アップル ミュージック ファミリー 追加。 Apple Musicのプラン変更方法&利用手順(個人プラン→ファミリープラン)

ファミリー共有

アップル ミュージック ファミリー 追加

アンドロイドのスマホで家族を追加しようとすると クレジットカードの三桁の数字を入れなさいとでるので 入力すると、一瞬でまた同じ画面に戻り、登録ができません。 一瞬だけ何か画面がでるので、なんとかその一瞬に赤くでた字を押せたときがあり 子供の生年月日をいれろとなりました。 でも、母をファミリーに追加したかったので、子供ではありません。 それ以外の方法がないので1951年の誕生日をいれたら もちろん子供ではないので、無理だと出て終わりました。 Windowsのパソコンからでもよいので、 どうにか大人の家族が追加できないでしょうか。 スマホはドコモのアクオスフォンです。 ファミリーには、私が管理者で 弟二人(大人) 娘二人(子供)が既にいます。 あと一人枠があいてるのかな??と思うのですが。 何かわかりましたらお願いします Apple Footer 本サイトにはユーザが投稿したコンテンツ、コメント、意見が、参考を目的として掲載されています。 Apple は、提供された情報をもとに可能な解決方法を提供または推奨する場合があります。 すべての潜在的な問題は、電子フォーラム上の議論に詳しく記述されていない、いくつかの要因を含むことがあります。 そのため Apple は、本コミュニティフォーラムにて提案された解決策の有効性については保証いたしませんApple は本サイトの利用に関連する第三者の作為/不作為に関して一切責任を負いません。 本サイトへの投稿や本サイトに掲載されているコンテンツの利用についてはすべて に準拠するものとします。

次の

Apple Music の曲を家族・友達と共有する方法(6人以上も可能)

アップル ミュージック ファミリー 追加

Apple Musicで自分が契約しているプランは「個人プラン(¥980/月)」というプランで、契約者の自分一人だけがApple Musicの音楽を聴き放題で聴けるというプランです。 でも、昨年末 2018年末 にAndroidスマホからiPhone Xに機種変更した母が、何やらiPhone Xで音楽が聴きたいと言いはじめました。 さて、どうしたものかなと。 (出典:) 実は上記の公式HPのApple Musicの料金プラン表にあるように、Apple Musicには「個人プラン(¥980/月)」とは別に「ファミリープラン(¥1,480/月)」というプランがあります。 このファミリープランは契約者本人だけでなく、最大6人のファミリーメンバー(契約者含む)でApple Musicの音楽を聴き放題で使えるプランです。 ようするに複数人で使えるプランですね。 そんなわけで、料金的にお得なこのファミリープランにプラン変更することにしたというのが事の経緯です。 ちなみにプラン名がファミリープランという名称なので、実の家族しかファミリーメンバーに登録できないかというと、別にそういうわけではなくて、知人・友人でもファミリーメンバーに登録可能なようです(アップルサポートに電話で確認済み)。 そんなわけなので、契約者がファミリーメンバーを登録する際に、家族証明のための身分証明書の提示やら審査があるというわけではないです。 ここからは「Apple Musicのプラン変更方法&利用手順」について解説していきたいと思います。 最終的に、今回登録するファミリーメンバー(今回のケースでは母)のiPhoneのミュージックアプリでApple Musicが聴けるようになるまでのステップを手順を追って紹介したいと思います。 iPhoneのホーム画面から「ミュージックアプリ」を起動します。 「ミュージックアプリ」の「For You」をタップします。 右上の「アカウント(人物のシルエット)」をタップします。 アカウント画面が開くので、「ファミリープランへアップグレード」をタップします。 「ファミリープラン」が選択されていることを確認して、「Apple Musicに登録」をタップします。 続く画面は、プラン変更とは関係ないので、そのまま「次へ」をタップしてもオッケーかと。 続く画面も同様です。 「完了」をタップします。 これでファミリープランへのプラン変更が完了しました。 2 ファミリー共有機能でファミリーメンバーを追加する 上記操作でファミリープランにプラン変更が完了したので、続いてApple Musicを利用出来るようにするファミリーメンバー(今回は母)を追加します。 先ほどの画面の続きになりますが、アカウント画面に戻るので「ファミリーメンバーを追加する」をタップします。 「今すぐ始める」をタップします。 ファミリー共有機能でファミリーメンバーと共有する機能を選択します。 ここでは「Apple Music」をタップします。 「ファミリーを招待」画面が開くので、「メッセージを通じて招待」をタップします。 ファミリーメンバーに登録したい人が使っているApple IDのメールアドレスを入力(選択)します。 既に連絡先(アドレス帳)に追加されている人の場合は、宛先部分に名前を入力すれば該当人物のメールアドレスが表示されるので、それをタップします。 これで、ファミリーメンバーの登録案内がiMessage(メッセージアプリ)で相手に送信されます。 ここまでの操作でApple Musicの契約者(管理者)側でのiPhoneの操作は終了です。 このあとも画面は続きますが、もうファミリーメンバーの招待とは関係ないので、操作は終了して画面を閉じでもオッケーです。 参考 後からファミリーメンバーを追加・削除したい場合 一応、もし後から上記のファミリー共有機能でファミリーメンバーを追加・削除したい場合の操作についても説明しておきます。 ホーム画面の「設定」をタップします。 「Apple ID 自分の名前 」をタップします。 続いて、「ファミリー共有」をタップします。 この「ファミリー共有」の画面で、ファミリーメンバーの追加・削除を行うことが可能です。 既に登録されているファミリーメンバーの名前をタップすると、そこから該当ファミリーメンバーの削除が可能ですし、 「ファミリーメンバーを追加」をタップすると、上記同様にファミリーメンバーを新たに追加が可能です。 3 ファミリーメンバーに追加された側のiPhoneでの操作 あとはファミリーメンバーに追加された側のiPhone(今回のケースだと母のiPhone)でファミリーメンバーへの登録を行うだけでオッケーです。 iPhoneのホーム画面から「設定」をタップします。 「Apple ID(名前)」をタップします。 「ファミリー共有を設定」をタップします。 「ファミリー共有への登録案内」をタップします。 「ファミリーに登録する」をタップします。 「続ける」をタップします。 「完了」をタップします。 ファミリーメンバーへの追加が完全に完了しました。 これで今回登録したファミリーメンバー(今回は母)のiPhoneでもApple Musicが利用出来るようになりました。 ちなみに、さきほどのApple IDの画面の「ファミリー共有」をタップすると、 「ファミリーメンバー」の項目でファミリーメンバーに登録されている全てのメンバー(管理者含む)を確認することができます。 最後に、iPhoneのホーム画面から「ミュージックアプリ」を起動します。 「ファミリープランへようこそ。 」画面が表示されるので、「聴き始める」をタップします。 すると、上記のようにファミリーメンバーのiPhoneでも、管理者(契約者)と同じように、Apple Musicの音楽をストリーミング再生・ダウンロード再生で聴いて楽しむことが出来るようになります。

