりますよね。 ・毎月割が適用されない アップグレードプログラムEXに加入すると、毎月割が適用されません。 auの毎月割とは、スマホを購入すると2年間、端末ごとに指定された割引額を毎月利用料金から割り引くサービスです。 アップグレードプログラムEXのほうがお得ではないと感じてしまいますが、iPhone Xなどの高額機種であれば、どちらのサービスを利用しても価格差はないようです。 ・下取りプログラムが使えない アップグレードプログラムEXは下取りを行うことでの割引ができません。 というのも、機種自体の返却が契約条件ということもあると思います。 アップグレードプログラムEXは本当にお得なのか? アップグレードプログラムはEXの最大のメリットは、新機種で端末自体が高額(iPhone等)を安く使うことができるということです。 今までauを使い続けて、これからもずっとauを使い続けますよという方はお得なプログラムと言えます。 とはいえ、デメリットのほうが少し上回っている気がします。 端末自体は実質レンタルのような形(機種変更時には旧機種を回収)、そして実質4年縛りの契約というところです。 これからアップグレードプログラムEXに加入する方は、これらのことを総合的に考える必要があると思います。 日付で過去の記事を探す• 9 カテゴリ一覧:•

次の

【不要】auのアップグレードプログラムがいらない理由を明確に教える

アップグレード プログラム ex 解約

auで機種変更したいんだけど、どのタイミングで機種変更するのが一番お得なのかがいまいちわからない。 契約更新月についてもそうだし、月末月初のどっちがお得なのか?とか、色々わからないから教えて欲しい!お得に機種変更したい! という方に向けて、auの機種変更をどのタイミングでするのがいいのかを紹介していきます。 「機種変更のタイミング」と言っても以下に分類されると思います。 契約期間(主に2年契約)にまつわるタイミング• アップグレードプログラムに加入している場合のタイミング• シーズン的なタイミング• 月末・月初的なタイミング それぞれ順に解説していきますね。 (知りたい内容が明確な人は目次から見出しに飛んで読んでくださいね。 ) また、最後にauで誰でもお得に機種変更できる方法についても解説するので、最後まで読んでもらえたら嬉しいです! 目次• 機種変更に解約金はかかりません まずは2年契約や毎月割にまつわるタイミングから説明していきます。 機種変更する時に「 2年縛りがあるから解約金がかかるのでは?」と思っている人がたまにいます。 しかし、この認識は間違い。 正しくは「 機種変更では解約金がかかることは(原則)ない」です。 auと交わしている2年契約はあくまで「 2年間auを使い続けてね」という契約のため、auを解約しない限りは解約金はかからないのです。 毎月割は25ヶ月目以降じゃないと損になる 「2年縛り」という言葉で2年契約と混同しやすいのが「 毎月割」などの2年間の割引です。 auの毎月割は「携帯購入から24ヶ月間、月額料金から一定金額を引く」という割引です。 24ヶ月間は割引をしてくれるのですが、24ヶ月以内に別機種に機種変更してしまうと 毎月割はストップします。 「2年以内に機種変更すると損しますよ」と一般的に言われているのはこの割引のことで、2年契約とは全く関係のないのです。 要するに前回の機種変更から2年間経ってれば損しない ということです。 2年契約は機種変更の場合気にしなくていいので、毎月割が終わる24ヶ月目以降であればいつ機種変更しても損することはないのです。 ここまでまとめ• 2年契約は機種変更に関係ない• 毎月割は24ヶ月以内に機種変更するとストップするのでもったいない• 前の機種変更から25ヶ月目以降だったら機種変更してOK アップグレードプログラムに入ってる場合は19ヶ月目がベスト アップグレードプログラムとは、月額300円で加入して分割24回で端末を購入すると、12ヶ月以上利用して機種変更すると旧機種の分割残債が一部実質無料になるオプションです。 少しわかりにくいのですが「 月額300円払えば、次の機種変更を早めにしても、端末を渡してくれれば割引するよ!」というものです。 (わかりにくい…笑) あまり把握していない人も多いのですが、一時期契約時にこのオプションを激推ししていたので知らずに入っている人も多いような気がしています。 