木下ゆうか 国籍。 木下ほうか

【炎上】YouTuber木下ゆうか「日本以外の国旗はかっこいい。日本は…(苦笑)日の丸…(苦笑)」

木下ゆうか 国籍

女性ユーチューバーの中で、一番かわいいと話題なのが大食いを得意とする「 木下ゆうか」さんです。 日本を飛び越え世界各国で支持される彼女ですが、 韓国人ではないかと噂されているのをご存知ですか? そんな木下ゆうかさんですが、本当に韓国と関わりがあるのか知りたいところです。 ここでは、 木下ゆうかさんが「韓国人」と噂される4つの理由について紹介していきます。 1.「韓国人」と噂される4つの意外な理由 木下ゆうかさんは、とても可愛らしい顔立ちと細身の体をしているので、モデルとしても十分通用します。 彼女は元々「 大食いタレント」として、テレビに出演した経験がある芸能人だったんですね。 スポンサーリンク youtubeに動画を投稿すると、可愛らしいルックスから人気が出た訳ですが、韓国人のようには見えません。 では、どうして韓国人と噂されているのか、その4つの理由を紹介します。 実は「嘩」という文字は、日本人が人名に使うことができない漢字の一つであると判明しています。 ということは、木下ゆうかさんがこの漢字を使用できているのは、「通名」だからだとの理由は説得力があるでしょう。 そのため、木下ゆうかさんは韓国人だとの噂が広まっているのです。 事実かどうかはアヤシイところですが、仮にこの情報が正しいとすれば木下ゆうかさんは、 在日だと噂されるのも自然です。 名前だけじゃなく苗字も、韓国とのつながりがあると指摘されていますから、木下ゆうかさんが韓国人と言われているんですね。 これについて、リスナーの一部が「韓国人だから自国の文化を応援したいんだ」と解釈しました。 スポンサーリンク しかし、木下ゆうかさんは、「 韓国人のファンの方が、韓国料理を送ってくるので紹介している」にすぎないと語ったとのこと。 韓国料理を多く紹介しているなら、韓国とのつながりが指摘されても仕方がないと言えるでしょう。 言葉が通じないのに、どうして韓国人が動画を視聴するのか多くのファンが疑問に感じていました。 一部のリスナーが、「韓国人だから韓国の人から支持されるんだ」と解釈し、それが受け入れられるようになったのです。 しかし、韓国では「モクバン」と呼ばれる大食い動画が流行しており、木下ゆうかさんはその流れに乗ったと考えられています。 大食いは言語の壁を越えて、 視覚に訴えるものですから外国の方でも楽しめるのも、韓国人に支持されている理由でしょう。 2.木下ゆうかが韓国人じゃない決定的な「証拠」とは? 木下ゆうかさんが韓国人とされる理由を紹介しましたが、名前を除いては信憑性に欠けますね。 日本人が名前に使えない漢字を使用しているため、在日だとする理由は一見すると根拠があるように見えるでしょう。 しかしよく調べてみると、この"名前"は 誤解によって広まっているものであると判明したのです。 スポンサーリンク 木下ゆうかさんが韓国人じゃない証拠を、本人が語りました。 彼女の本名は「木下ゆうか」で、「木下祐嘩」は芸名とのこと。 母親から「インパクトのある名前のほうが良い」と、芸能活動を開始する前にアドバイスをもらったとも話したのです。 芸名は本名じゃないので、 人名に使えない漢字を用いても問題ありません。 全体像がはっきりすると、木下ゆうかさんが韓国人だとの理由は、すべてデタラメであると分かりますね。 証拠が発見された今、木下ゆうかさんが韓国人だと言われる頻度は下がりました。 3.「韓国人」との噂が消えない衝撃的な理由 木下ゆうかさんは、自らの口で事実を話したので、韓国人との噂を本人によって否定されました。 ある程度話題は鎮静化されましたが、それでも韓国人だとの噂は消えません。 その理由は、「 整形をしているから韓国人」という、短絡的なもの。 確かに大食いタレント時代に比べて、木下ゆうかさんの顔は大きく変わりました。 目や鼻など、いくつかのパーツをイジっていると言われても不思議ではないですし、 逆に整形じゃないと違和感を感じるほどです。 とはいえ、それだけで韓国人と決めつけるのはあまりにも短絡的なので、多くのファンはその点を無視しています。 4.木下ゆうかは「韓国人の彼氏」と結婚していた? 木下ゆうかさんは、可愛らしい顔立ちをしていますが、先ほど紹介したように整形疑惑があります。 整形したことで美女になったと言われているのですが、これによって韓国人の男性から 絶大な人気を得るようになったとのこと。 韓国人の男性が持つ「美人観」に、木下ゆうかさんはバッチリ当てはまると言われています。 そして2017年頃から、 韓国人の彼氏ができて、いずれは結婚すると噂されるようになりました。 また、一部ではすでに極秘で結婚したともいわれたのです。 2017年といえば、はじめしゃちょーさんと交際していた時期なので、破局した事で韓国人の彼氏ができたのかもしれません。 それでも信憑性が乏しい噂ですし、本人は何も語っていないんですね。 ですから、韓国人の彼氏と結婚するという噂はガセネタと考えられます。 5.木下ゆうかは「極秘」で韓国に引っ越していた!? 木下ゆうかさんは、海外からも注目されている日本のユーチューバーです。 彼女が公開した動画のコメント欄を確認してみると、ハングル文字がずらりと並んでいます。 これはつまり、韓国人からのコメントが多い事を意味しており、韓国人の間で絶大な人気を得ている証拠です。 日本では多くのユーチューバーが参入したきたので、競争が激化しています。 木下ゆうかさんは、 日本ではなく「韓国」に活動の拠点を移そうと考えているのだとか。 知人の話によれば、極秘に韓国に引っ越しているとの情報もあります。 その案を聞いたのは、木下ゆうかさんの自称"知人"と名乗る人物。 信憑性に乏しいので、この案はガセネタであると考えられています。 まとめ ここでは、 木下ゆうかさんが「韓国人」と噂される4つの理由について紹介していきました。 韓国人であるとの理由が4つありましたが、そのどれもが否定されており、木下ゆうかさんは日本人です。 それでも整形疑惑や、韓国人から人気があるため、その点からあらぬ疑いをもたれているのも事実。 今後も大食い系ユーチューバーの先頭を走り続け、YouTubeを盛り上げてほしいですね。