次の

【豆知識】Apple Musicの登録プランを、個人からファミリーに変更する方法。年間契約の途中変更も可能

アップル ミュージック ファミリー 追加

ついに最多ユーザー数に!5,000万曲以上が聴き放題のApple Music(アップルミュージック) まずは簡単にアップルミュージックの説明をしておきます。 業界最大級の5,000万曲以上• プレイリストが豊富• 映像コンテンツも多数(ミュージックビデオ・ライブ映像・ドキュメンタリー番組)• ラジオ配信• レコメンデーション・SNS機能 ここを解説すると熱が入ってかなり長くなるので、アップルミュージックに関する解説は以下の記事を参照してください。 関連記事: これまで音楽配信サービスの有料会員数トップだったSpotify(スポティファイ)を、ついにアップルミュージックが抜いて有料会員数最多の音楽配信サービスとなりました。 (アメリカで) なんと言ってもアップルミュージックは、プレイリストの量・質ともに豊富で、さらにアーティストのライブ映像やドキュメンタリー番組まで製作しています。 最近ではミュージックビデオのプレイリストまで登場しました。 音楽は音声を聞くだけじゃない!とアップルミュージックは映像やアーティストフォロー機能を取り入れた次世代の音楽サービスへと進化しています。 Apple Musicファミリープランとは? Apple Musicのプランには3種類あります。 個人プラン(月980円)• ファミリープラン(月1,480円) ファミリープランは個人プランの1. 5倍の料金で、最大6人までの家族が利用できるので、2人以上が使えばお得です。 加入にあたって以下の3点が必要になります。 Apple IDとパスワード• 有効な支払い方法(クレジットカード・デビットカード)• ちなみに最初の3ヶ月間は試用期間で無料で利用することができるので、まずは3ヶ月試すことができます。 (Apple製品なら『ミュージック』アプリの「For You」から)パソコンの場合はiTunesから。 すでにiTunesを利用したことがあって、Apple IDを持っている場合はそのままApple Musicファミリープランを申し込めばOKです。 Apple IDが無い場合は新規作成してください。 わからない点がある場合は、を参照してください。 この流れで、家族でアップルミュージックが共有できます。 友達でもファミリー共有できちゃいそうだけど… おそらく、この共有方法であれば家族以外でも共有できそうです。 例えば友達とかと共有できるかもしれません。 (やったことないのでわかりませんが) ただ、家族以外とファミリー共有すると言っても、支払いは1人なので支払いを共有するのもトラブルが生じるかもしれないし、面倒ですよね。 万が一アップル側にバレた場合、アカウントの利用停止になるかもしれないし、大したメリットが無いように思います。 例えば、家族内で一人がアップルミュージックで、一人がLINEミュージック(月960円)を聞いているのであれば、統一してアップルミュージックのファミリープランにすれば、月額約500円おトクになります。 さらに共有する家族が増えれば増えるほどお得になるというわけです。 隠れたメリットとして、利用するつもりのなかった家族でも、参加できるのでこれを機に利用するかもしれません。 「お母さんが料理中に音楽をかけるようになった」とか「お父さんが車で音楽を流すようになった」など。 アップルのアカウントも別々なので、曲の再生履歴などを家族と共有しないで済むので安心です。 また今後アップルのスマートスピーカー『HomePod(ホームポッド)』などが普及してきた時にも、アップルミュージックが利用できるようになるはずなので、ますます音楽を聴く機会が増えるかもしれません。

次の