アップグレードプログラムの図 表を見てもいまいち理解しにくいのですが、19ヶ月目に機種変更すると一番戻ってくる金額が大きいので 19ヶ月目が良いと覚えておけばOKです。 ぶっちゃけあんまりおいしくないオプションなので、入ってても利用しなくていいと思っています。 条件満たせば今までの掛け金(オプションで払ってきた金額)も返ってくるので、返してもらって解約しちゃうのが一番かと。 アップグレードプログラムEXは25ヶ月目ぴったしがベスト アップグレードプログラムWXというオプションもあります。 このオプションは「 48回払いでスマホを購入して、25ヶ月目以降で機種変更した場合、端末を回収させてくれれば残りの端末代をチャラにするよ!」という内容です。 25ヶ月目以降であればいつでも残金を負担してくれるので、だったら最短の25ヶ月目に機種変更するのが一番お得です。 ただし、端末が故障している場合は画面が割れている場合などは2万円かかるという罠があるので、壊れてる人は注意してください。 というのも「 ユーザーを縛るという魂胆が見え隠れしているから」です。 どちらのオプションも次の機種変更でまた同じオプションに加入しないと特典が受けられないんですよ。 つまり、乗り換えや解約などした場合は 特典対象外。 一見お得なようで、ぐるぐると鎖を巻かれて縛られて言ってるような感じですからね。 シーズンはいつでもいいけど型落ちがお得 見出しで全ての答えを言ってしまいました笑 「 機種変更するシーズンはいつがいいの?」とよく聞かれるのですが、ぶっちゃけいつでも同じです。 よくキャンペーンなどが行われる春や夏などはお得な感じもしますが、あれは基本的に 新規 or 乗り換え対象のキャンペーンですね。 なので機種変更の場合はあんまりお得になるとかないんですよ。 強いて言えば、新機種が出たあとはその旧モデルは安くなる傾向があります。 いわゆる型落ちモデルというものですね。 最新機種じゃないといやだ!という人でなければ、欲しいスマホはワンシーズン遅らせると安く手に入ります。 月末月初だったら月初の方がお得(なことが多い) 見出しと矛盾するのですが、月末月初のどっちで機種変更すればいいのかはかなり ケースバイケースです。 プランによって変わってくる部分なので一概に言えないのですが、強いていうなら月初の方がお得なことが多いです。 プランが変わるか変わらないか?安くなるか高くなるか?で変わるのですが、まとめると以下です。 プランが変わる場合• プランが高くなる: 月初がお得• プランが安くなる: 月末がお得• プランが変わらない: どっちでも変わらない プランが変わる場合は基本的に 月初に遡って計算されます。 例えば月半ばに高いプランに変更した場合、当月の1日から新しい高いプランを利用していたことになった再計算されます。 高いプランで再計算されるのであれば、実際に月初から高いプランに加入していた方がお得感ありますよね?そんな理由だけです。 プランが変わらない場合は料金も変わらないので、お得も損もありません。 まとめ auで機種変更するタイミングはいつがいいのか?を解説してきました。 契約期間: 25ヶ月以降だったらいつでもO K• アップグレードプログラム: 強いて言えば19ヶ月• アップグレードプログラムEX: 25ヶ月目• 契約するシーズン: 型落ちしたら• 月末or月初: 月初のケースが多い という感じです!同じ携帯を買うのでも、時期やタイミングが違うだけでお得度が変わってきます。 みなさんはぜひとも賢い契約をしてもらえたらと思います。 おまけ:機種変更するならauオンラインショップのがお得です 機種変更を検討しているのであれば、auの店舗で契約するよりもauオンラインショップで契約した方がお得なので、最後にそれだけ簡単に説明しておきます。 理由は以下4点です。 頭金がかからない(最大10,000円お得)• オプションに加入する必要がない• 待ち時間がない• 店員から営業を受けなくて済む 精神的メリット(待ちなし、営業なし)だけでなく、 金銭的メリット(10,000円以上お得になる)も大きいので普通にお得です。 また、代理店ではなくau直営の公式オンラインショップなので安心して契約できるのです。 どうぞお得に機種変更してくださいませ。 \公式サイトなので安心/ こんな記事もおすすめ.