次の

木下ほうかの本名がやばい?在日韓国人の噂や芸名の由来について

木下ゆうか 国籍

スポンサーリンク この「鳳華」という名前は 木下ほうかさんの祖父がつけたそうですが、 名前の漢字から「在日韓国人なのでは?」と噂されるようになりました。 木下ほうかさんの本名の漢字「鳳華」の「鳳」は、最近ではそこまで珍しくなく、女優の土屋太鳳さんなども使用していますよね。 しかし実は、 人名用漢字として採用されたのは1990年と割と歴史が浅いものなんです。 木下ほうかさんは1964年生まれなので、当時「鳳」は人名として届けられない漢字でした。 そういったことから、木下ほうかさんの 本名は1990年以降に日本に帰化する際につけられた?といわれています。 さらに名字の「木下」は、「朴(パク)」姓の在日韓国人が通名として使用している漢字です。 そして『龍が如く 極2』の新作発表会において、共演者の寺島進さんが「 ステージに上がっている中に数人朝鮮人がいる」と発言して問題となりましたが、その中に木下ほうかさんが入っていたようです。 寺島進さんの発言的には人種差別のように聞こえますが、出演者の木下ほうかさんの在日韓国人疑惑がよりいっそう深まることになりました。 さらに名前だけでなく、その 見た目も韓国人に近いといわれているようです。 木下ほうかさんの顔立ちとして、エラが張っていて韓国人の特徴がある顔立ちだとか。 しかし、日本人でもエラの張っている人はかなり多くいますよね。 見た目的としては純日本人なので、これは理由にならないでしょう。 木下ほうかの芸名の由来 スポンサーリンク 木下ほうかさんは 大阪府大東市出身で、在日韓国人だったとすると二世、三世に当たることになります。 木下ほうかさんの父親は一級建築士をしていたそうで、 かなりのお金持ちでした。 実家は小高い丘の上にあり、プールもあるほどの豪邸だったそうで、幼少期からお金持ちの子供としてプライドが高かったそうです。 小学生になった木下ほうかさんは 美少年として有名で、通学中女子中学生に声をかけられたり、バレンタインデーに大量のチョコをもらうこともあったとか。 かなりモテモテだった木下ほうかさんでしたが、大阪府立野崎高校に進学するとヤンキーファッションに目覚めます。 世間はツッパリブームが到来していたこともあり、剃り込みをいれてリーゼントにしたりヤンキーファッションをしていましたが、流行りに乗っただけで不良ではありませんでした。 木下ほうかさんは自主制作映画『17歳』を撮っていますが、当時歳をとりたくないと思っていたので全力で青春を謳歌するべく高校2年生の頃に彼女もつくっていました。 ずっとモテモテだったので 将来アイドルになりたいと考えていましたが、現実はうまくいかず 下積み時代は大変長かったようです。 1980年、16歳の時に映画『ガキ帝国』のオーディションに合格し、俳優デビューを果たします。 その後大阪芸術大学に進学し、卒業後は吉本興業大阪本社に入社し 吉本新喜劇デビューをしています。 しかし、思うように結果を残せないまま3年で退団しました。 その後上京し、本格的に俳優を目指すことになります。 吉本時代からの友人だった島田紳助さんの助言から、上京後しばらくは島田紳助さんにお世話になっていたようです。 それから映画監督の井筒和幸さんと知り合い、マツ・カンパニーからキャストパワーに事務所をうつります。 Vシネマを中心に出演していましたが、25歳から7年間は仕事がもらえず、水道配管のアルバイトをしていました。 そこから 長い下積み生活を送っていた木下ほうかさんは、2014年7月に放送されたドラマ『昼顔』にてヒロインの夫役を演じ、そこでみせた強烈な嫌われキャラが注目されます。 木下ほうかさんは、 下積み時代から地道な売込みをしていました。 業界関係者に好かれるために、業界関係者やプロデューサーが参加する飲み会に積極的に参加します。 良い人そうに見えながらも本質は粘着質で嫌味な役をうまく演じていて、視聴者をイラっとさせることも多々(笑) 木下ほうかさんが 吉本新喜劇時代に学んだ「笑いの基本」があるからこそ、シリアスな演技からノリツッコミまでできてしまうのでしょう。 「木下」の名字の全国順位&人数 「木下」という名字は 全国順位95位で、人数にするとおよそ 188,000人です。 たしかによく聞く名前ですもんね! 「木下」の由来 「木下」という名字は伊勢地方に多く見られるようです。 香椎神宮が縁の木下姓もあります。

