どんな とき も wifi 固定 回線。 モバイルWi

光回線・ADSLから「どんなときもWiFi」に乗り換えるなら、絶対知るべきメリットとデメリットを解説!

どんな とき も wifi 固定 回線

【一目で理解できるこの記事でわかること】• どんなときもWiFiを固定回線と比較した際のメリット・デメリット• それぞれの契約すべき人とは?• 本当にどんなときもWiFiは無制限で満足できる通信が使えるの? 「どんなときもWiFiは固定回線として代用できる?」 「破格の値段で無制限に使えるどんなときもWiFiっておすすめ?」 「実際に固定回線ほどの通信速度が出るの?」 「どんなときもWiFiは動画等を十分利用できるの?」 2019年3月よりサービスが開始されたどんなときもWiFiですが、 破格の値段で通信量無制限でネットを利用できます。 ここで疑問になるのが、 どんなときもWiFi固定回線の必要性がなくなるのでは?ということです。 この記事では、どんなときもWiFiを固定回線と比較した場合のメリット・デメリットを解説してきます。 実際に両者とも契約しているの筆者の経験談も混ぜて解説していますので、ぜひご覧ください! 目次• 【結論】どんなときもWiFiを固定回線と比較した際のメリット・デメリットまとめ 後ほど詳しく解説をしていきますが、どんなときもWiFiを固定回線と比較した際のメリット・デメリットを表にまとめてみました。 どんなときもWiFiを固定回線と比較した際の3つのメリット どんなときもWiFiには3つのメリットが存在していました!詳しくみていくことにしましょう。 両者を2年間利用した際の料金を詳しくまとめてみました。 そもそもの月額に大きく差がある どんなときもWiFiと固定回線は、月額で約2,000円も差があります。 2,000円を24ヶ月と考えただけでも28,000円となることがわかります。 どんなときもWiFiは工事費がかからない 圧倒的な料金差は、月額だけではありません。 固定回線を利用したい場合は平均的に30,000円〜50,000円ほどの工事費がかかってしまうのです。 どんなときもWiFiは契約後すぐに利用できるので、 初期費用と月額以外の出費はありません。 固定回線は、家やオフィス等の設置場所以外では利用することができません。 後ほど詳しいレビューを載せますが、外出時にDAZNやNetflixを通信量気にすることなく視聴できるようになります。 通勤電車で映画やスポーツ観戦ができるようになります。 固定回線の場合は回線の工事を行う必要があるので、 回線が利用できるようになるには最低でも1ヶ月程度はかかってしまいます。 回線工事の予約が1ヶ月先で取れましたが、 いざ当日になったら実は契約した固定回線が利用できないマンションだと判明したことがあります。 これはまさに筆者の実体験なのですが、これによって数ヶ月ネットが利用できずに困りました。 最短で当日から利用できるどんなときもWiFiがどれだけありがたいことなのかお分かりいただけると思います。 以上の3つがどんなときもWiFiを固定回線と比較した際のメリットになります。 まとめると 『料金が安い・どこでも利用できる・すぐ利用できる』というメリットがあることがわかりました。 次はデメリットをみていきましょう。 どんなときもWiFiを固定回線と比較した際の2つのデメリット どんなときもWiFiには2つのデメリットが存在していました! 最大同時接続可能人数が圧倒的に少ない 固定回線はプランによって様々ですが1人〜1,000人程度のキャパを持っています。 しかし、どんなときもWiFiは5人まで同時に接続して利用できるとしています。 上限はあくまで参考なので一概には言えませんが、5人(台)接続すると速度が遅くなることが懸念されます。 ただ実際に筆者がiPhoneとMacBookでYouTubeを同時に繋げてみた際は、どちらとも難なく視聴することができました。 オフィスや家庭で、大人数で利用できないという点がデメリットです。 固定回線と比較すると通信速度が遅い 超高速な回線を利用できる固定回線と比較した場合は、どんなときもWiFiの速度は劣ってしまいます。 公式で発表されている最高速度と実際に計測してみた速度を載せます。 しかしながら 実際は10Mbps程度出ていれば満足できる速さです。 速いに越したことはありませんが、実感としては対して変わりません。 速度の数値をみただけでは何もわからないかと思いますので、YouTubeを視聴するのに必要な速度を参考に載せます。 YouTubeの視聴に必要な速度 さらに高画質 5. 0Mbps 高画質 2. 