知ら ん けど 芸人。 関西人が使う結び言葉「知らんけど」の繊細な意味/用法について

関西人が使う結び言葉「知らんけど」の繊細な意味/用法について

知ら ん けど 芸人

投稿者は、真面目に話を聞いていたにもかかわらず、最後に「知らんけど」を添える人がいると指摘。 「自信がないとか聞きかじりで不正確かもしれない情報なら、最初に断り入れませんか?」と不快感をにじませている。 投稿には12月6日現在で115件の返信があり、賛否両論だ。 賛同者からは、 「わかる!(主人が)『あの辺りは治安が悪い』と私に言ってくる。 その後に、『知らんけど』と。 『なら、言うな!』と突っ込みたくなりますよ」 「会話の最後に頻繁に『知らんけど』とだけつけられると、なんかバカにされてるみたいで、不愉快ですよね。 軽い雑談なら、お互いに不確かな情報もあることや、そこまで真剣じゃないと分かっているから、敢えて『知らんけど』付けなくて良いよ!逆に真剣に話している時なら、『知らんけど』って言い回しはないでしょ!と、どちらにもイライラする」 といった声が上がった。 一方、関西出身者とみられる人からは、 「ごめんなさいね~。 それ、関西人の定石なんです」 「必ずしも嘘をついているとか、不確実な事を言ってるわけじゃありませんよ」 と理解を求めている。 心理学者2人の見解は? 臨床心理学者で一般社団法人「こころぎふ臨床心理センター」(岐阜市)センター長の長谷川博一氏は12月6日、J-CASTニュースの取材に、「知らんけど」をこう解説する。 「前に述べたことが『確定的でない』『伝聞情報である』と、自分の発言の信憑性について責任を回避することが考えられます。 また、『他人事である』のをアピールする場合にも使われるようです」 「知らんけど」を頻繁に使う人の特徴としては、「物事を大袈裟に言い、多弁な傾向にあるでしょう。 自信に乏しい人も用います。 大阪では、大袈裟に言ったり、尾ひれをつけて言ったりする風土があり、これが頻出の要因の一つかと思われます」と分析する。 発言小町での返信では、「せめて冒頭で『知らんけど』を言ってほしい」との要望があったが、「最初から話すと、聞く人の注目度が下がるので、好まれません」(長谷川氏) 自身も関西出身で、「知らんけど」を使っている関西学院大学文学部の三浦麻子教授(社会心理学)は、「なんや、知らんのかいな!」とツッコミを期待して使う場合もあるという。 「関西人は、と一般化したいわけではないですが、コミュニケーションを『楽しむ』際に多用されるとも思いますので大目に見ていただければ私としてはありがたいです」 (J-CASTニュ-ス編集部 谷本陵).

次の

名言に「知らんけど」をつけると説得力が無くなって腹が立つ件

知ら ん けど 芸人

>最後に「知らんけど」って言う人がいます。 あぁ、これは関西のおばちゃんはほとんどそうです。 聞きかじりの情報の時は、最後に「知らんけど」を付ける。 お約束みたいなもんです。 私も言ってます。 友人も言ってます。 >自信がないとか、聞きかじりで不正確かもしれない情報なら最初に断り入れませんか? うーん。 最後に「知らんけど」を付ければ、私の周囲はそれでわかってくれます。 なにせお約束ですから。 「知らんのかいっ」って、笑いながらつこっみを入れてくれる事はあっても、苦情を言われた事はないです。 で、「知らんけど」って言うような話は、親しい人としかしません。 だけどね、まるっきりの嘘情報って訳じゃないんですよ。 ただ、発言内容に自信がないだけなのね。 年とともに記憶力が衰えて、正確に覚えてる自信がないのよ。 許して。 関西人にはあるあるでも、他の地域の方には何ソレ?って事なんでしょうね。 でも、そんなにダメですかね?最後に「知らんけど」って。 ユーザーID: 1519717569• 沢山います! リアルの会話では殆ど言わない。 掲示板のレスに最後っ屁みたいにつけるのは私だ。 ごめん。 態度悪いとは思っているのだ。 ただなあ、正確を期するってのはかなり難しいんだ。 私は「こりゃ気の毒だ」とか「こりゃ私が大切な情報持ってるかも」って燃えた時に本気で調べてレスすることがあるんだけど、 調べるには限界があるのよ。 知ってれば知ってるほど正確にするのは難しいのよ。 だから、どうしてもあるレベルで切り上げて、 「キーワードは知ってんの全部出した。 後は自分で調べてくれ、このレスは完全じゃないよ」 という意味で 「知らんけど」とか「分からんけど」 とかつけるんだ。 だから、そういうの言葉は、実は「私が本気で調べられる所まで調べました」という印なんだなあ。 頭の中にあることだけを書いたり、自分の感想だけ垂れたりしてるような適当レスにはそういう言葉はつけない。 だから基本、リアルでは使わないんだそういう言い方は。 喋ってる途中に本気で検索かけんでしょ。 ユーザーID: 4868760403• いるいる さすがにすべての発言の語尾が「しらんけど」になる人は周囲にはいませんけど、 雑談レベルの話であれば、結構「しらんけど」で締めくくる率が高めの地域に住んでいます。 「しらんけど」って言われても、華麗にスルーするか、「知らんのかい(笑)」と軽く合いの手をいれるのがお約束。 有益な情報交換をしたいのではなく、喋るのが目的なので、お互いそれでよしとしているのですが、 そのお約束が通じない場でやっちゃうと、ダメですよね。 以前、他地域出身の方とお話ししてて「大阪の人って、なんで自分の知らない話をさも知ってるかのように話すの? 真面目に聞いたら損した気分になる。 」と言われたことがあります。 他地域の人とお話しするときは気を付けようと 心に刻みました。 「知らんけど」っていつも言うような人には、話してる途中で「それ、最後にしらんけどって言う内容?」 って確認とってみてはどうですか?「だったら、そのつもりで聞くから。 」って。 興がそがれて、「しらんけど」って言わなくなるかもですよ・・・知らんけど(笑) ユーザーID: 8589235715• 無意識に言っているかも・・・。 関西の方がよく使われる結びの言葉ですよね 真面目に聞いていたら最後に『知らんけど』って。 『知らんのかい!』って思わず突っ込みたくなりますよね! 吉本新喜劇だったら聞いていた全員がズッコケるところ。 関西人の旦那がよく使います。 この間、なんかのテレビでも取り上げられていたので、旦那との会話で旦那が『知らんけど』で締めた時に『出た!知らんけど!』ってツッコミを入れたらキョトンとしてました。 しばらくして『ホンマやな!笑』と。 どうやら無意識で使っているようです。 中部圏出身の私の解釈としては、「不確かな・曖昧な情報だけど個人的にはこう思う」という意味合いで使われ、私の方では「〜じゃないかな」「〇〇なんじゃない?」という表現が関西では『知らんけど』で表されるのではないかと…… 知らんけど 笑 ユーザーID: 2692221300• 関西の文化ですよー。