次の

auが「4年縛り」廃止、アップグレードプログラムEX提供終了

アップグレード プログラム ex 解約

端末を購入した際に、なんとな~く付けたままにしているオプション。 スマートパスプレミアムや電話きほんパック、ビデオパスなど利用した事はないけど料金を支払い続けている方が結構いらっしゃるかもしれません。 そんなオプションの一つに アップグレードプログラムEXがあります。 次回の機種変更時に端末代金の残りを免除してくるので使いようによっては凄くお得になるのですが、3年以上長く同じ端末を利用する人や下取りを絶対にしたくない人にとってはそんなに意味がないサービスかもしれません。 細かいサービス内容については下記の記事を読んでみてください 毎月390円もかかり、年間で考えると5000円近くの出費になるので不要であれば解約してしまいたい所ですが、解約前にすこ~しだけお待ちください! 逆に損になってしまうかもしれませんよ!? 2019年12月7日追記 新サービスの 『アップグレードプログラムNX』が始まっています! アップグレードプログラムEXとの比較は下記参照。 アップグレードプログラムEXの権利を使わずに次の機種変更をすれば、 オプション料金が戻ってくる。 この特典を忘れていけないのです。 アップグレードプログラムEXの料金がかかるのは24カ月目まで 返金があるからと言って4年も5年も機種変更せずにず~っと付けているのは逆に勿体ないのではないか? と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、 アップグレードプログラムEXの掛け金390円は24カ月目までの請求となります。 25カ月目からは390年取られなくなり、もちろん 下取りに出す事によって残りの割賦金の免除の権利は生きているのでご安心ください。 例 3年利用時であれば9,360円分も戻ってくる 簡単に説明すると、アップグレードプログラムEXを付けたまま3年3カ月目辺りで機種変更をした場合。 下取りプログラムを利用しても返金される 更にもう一つお得な事が。 アップグレードプログラムEXを利用しての下取りではなく、純粋に端末を下取りに出してポイントを貰う『下取りプログラム』を利用して機種変更をした時。 この場合でも アップグレードプログラムEXの権利を利用せずに機種変更をした事になるので、390円の掛け金が戻ってくるんです! 3年くらい経過すると割賦の残債が少なくなってくるので、アップグレードにより残債免除よりも下取りプログラムでのポイント付与の方がお得になる場合があります。 そんな時でも掛け金は戻ってくるのは良心的ではないでしょうか! auWALLETカードへの返金になる 実際に掛け金が戻ってくる場合の返金方法について。 こちらはauWALLETカードの残高として戻ってきます。 注意点としては、実際にカードに返金されるのは 機種変更をしてから3カ月くらい後。 返金される前に解約したりしないようにしてくださいね。 アップグレードプログラムEXを途中解約すると一切返金はなし! 権利を利用しなくても掛け金が戻ってきたりと携帯業者にしては比較的良心的なサービスだと思いますが、機種変更をする前にサービス自体を解約した場合も返金されるのでしょうか? 答えは返金なしです。 アップグレードプログラムEXを1年間付けていようが2年間付けていようが、機種変更をする前に止めてしまうと一切返金されないのです。 加入して数カ月くらいのタイミングであれば解約してしまっても損はないかと思います。 しかし加入から1年以上たっている人であれば、機種変更をするまでは付けていた方がお得になる! これこそが、 アップグレードプログラムEXを解約する前に本当に解約しても良いのか検討して欲しいという理由なんです。 名義変更の時も返金されません もう一つ気を付けたいのが、名義変更をする時。 個人間での名義変更では割賦の引継ぎができないので、 自動的にアップグレードプログラムEXも解約になってしまいます。 その際に返金はされるのか…。 答えはノーです。 強制的にアップグレードプログラムEXが外れてしまうのに返金は一切ないのは少し腑に落ちませんが覚えておいてくださいね。 アップグレードプログラムEXの解約方法 返金などはいらないから早く外したい!という人の為にどこで解約できるかの紹介を。 157のコールセンター• auショップ• Myau 上記であればどこでも外せます。 一つだけ気を付けて頂きたいのが、あまり気の利かないオペレーターやショップ店員に当たると、 喜んでー!! と言わんばかりに返金の事などを案内せずに、 ササっと解約してしまう人もいるみたいなので注意してくださいね。 アップグレードプログラムEXの加入期間と次回機種変更までのバランスで解約するかを考えましょう 人によって機種変更するまでのタイミングは千差万別。 絶対に長く利用するぞ!って人であれば早めにアップグレードプログラムEXを解約してしまうのも有りだと思います。 ただ、 壊れてしまったりして機種変更したくなる事も突然あるかもしれません。 24カ月以上は料金も掛からずに権利を維持できますし、権利を利用せずに機種変更したとしても返金サービスもあります。 アップグレードプログラムEXを解約する前に今一度、加入してどれくらい経っているのかと次の機種変更はどれくらいにするのかを考えてみてくださいね。

次の