5Mbps 普通の画質 1. 1Mbps 低画質 0. 7Mbps ここからわかる通り、どんなときもWiFiも動画を十分に利用できる速度ですので安心してください! 数値だけでは信頼できないと思いますので後ほど、筆者がどんなときもWiFiでDAZNを利用した際のレビューを載せています。 以上でデメリットの解説を終わります。 次は、『どんなときもWiFiをおすすめする人』・『l固定回線をおすすめする人』で分けて解説していきます。 よりお得にネット環境を整えたい人はどんなときもWiFi一択です。 固定回線は回線工事の予約や回線を入れる場所など考えることがいっぱいです。 新たに一人暮らしを始める方などに大変おすすめできます。 外出時も動画視聴したい方・PC等を利用する方にはもってこいです。 どちらかというと個人向けです。 一人暮らしの方や小規模の家族等にはおすすめできます。 オンラインゲーム等の大量に通信を複数の機器にわたって利用するなどです。 以上でそれぞれをおすすめする人について解説しました。 ただ、どんなときもWiFiは本当に動画視聴サービス等を利用できるのか心配な方が大勢いると思います 筆者が実際に 通勤電車の中で『非常に多くの通信量を使う、生中継かつ高画質なDAZN』を視聴してみましたのでその時のレビューを載せます。 通勤電車の中でDAZNを視聴してみた?果たして繋がるのか? プロ野球のソフトバンクvsライオンズ戦を、どんなときもWiFiでDAZNを視聴してみました。 ・プレイボール時間:2019年9月2日(日)7時30分 ・閲覧場所:都内の電車内で 画質はどうなのか? 皆さまが、まず気になるのは「画質」だと思います。 その時の画質がこの通り。 十分に見ることができました!ボールを見失うことなど一切ありませんでした。 通信量は大丈夫なのか? 先ほど記載した通り、どんなときもWiFiは通信量が無制限に利用することができます。 いくら生中継で多くの通信量を利用したとしても制限にかかったり少々遅くなったりすることはありませんので安心してください! 途中で画面が止まることはなかった? 結論から言うと短い停止が3回ありました。 ただこの停止がDAZNかどんなときもWiFiのどちらかに原因があるとはわからないです。 ただ言えることは特に不便に感じなかったです。 ここからわかる通り、 DAZNはどんなときもWiFiの回線で十分に利用できるということが分かりました。 画像のみでDAZNを視聴できるということを説明していきましたが、数値でも証明してもらわないと困るという方へ、速度の数値で解説していきます。 DAZNの視聴に必要な速度 DAZNに必要な速度をまとめてみました。 DAZNの視聴に必要な速度 高画質 9. 0Mbps 通常画質 5. 5Mbps どんなときもWiFiの実際の速度 神奈川県の横浜市にて筆者が実際に計測した速度を載せます。 (ダウンロードの速度が動画視聴に必要な速度です。 ) ここからわかる通り数値的に見ても、 「どんなときもWiFiでDAZNは視聴することができる」ということが分かりました。 以上でどんなときもWiFiと固定回線の比較を終えますが、固定回線を契約する前にどこでも利用できるどんな時もWiFiの契約を考えてはいかがでしょうか? 今回紹介したこと以外にも、どんなときもWiFiをおすすめできる理由があります。 実際に契約した筆者がメリット・デメリットや利用した感想を簡単にまとめます。 2020年7月現在で最もおすすめなのは『どんなときもWiFi』だ! 契約者である筆者が、実際に利用して感じたメリット・デメリット等をまとめました。 むしろ2年契約が可能だから合計金額は圧倒的にどんなときもWiFiですね。 しかしながら、この料金プランは超シンプルで安心できます。 もう海外専用モバイルWiFiが消滅してしまうかもしれませんね。 どんなときもWiFiは固定回線と比較して『安い・手続きが簡単・どこでも利用できる』• 固定回線は『速度・接続人数』で優れている。 どんなときもWiFiは少人数での動画視聴などには十分利用できる。 固定回線を契約する前にどんなときもWiFiも選択肢に入れるべき! いかがだったでしょうか?この記事では 『どんなときもWiFiと固定回線の比較』について解説をしていきました。 結論としては 『どんなときもWiFiは「安い・どこでも利用できる・すぐ利用できる」』・ 『固定回線は「安定して速い・大人数に向いている」』ということがわかりました。 別の記事では、 どんなときもWiFiを契約すべき理由について実体験に基づいた詳しい説明をしている記事がございます。 興味がある方は以下のリンクからご確認ください!.