次の

世間知らズ(芸人)の西田がかわいいけど彼氏は?椎木は柔道国体選手だった!

知ら ん けど 芸人

>最後に「知らんけど」って言う人がいます。 あぁ、これは関西のおばちゃんはほとんどそうです。 聞きかじりの情報の時は、最後に「知らんけど」を付ける。 お約束みたいなもんです。 私も言ってます。 友人も言ってます。 >自信がないとか、聞きかじりで不正確かもしれない情報なら最初に断り入れませんか? うーん。 最後に「知らんけど」を付ければ、私の周囲はそれでわかってくれます。 なにせお約束ですから。 「知らんのかいっ」って、笑いながらつこっみを入れてくれる事はあっても、苦情を言われた事はないです。 で、「知らんけど」って言うような話は、親しい人としかしません。 だけどね、まるっきりの嘘情報って訳じゃないんですよ。 ただ、発言内容に自信がないだけなのね。 年とともに記憶力が衰えて、正確に覚えてる自信がないのよ。 許して。 関西人にはあるあるでも、他の地域の方には何ソレ?って事なんでしょうね。 でも、そんなにダメですかね?最後に「知らんけど」って。 ユーザーID: 1519717569• 沢山います! リアルの会話では殆ど言わない。 掲示板のレスに最後っ屁みたいにつけるのは私だ。 ごめん。 態度悪いとは思っているのだ。 ただなあ、正確を期するってのはかなり難しいんだ。 私は「こりゃ気の毒だ」とか「こりゃ私が大切な情報持ってるかも」って燃えた時に本気で調べてレスすることがあるんだけど、 調べるには限界があるのよ。 知ってれば知ってるほど正確にするのは難しいのよ。 だから、どうしてもあるレベルで切り上げて、 「キーワードは知ってんの全部出した。 後は自分で調べてくれ、このレスは完全じゃないよ」 という意味で 「知らんけど」とか「分からんけど」 とかつけるんだ。 だから、そういうの言葉は、実は「私が本気で調べられる所まで調べました」という印なんだなあ。 頭の中にあることだけを書いたり、自分の感想だけ垂れたりしてるような適当レスにはそういう言葉はつけない。 だから基本、リアルでは使わないんだそういう言い方は。 喋ってる途中に本気で検索かけんでしょ。 ユーザーID: 4868760403• いるいる さすがにすべての発言の語尾が「しらんけど」になる人は周囲にはいませんけど、 雑談レベルの話であれば、結構「しらんけど」で締めくくる率が高めの地域に住んでいます。 「しらんけど」って言われても、華麗にスルーするか、「知らんのかい(笑)」と軽く合いの手をいれるのがお約束。 有益な情報交換をしたいのではなく、喋るのが目的なので、お互いそれでよしとしているのですが、 そのお約束が通じない場でやっちゃうと、ダメですよね。 以前、他地域出身の方とお話ししてて「大阪の人って、なんで自分の知らない話をさも知ってるかのように話すの? 真面目に聞いたら損した気分になる。 」と言われたことがあります。 他地域の人とお話しするときは気を付けようと 心に刻みました。 「知らんけど」っていつも言うような人には、話してる途中で「それ、最後にしらんけどって言う内容?」 って確認とってみてはどうですか?「だったら、そのつもりで聞くから。 」って。 興がそがれて、「しらんけど」って言わなくなるかもですよ・・・知らんけど(笑) ユーザーID: 8589235715• 無意識に言っているかも・・・。 関西の方がよく使われる結びの言葉ですよね 真面目に聞いていたら最後に『知らんけど』って。 『知らんのかい!』って思わず突っ込みたくなりますよね! 吉本新喜劇だったら聞いていた全員がズッコケるところ。 関西人の旦那がよく使います。 この間、なんかのテレビでも取り上げられていたので、旦那との会話で旦那が『知らんけど』で締めた時に『出た!知らんけど!』ってツッコミを入れたらキョトンとしてました。 しばらくして『ホンマやな!笑』と。 どうやら無意識で使っているようです。 中部圏出身の私の解釈としては、「不確かな・曖昧な情報だけど個人的にはこう思う」という意味合いで使われ、私の方では「〜じゃないかな」「〇〇なんじゃない?」という表現が関西では『知らんけど』で表されるのではないかと…… 知らんけど 笑 ユーザーID: 2692221300• 関西の文化ですよー。

次の