成宮 寛貴 水嶋 ヒロ。 元・成宮寛貴、水嶋ヒロにぶっちゃけた今の生活が話題に 現在はビジネスが順調?|ニフティニュース

水嶋ヒロが成宮寛貴とインスタライブを開催! 「おい、ウソだろ…」とファン歓喜(2020年4月28日)|BIGLOBEニュース

成宮 寛貴 水嶋 ヒロ

俳優の水嶋ヒロさんが4月27日、元俳優の成宮寛貴さんとInstagramでライブを配信。 2009年の映画「ドロップ」とドラマ「東京DOGS」(フジテレビ系)以来だという再会にファンから喜びの声が上がっています。 11年ぶり……! 水嶋さんは、ライブ配信中に成宮さんが視聴していることに気付くと急きょコラボ。 海外在住の成宮さんは、突然の出来事に「なんのことやら分かってない」と笑顔で戸惑いつつも、お互いに「元気?」と話しながら、水嶋さんが出演した「東京DOGS」1話に成宮さんがゲスト出演した以来の再会を喜んでいました。 また、久々に日本語をしゃべったという成宮さんが、「(英語)全然学校で勉強してなかったからめちゃくちゃ大変だよ」と海外での苦労を明かすと、幼少期をスイスで過ごし、中学で来日した水嶋さんは「最初結構(日本語)大変でさ。 ドロップの時も、すごい眠い時に掛け合いのシーンをやった時に、なんか頭の中が変になって、日本語が全部片言になって、日本語変じゃない? って言われたりさ(笑)」と当時を回顧。 成宮さんも「懐かしいね」と反応するなど、共演時の話も飛び出す場面もありました。 最後は、「またなんかやろうよ」と次の約束を取り付けた2人のコラボにネットでは、「まってやばい組み合わせやん!」「水嶋ヒロと成宮寛貴が偶然インスタライブで11年ぶりの再会をする世界すげぇ…………」「成宮寛貴と水嶋ヒロがインスタライブする世界線ってなに???? 天才か??? 」と歓喜の声が続出した他、「久々の成宮くんは元気そう」と2016年に芸能界を引退した成宮さんの久々の姿に言及する声も上がっていました。 ねとらぼ.

次の

水嶋ヒロ&成宮寛貴、まさかの11年ぶり“再会”に反響(2020年4月28日)|BIGLOBEニュース

成宮 寛貴 水嶋 ヒロ

俳優の水嶋ヒロさんが4月27日、元俳優の成宮寛貴さんとInstagramでライブを配信。 2009年の映画「ドロップ」とドラマ「東京DOGS」(フジテレビ系)以来だという再会にファンから喜びの声が上がっています。 11年ぶり……! 水嶋さんは、ライブ配信中に成宮さんが視聴していることに気付くと急きょコラボ。 海外在住の成宮さんは、突然の出来事に「なんのことやら分かってない」と笑顔で戸惑いつつも、お互いに「元気?」と話しながら、水嶋さんが出演した「東京DOGS」1話に成宮さんがゲスト出演した以来の再会を喜んでいました。 また、久々に日本語をしゃべったという成宮さんが、「(英語)全然学校で勉強してなかったからめちゃくちゃ大変だよ」と海外での苦労を明かすと、幼少期をスイスで過ごし、中学で来日した水嶋さんは「最初結構(日本語)大変でさ。 ドロップの時も、すごい眠い時に掛け合いのシーンをやった時に、なんか頭の中が変になって、日本語が全部片言になって、日本語変じゃない? って言われたりさ(笑)」と当時を回顧。 成宮さんも「懐かしいね」と反応するなど、共演時の話も飛び出す場面もありました。 最後は、「またなんかやろうよ」と次の約束を取り付けた2人のコラボにネットでは、「まってやばい組み合わせやん!」「水嶋ヒロと成宮寛貴が偶然インスタライブで11年ぶりの再会をする世界すげぇ…………」「成宮寛貴と水嶋ヒロがインスタライブする世界線ってなに???? 天才か??? 」と歓喜の声が続出した他、「久々の成宮くんは元気そう」と2016年に芸能界を引退した成宮さんの久々の姿に言及する声も上がっていました。 ねとらぼ.