次の

モバイルWifiを固定回線代わりに使いたいって思った時の確認事項

どんな とき も wifi 固定 回線

意外に電波が届く! 思った以上に使えています! 使っている環境を説明すると小さい2階建ての4LDKの家で、リビングのテレビ、スマートスピーカー、ルンバの3台に接続しています。 たまに、iPadやiPhoneも繋げて使用します。 iPadやiPhoneは基本的にプリペイドsimが刺さっているモバイルルーターに繋げて使っているのでどんなときもwifiに繋ぐのはたまにです。 置いている場所は1階にあるリビングのキッチンカウンターやテレビ台で、テレビ台には充電スタンドがあるので基本的にはテレビ台に置いてあることが多いです。 キッチンカウンターは1階の大体真ん中、テレビ台は1階の隅の方にあります。 1階にある浴室、トイレ、廊下、パントリー 、2階の個室4部屋、トイレ全ての電波を確かめてみました。 電波が1本になる部屋はありませんが、やはり置いてある所から遠い部屋では電波が2本という感じです。 他の所はもちろんバリ3でしたので、家の中ならどこでもほぼ使えます。 ただ、寝る時以外はほぼリビングにしかいないので2階でWiFiを使う事はほぼ無いです。 ちなみに違うモバイルルーターを同じところに置いて試しましたが、2階は基本的に全部屋電波2本でした。 若干電波が強いのでしょうか? 使わなければ2日電池は2日くらいもつ 思った以上に電池がもちます! 基本的に平日の日中は家に誰も人がいないので基本的に使っていません。 ルンバが家を掃除してくれたかを確認するために、どんなときもWiFiの電源をつけています。 最近買ったルンバが可愛くてしょうがないので笑 休日は 子供がテレビで動画をみる、 料理をしている時にスマートスピーカーで 曲をかけるという感じの使い方が多いです。 普通に1日中使っても電池は1日持ちますし、やはり思っていた以上に電池の持ちが良いです。 速度も問題無い 気がついた時に何度か通信速度を測っていましたが、平均して 下り25Mbps以上、 上り15Mbps以上出ている印象です。 接続している機器の中で1番通信量を使う作業もテレビで動画を見ることくらいなので通信速度に問題はありません。 接続台数が5台なのがネック 電波も電池も速度も思った以上に良いどんなときもWiFi。 ただ、機になるところが1つ… それは 接続台数が5台という所 今のところテレビ、ルンバ、スマートスピーカーの3台なので大丈夫ですが、今後スマートスピーカーで操作させる機器を増やしていきたいのでどうしようか検討中です。 具体的に言うと、赤外線で今ある家電を操作させるスマートコントローラーや自動調理器、今使っているスマートスピーカーではない音声操作できる物(今使っているスマートスピーカーがGoogleアシスタントの物なのでAmazonアレクサに対応している物も使ってみたい)など。 充電しないと使えない 思った以上に電池は持ちますが、そもそもモバイルルーターなので充電しないと使えません。 クレードルもありません。 なので、やはり固定回線として使うには充電の手間があります。 充電し続けて使っても良いのですが、どんなときもwifiの端末はリチウムイオンバッテリーでリチウムイオンバッテリーは熱に弱いです。 充電しながら使うとどうしてもバッテリーが熱くなります。 なので、端末の寿命を短くしてしまいそうでビビって出来ません。 まぁ、そのうち充電しっぱなしで使う事になっているかもしれませんが笑 まとめ ネットゲームなど重い作業をしない、 接続台数5台というところが問題なければ 十分使えます! モバイルルーターなので、自宅の固定回線として使えなくても持ち歩いて使えば問題なく使えます。 むしろ私もプリペイドsimの期限が切れたら持ち歩いて使おうかとも思っています。 というか本来は持ち運んで使う物なので、今後さらにWiFiの接続機器が増えた時は、どんなときもwifiを持ち運んで自宅のネット環境を再構築したいと思います。