次の

youtubeの女王【木下ゆうか】はじめ社長が彼氏だった。登録者数女性1位。番組内容と生い立ちや家族構成・元の職業

木下ゆうか 国籍

2017年3月20日に、ライブ配信サービスのツイキャスを中心に活動するみずにゃんが、2016年10月からファンの女性と交際していたが、はじめしゃちょーとの浮気が原因で今年2月に別れたという内容の告発動画をYouTube上に投稿した。 さらに、みずにゃんのツイキャス上で、大食いYouTuberのが、「私もはじめくんと付き合ってたんですよ……」と涙ながらに告白した。 みずにゃんの交際相手と、木下ゆうかの交際期間が被っていたことから、ネット上では、はじめしゃちょーに批判が集中した。 この騒動を受け、はじめしゃちょーはYouTubeチャンネルに約7分半の謝罪動画を投稿した。 はじめしゃちょーは浮気を否定しながらも、二股交際については認めて「このたびは、大勢の方に大変なご心配をおかけしてしまい、たいへん申し訳ございませんでした」と謝罪した。 好きなタイプ 木下ゆうかは、自身の好きな男性のタイプを「人を楽しませる事を作れる人が好き」と言っていたことがある。 そのため、Youtuberを本業としているようなクリエイティブな人が好きなタイプであると考えられる。 木下ゆうか自身がこの発言をした当時は、はじめしゃちょーとの交際が噂されている時期であったため、はじめしゃちょーへの思いを表した言葉であると推測される。 その後は、HIKAKINと交際しているのではないかという噂も浮上しているが、本人の新しい発言は聞かれていない。 性格 ネット上で「木下ゆうか」と調べると、「メンヘラ」などの単語が出てくる。 この理由としては、はじめしゃちょー関連の女性問題が原因だと考えられる。 はじめしゃちょーが、他のYoutuberに二股を暴露され、炎上した際に木下ゆうかも動画で「私も彼女です。 」ととの交際時期が被っていることを公表した。 さらに、二股を暴露した人物との通話がネット上で公開されると、通話の中で号泣していたことが、「あざとい」と話題になり、さらに追い打ちをかけることになった。 これにより、木下ゆうかの性格は「メンヘラ」であると叩かれるようになったが、そもそも本件ははじめしゃちょーが二股をかけたことが原因であり、木下がメンヘラだという見方ははじめしゃちょーのファンなどによる一方的な見方であると言える。 趣味 趣味は特に明かしていないが、大食いが好き。 特技 特技は大食いとイラスト。 高校卒業後に、友人とバイキングに行った時、友人のみんなが30分でギブアップし食べ終わっていた中、木下ゆうかだけ2時間食べ続けたという経験をし、「自分は人と違う」と気づき、大食いに目覚めたという。 また「普段はお腹いっぱいになるまで食べていない」と話しており、ビッグマックを1時間でどれだけ食べれるか?というギネスに挑戦した経験もある。 デビュー前の経歴 木下ゆうかには、幼少時代から大食いの前兆があった。 兄二人の3人兄弟であったが、自宅でご飯を食べても、満腹になるった経験がなく、炊飯器の米がなくなれば食事は終了と決められており、毎度の食事で炊飯器のお米がなくなっていたという。 また高校卒業後に、友人とバイキングに行った時、友人のみんなが30分でギブアップし食べ終わっていた中、木下ゆうかだけ2時間食べ続けたという経験をし、「自分は人と違う」と気づき、大食いに目覚めた。 その後、目立った活動はせず、セブンイレブンで働くために山口県に移住していた。 ちょうどその頃、大食い番組として人気を集めていた「元祖!大食い王設定戦」の広島予選があるということで、軽い気持ちで出演してみたという。 そして2009年に「元祖!大食い王決定戦」夏の新人戦広島地区代表決定戦に出場し、準優勝でデビューする。 その後2013年の番組出演以降はフリーランス(無所属)タレントとして活動していたようであるが、2014年からYouTuberとして活動を開始している。 出身・家族・学歴.

次の