次の

元・成宮寛貴、水嶋ヒロにぶっちゃけた今の生活が話題に 現在はビジネスが順調?|ニフティニュース

成宮 寛貴 水嶋 ヒロ

略歴 幼少時代から小学校卒業までを・のインターナショナルスクールへ通っていたであり、が堪能である。 で暮らしていた頃はというだけでやに遭う経験もしたという。 中学入学にあわせ日本に帰国、を受験し入学。 中・高ではサッカー部に所属し、高校3年生の時に出場したではレギュラーのMFとして活躍。 同期生の らの活躍もありベスト4に進出したが、との準決勝ではなどにゴールを決められて敗退している。 高校卒業後は SFC に進学したが、高校時代のケガの影響もあっては続けなかった。 に大学卒業。 大学在学中の、自分の将来やりたいことや目標を見つけるために一人で海外へしてみようと思い、その資金集めのため、何かいいがないか探していたところ、仲が良かった芸能関係の仕事をしていた大学の先輩からモデルの仕事を紹介され、ファッションモデルとしての仕事を始めた。 それからしばらくの間モデルの仕事をしていたが、ある日芸能事務所の人から声をかけられ、所属していたモデル事務所からへと移籍した。 テレビ初出演は、『』の「合コン日本シリーズ」(2004年11月23日、30日放送)で、にドラマ『』でのでモブ生徒役で出演し、俳優として本格的にデビューした。 以降、『』『』『』『』『』などに出演。 にはエランドール賞新人賞を受賞し、映画『』で新人俳優賞を受賞している。 公開の主演映画『』では、共同プロデューサーも務めている。 また、以外の活動では、に『』で第5回を受賞。 、のと結婚。 、第1子女児の誕生を報告。 8月、のテレビドラマ『』のシーズン5に出演することが明らかとなる。 4月から夫婦で経営・所属していた株式会社A stAtionから独立し自らが代表を務める株式会社3rd i connectionsを設立。 同年9月、旅行業マゼラン・リゾーツ・アンド・トラスト株式会社(本社・金沢市)のブランディングディレクターに就任。 、第2子女児の誕生を報告。 2019年11月、YouTubeチャンネル「Hiro Mizushima」を開設。 チャンネル登録者数は約21万人(2020年2月時点)。 研音からの退社・独立 この節はなが全く示されていないか、不十分です。 して記事の信頼性向上にご協力ください。 ( 2017年3月) をもって所属事務所「研音」を退社。 事務所側はその理由を執筆活動に専念するためと発表した。 これにより、芸能界引退・小説家に転身、と各報道機関によって報じられたが、水嶋本人は放送の『』において芸能界引退を否定した(映像や文書ではなく、同番組のフジテレビアナウンサーであり、友人のを通じた伝言である)。 また同じ日に放送された「情報プレゼンター とくダネ! 」では司会の小倉智昭が、親交のある水嶋の妻・から前日に受け取ったの要約を伝えた。 その内容は『めざましテレビ』で報道された水嶋ヒロの引退を否定する発言とも一致している。 第5回ポプラ社小説大賞受賞 同年、本名の齋藤智裕(応募時は「齋藤智」としている)名義で執筆した処女小説『』により、第5回を受賞したと発表・報道された。 同賞はエンターテインメント小説を対象とするで、第2回から第4回まで大賞受賞者がいないため二人目の大賞受賞者となった。 水嶋は6月に芸名も肩書も伏せたまま原稿を投稿し、大賞決定後に編集者が「齋藤智裕」に会いに行った際に初めて作者が水嶋だったと分かったという。 なお、特別賞を受賞したが会見で同席した際に「イケメンの上に、性格もいい」と自身ので印象を述べている。 また、第8回の隠し玉でデビューした作家のは『』を読んで、「僕はあんまり水嶋ヒロという青年を知らなかったんですが、このを通して一気に好きになってしまいました」と語っている。 人物 この節に。 事項を箇条書きで列挙しただけの節は、本文として組み入れるか、または。 ( 2010年8月)• 自身が演じてた役柄などからクールなイメージを持たれることが多いが、トーク番組やバラエティ番組に出ている時はぶりを披露することが多く、共演者からもよく「天然」や「抜けている」と言われることが多々ある。 音楽が好きで、たまの休日には自宅にある楽器や機材などで友人と音遊びなどをしたりしている。 ドラマ『』では役作りのため、髭を伸ばした。 またこの頃、まゆ毛が薄くなっているのは主演映画『BECK』の役の為にまゆ毛を抜いた為である。 エピソード・交友関係• のとは出身大学が同じの同期生で現在のように二人が有名人になる前からの友人同士であった。 中村がに入社したに「いつか一緒の番組で共演しよう」と約束を結んでおり、そして、放送の『』コーナー「」にてこれが実現し、このエピソードを明かした。 また、中村と同じくフジテレビアナウンサーのと、水嶋ヒロの姉は同じ大学の同級生で昔はよく水嶋家へ遊びに行っていたため、水嶋のことをデビュー前からよく知っていて、よく可愛がっていたとのこと。 なお、水嶋の姉は2000年度の準である(この年のグランプリを獲ったのは、アナウンサーの)。 以前にドラマ・映画などで共演した、とも一緒に食事に行ったり、自宅に招かれたりと交流があり仲が良い。 主演映画『』の撮影では練習のため、木村から愛用のを貸してもらった。 出演 テレビドラマ• (2005年1月15日 - 3月19日、) - 三沢ヒロ 役• 第7話(2005年5月27日、)• (2005年10月13日 - 12月22日、) - 吉井 役• 第3話(2005年10月17日、) - 生嶋ミズキ 役• (2007年3月23日、テレビ朝日) - 藤木恭史 役• (2007年4月12日 - 6月28日、) - 八幡大輔 役• (2007年7月3日 - 9月18日、フジテレビ) - 難波南 役• (2007年12月14日、フジテレビ) - 宮下幸太 役• (2008年4月15日 - 6月24日、フジテレビ) - 浅元創志 役• (2008年10月4日 - 11月29日、フジテレビ) - 森次郎 役(とW主演)• (2009年1月13日 - 3月17日、フジテレビ) - 柴田理人 役(とW主演)• 絶対彼氏〜完全無欠の恋人ロボット〜 最終章(2009年3月24日、フジテレビ) - 浅元創志 役• (2009年5月23日 - 7月11日、TBS) - 林田虎之助 役• (2009年10月19日 - 12月21日、フジテレビ) - 工藤マルオ 役• シーズン5(2016年、米国・) 映画• (2008年8月1日、) - ブルース・バナー()(声) 役• (2008年11月15日、) - 正巳屋シュン 役• (2009年3月20日、) - 井口達也 役(とW主演)• (2010年9月4日、) - 主演・南竜介 役• 製作委員会メンバー(A stAtion)としてもクレジットされている。 配信ドラマ• (2006年1月 - 3月、配信・で放送) - イブシ 役• 100シーンの恋 (2008年1月)• 第4話(2018年12月7日、) バラエティ• (2008年1月 - 7月、朝日放送)• (2010年8月29日、日本テレビ)• (2010年9月2日、フジテレビ) CM• 『』(2004年)• 『オリンピック』(2004年)• 『』(2005年10月)• 「仮面ライダーカブト DXカブトゼクター」(2006年)• 『』「仮面ライダーカブト」篇(2006年)• アルバム『』(2007年12月)• (2008年)• 『プチシリーズ』• 『アルフォートミニチョコレート』• 『ブランチュールミニチョコレート』• ソフト『 〜導かれし意思〜』「ヒロの困惑」篇(2008年9月)• 『タントカスタム』(2009年)• 『ほろよい』(2009年)• 『 』(2009年)• 『スーパーカップ』(2009年)• (2011年)• 『スマホでモバゲー〜額のアイコン篇』(2011年4月 - )• 『スマホでモバゲー〜忍者ロワイヤル篇〜』(2011年5月27日 - )• 『スマホでモバゲー〜部屋篇〜』(2011年7月5日 - )• 