次の

「どんなときもWiFi」はLTE回線が本当に無制限で使えるのか徹底調査してみた

どんな とき も wifi 固定 回線

トリプルキャリアとは 先ほどから使っているトリプルキャリアとは、 自社回線を持っているドコモ・au・ソフトバンクの3つの通信キャリア MNO のことです。 Rakuten mobile回線(楽天回線)とは 引用: トリプルキャリアに加えて、2019年10月から第4のキャリアとしてMNO事業を開始する予定だったのがRakuten mobile回線です。 Rakuten mobile回線は第4のキャリアとしてのサービス開始が遅れている Rakuen mobileでは以前から ドコモとauの回線を借りて通信サービスを提供してきました。 しかし、第4のキャリアとしてMNO事業を開始する予定だった10月直前になって発表されたのが一部地域を対象とした「無料サポータープログラム」。 これはサービスが本格的に始まるまでの期間において、無料で無制限に通信できるというプログラムで、東京23区、大阪市、名古屋市および神戸市のいずれかに住んでいる5,000人を対象としています。 結局のところ、基地局の設置が追い付いておらずサービスを本格的に提供する体制が間に合っていないのが実情で、キャリアとしての正式なサービスはまだ開始に至っていません。 2019年11月現在のRakuten mobile回線を一旦整理すると、次のようになります。 一部地域ではRakuten mobileの自社回線 MNO を使える• その他の地域や繋がりづらいエリアではローミング協定を結んだau回線を拾う• 既存の楽天mobile契約者はドコモ回線とau回線で通信 MVNO 、今後順次移行 こうした中で最近問題になっているのは、 トリプルキャリアに対応しているはずのクラウドSIMのポケットWifiが、Rakuten mobile回線 楽天回線 を拾ってしまうこと。 どんなときもWiFiのお客様サポートTwitterアカウントでは、ユーザーからの指摘に対して以下のように答えています。 お問合せありがとうございます。 ご指摘の楽天に関してはdocomoのMVNOサービスとなります。 スポンサーリンク クラウドSIMが楽天回線を掴むと速度が遅いという口コミも 引用: MVNOの通信速度は、借りている回線の量と利用状況によって変動し、利用者数が多ければ多いほど回線が混雑して「繋がりにくい」「遅い」といった状態に陥ります。 そのため、クラウドSIMがMNVOの楽天mobile回線 ドコモから借りている回線 を拾ってしまうと、他の回線に比べて速度が落ちてしまう可能性が大きいです。 実際に楽天mobile回線を掴んでしまった利用者の評判や口コミから見えてきたのは、「 楽天回線を掴むと速度が遅くなる」状態になった時の速度に対する不満でした。 どんなときもwifi 7日間経過。 エリアによってじゃなく、基本は楽天にさせるとしか思えない。 とりあえず様子見だがずっとこのままでは動画もたいして見られないし耐えられないな。 先日、私も実際にどんなときもWiFiや限界突破WiFiで突然速度が落ちて楽天mobile回線に繋がるという現象に出会いました。 どんなときもWiFi、限界突破WiFi、めっちゃWiFiがRakuten mobile回線を拾うと速度はかなり遅くなる どんなときもWiFiや限界突破WiFi、めっちゃWiFiで楽天mobileの回線を拾ったときの状態や速度についてまとめました。 Rakuten mobile回線を拾った時の回線速度 私が楽天回線を拾ったのは、めっちゃWiFiが昼間、その他は夜21時から22時頃でした。 どんなときもWiFiや限界突破WiFiは、普段から同時間帯でも下り速度で平均20M~40bps程度で通信できていましたが、突然がくっと速度が落ちた時に確認すると楽天回線を掴んでいました。 どんなときもWiFiで楽天回線を拾った場合 で楽天回線を拾った時の速度は、 夜21時で下り4. 85Mbpsで上りが7. 78Mbps。 普段の通信速度の5~10分の1の速度に落ちると、ページの読み込みや切り替わりが遅く感じられました。 限界突破WiFiで楽天回線を拾った場合 で楽天mobile回線を拾った時の速度は、 夜22時で下り1. 45Mbpsで上りが7. 26Mbps。 夜22時は、ネット利用者の通信量が最も多い時間帯だと言われています。 どんなときもWiFiで楽天回線を拾ったときよりもさらに速度が落ちているのも納得できますね。 めっちゃWiFiで楽天回線を拾った場合 で楽天mobile回線を拾った時の速度は、 昼13時で下り1. 22Mbpsで上りが12. 7Mbps。 上りに対して下り速度が1. 22Mbpsは厳しいですね。 TwitterのTL上のリンク記事を読み込むのに10秒程度掛かりました。 再起動後に再度計測(au回線) Rakuten mobile回線に繋がる状態が続いたので、どんなときもWiFiを再起動したところ、au回線を掴み直してくれました。 下り43. 4Mbps、上り24. 8Mbpsで普段通りの速度に戻ってくれたので助かりましたね。 