夜 に 駆ける 歌詞 ふりがな。 夜に駆ける 歌詞『YOASOBI』

yoasobi spotify 関連動画

夜 に 駆ける 歌詞 ふりがな

歌を聴いて、小説読んで、歌詞を考察し、改めて聴く。 正直このエンターテインメントは計り知れない感動を呼ぶ。 それだけに、この歌詞は鵜呑みにしそうな表現が多く、解釈する人によって最悪のケースは自殺教唆になりうる事もある。 あまりにも美しく、華麗に死が描かれている為に、自殺はこの主人公達にとってハッピーエンドと解釈されがちである。 しかし、現実にこれは当てはまらない。 あくまで「小説」である。 エロスとタナトスがまるで別々に存在し、生に執着するもの、死に執着するものとして2人は描かれている。 そしてタナトスとは見るものにとって理想の形をしている。 しかし実際にはエロスとタナトスは混在し、エロスとして扱われてる彼にとっての自殺はタナトスからの甘い誘惑であった。 彼はブラック企業に勤めており、ストレスによって… そこの細かい描写がない事がこの作品の魅力であることは間違いない。 もちろん物語の解釈は無限にあっていい。 だが、美しく残酷な物語は狂信的な自殺志願者に加担するものにはなってほしくないと願うばかり。

次の

yoasobi spotify 関連動画

夜 に 駆ける 歌詞 ふりがな

「さよなら」や「フェンス」という単語から連想した方もいらっしゃるかもしれませんが、楽曲の元になった『タナトスの誘惑』は死を描いた物語。 つまり、自殺にまつわるシーンが歌われています。 いきなり驚いてしまいますよね。 主人公は彼女に心を奪われていたことがわかりますね。 どうやら彼女の儚げな様子や、寂しげな様子に惹かれていたよう。 冒頭では飛び降りようとするシーンが描かれていたくらいですから、何かに悩んでいたのかもしれません。 その後の歌詞でも彼女に陶酔していく様子や、2人で前を向こうとする様子が表現されていますが、彼女が彼に対して完全に心を開くことはなかったようです。 それが次の歌詞に表現されています。 一体彼女は何を考えているのでしょうか。 でも、「終わりへと誘う」という単語がやや気になりますよね。 それは、涼しい風が吹き抜けるところ。 そして「終わり」へと続くところ。 なんとなく察しがついた方もいらっしゃるかもしれませんね。 最後の1行、タイトルにもなっている「夜に駆ける」いうのは、「空へ飛び立つ」という意味を表しているのかもしれません。 それにしても、飛び降りようとしていたのは彼女の方だったのに、なぜ主人公も一緒に行ってしまったのでしょうか。

次の

yoasobi lyrics 関連動画

夜 に 駆ける 歌詞 ふりがな

関連動画• 再生回数:139691 コメント:887 マイリス:2312• 再生回数:2525571 コメント:18166 マイリス:30304• 再生回数:1787205 コメント:23120 マイリス:11875• 再生回数:775881 コメント:33017 マイリス:6648• 再生回数:1739 コメント:32 マイリス:43• 再生回数:2613841 コメント:6312 マイリス:16460• 再生回数:132102 コメント:1302 マイリス:1626• 再生回数:110777 コメント:2065 マイリス:247• 再生回数:57637 コメント:377 マイリス:433• 再生回数:12561 コメント:263 マイリス:140• 再生回数:24772 コメント:277 マイリス:586• 再生回数:502744 コメント:9917 マイリス:20075 タグ がついた人気の動画•

次の