『スマホでモバゲー〜モノローグ男性篇・女性編』(2011年7月21日 - )• 「スマホでモバゲー〜怪盗ヒロ篇」(2011年9月16日 - )• 森永ココア(2011年)• 「森永ミルクココア〜日の出篇」(2011年10月25日 - )• A77 2013年-• ASICS A77 2013SS『タノシムA77』篇(2013年3月13日 - )• ASICS A77 2013AW『BLACK HIRO 登場』篇(2013年9月26日 - )• ASICS A77 2014SS『新しい自分』篇(2014年2月23日 - ) PV• 「」(2011年) - 原作・脚本(との共同脚本)・出演 ゲーム• (2008年、、) - ナジャ・グレフ(声) 役 ナレーション• 世界を青く! ザッケローニ監督の挑戦(、2014年6月14日) 著書• (2010年12月15日、)• 水嶋ヒロ1st写真集「Hiro」• HIROMODE• 水嶋ヒロ2nd写真集「With You」• 水嶋ヒロ3rd写真集「Water Island〜PEACE」 作品 その他の活動• 新雑誌「GLOBAL WORK」(年2回)に編集長として携わる(2011年3月31日創刊)• GIRL NEXT DOOR 「Silent Scream」MV(2011年4月13日リリース)〜ミュージックビデオの原作・脚本を手掛け、自身も特別出演する。 同作はアカデミー賞公認の国際短編映画祭ショートショートフィルムフェステバル&アジア2011ミュージックShort部門に出品され、優秀賞を受賞。 脚注 [] 注釈• 作家としての名義は本名である「 齋藤 智裕(さいとう ともひろ)」を用いている。 以前は 非公開としていた• 阿部はに選ばれ、在学中にでにデビューしていた。 高校卒業後はにに入団し、その後などへの移籍を経て、にのでプレーしたのを最後に現役を引退した。 なお、のJ2開幕戦となった徳島 - 鳥取戦ではによる試合中継の中では水嶋から阿部への応援コメントが紹介されている。 GIRL NEXT DOOR 「Silent Scream」MV(2011年4月13日リリース)〜ミュージックビデオの原作・脚本を手掛け、自身も特別出演する。 同作はアカデミー賞公認の国際短編映画祭ショートショートフィルムフェステバル&アジア2011ミュージックShort部門に出品され、優秀賞を受賞。 水嶋は研音所属時に本名などを一切公表していなかった。 (2011年4月3日時点の) - マイコミジャーナル、2011年3月30日。 小説『KAGEROU』より。 『FLIX plus 2014 vol. 13』プロフィール欄参照• ORICON STYLE. 2010年12月16日. 2017年3月9日閲覧。 2014年01月11日 00時24分 提供:• (2009年2月14日時点の)• eltha 2009年4月3日. 2015年6月19日閲覧。 ORICON STYLE 2015年6月19日. 2015年6月19日閲覧。 2015年8月18日. 2015年8月19日閲覧。 シネマトゥデイ. 2016年5月26日. 2016年5月27日閲覧。 - マゼラン・リゾーツ・アンド・トラスト株式会社、2016年9月10日• ORICON NEWS oricon ME. 2019年10月19日. 2019年10月19日閲覧。 より、ポプラ社• asahi. com 朝日新聞社. 2010年11月1日. の2010年11月2日時点におけるアーカイブ。 YOMIURI ONLINE 読売新聞社. 2010年11月1日. の2010年11月4日時点におけるアーカイブ。 (2014年1月18日時点の)• (2006年4月6日時点の)• (2010年11月20日時点の) - ハリウッドチャンネル、2010年9月1日。 TVでた蔵 2010年8月25日. 2014年9月21日閲覧。 英語ができない人のための通信講座. 2014年9月21日閲覧。 外部リンク• (公式サイト)•

次の