めっちゃWiFiは再起動でも楽天回線を拾ったため、その後電源を完全に落としてから繋いでようやくau回線を拾ってくれました。 ネットを使いすぎると楽天mobileに繋がるといった話もありますが、ほとんど通信していなかっためっちゃWiFiでも拾ったことを考えると、通信量よりもエリアや繋がりやすさが優先されたのかもしれません。 今度も楽天mobile回線に繋がることがあれば、その前後の通信や状況について追記していきます。 スポンサーリンク 他にこの現象が起きる可能性があるポケットWiFi 楽天回線への回線提供はドコモとauであるため、ソフトバンク回線だけを使うよくばりWifiなどのクラウドSIMは、この問題を特に気にする必要はありません。 逆に、トリプルキャリアに対応したクラウドSIMを採用しているポケットWifiは、該当する可能性があります。 2020年6月現在、楽天mobileを掴む可能性があるポケットWifiは以下の通りです。 クラウドSIMを使った無制限プランは通信速度も速く便利ですが、 自分では回線を選べない以上、 「トリプルキャリア対応」だとしても、 回線が混雑しているMVNOの回線を掴んでしまう可能性があることを理解しておかねばいけないのかもしれません。 Rakuten mobile回線を掴んでしまった時の対処法は? もし、楽天のMVNO回線を掴んでしまった時はどうしたら良いのかについて解説します。 どんなときもWiFi・めっちゃWiFi・Mugen WIfi 格安プラン の対処法 どんなときもWiFiやめっちゃWifiの機種U2s(D1)は、とにかく 再起動を試みましょう。 U2sの再起動は、 電源ボタンを18秒長押しする必要があります。 20秒近くボタンを長押しするのは、なかなか面倒ですよね。 なお、電源を入れ直すのでも良いですが、すぐに入れ直すとあまり意味が無いことがあるため、電源を落としたら1~3分ほど置いてから電源を入れるようにすると確実です。 Mugen WiFi アドバンスプラン の対処法 引用: GlocalMe G4は画面付きの端末ですが、電波を切り替える時は一度電源を切る必要があります。 側面の電源ボタンを長押しすると「電源を切る」「再起動」を選択できるので、「再起動」を選択しましょう。 機内モード それでも同じ回線を掴んだままであれば、Mugen WifiのG4と同じように電源ボタンを長押しして、画面上から再起動を選択してみましょう。 クラウドSIM以外の無制限・大容量ポケットWiFi クラウドSIMは複数のキャリアを掴む為、このように速度が遅くなるという問題があります。 再起動で直るものの、再起動には少し時間もかかるし面倒だという面はぬぐえません。 そこで、それは嫌だという人の為にクラウドSIMではなくソフトバンク回線のみに対応しているポケットWiFiを紹介します。 無制限で月額3,050円という最安の低料金で利用可能なのが。 softbankのLTE回線を利用しているので、エリアも回線速度も十分です。 それこそ固定回線の代わりにも十分使えます。 たとえばSoftbankの大容量プランであるメリハリPLANは50GBで7,480円。 半額以下でしかももっと容量を使えるのですから、キャリアで大容量を使うわけにはいきません。 また WiMAXだと 3日で10GBの制限があったり、 エリアが狭く繋がらない所があったりで不満を感じている人も多いですが、このギガゴリWiFIならその 心配も不要です。 しかし当サイトでは、 特別に2年目も料金アップなしの「当サイト限定特別プラン」を設けてもらっています。 申し込み方法は当サイトに掲載している公式へのリンクを経由して申し込むだけ。 そうすれば、2年利用時の総額が5,000円以上安くなるので、ぜひ利用してください。 20GB~50GBの利用ならFUJI WiFi 契約期間の縛りがない方が良いと言う場合は、ソフトバンクまたはauの回線を使える がおすすめです。 30GBが2,600円、50GBが2,900円とかなり安くなっています。 またにはSIMプランもあるので対応端末であれば、データ通信はFUJIWiFi、音声を()など別の格安SIMとして1台のスマホで格安に大容量の通信が可能に。 FUJIWiFiのSIMプランは20GBが1,600円、50GBが2,400円。 たとえば、みおふぉん(月額920円)と併用すれば、合計約2,600円のキャリアの3分の1以下で大容量通信のスマホを持つことができます。 \料金詳細や契約方法を紹介/ クラウドSIMで掴む楽天のの回線はキャリアではなくMVNO クラウドSIMが掴む楽天mobile回線は、楽天のMNO回線ではなくMVNO回線であること、時間帯によっては楽天回線を掴むことでかなり速度が落ちてしまうことについて触れました。 2019年11月現在、 クラウドSIMで掴む楽天mobileの回線は、キャリアの楽天ではなくあくまでもMVNOのドコモ回線を使った楽天回線です。 「#楽天モバイル無料サポータープログラム」で検索すると30Mbps以上の回線速度を多く見掛けますが、基地局の設置状況を考えると、今後すぐにクラウドSIMに楽天のキャリアが対応していく可能性は低いでしょう。 低速回線から抜け出したい時は、端末再起動などで対処してみてくださいね。

次の