厚木警察署 免許更新。 運転免許証の更新申請(有効期限内)

川崎警察署で免許更新してきた

厚木警察署 免許更新

免許更新時の質問票の取り扱い 運転免許証の更新申請をするにあたり、てんかん、統合失調症(精神病)などの一定の病気等に該当するかどうかの質問票が配布され、これに回答する必要があります。 ただし、この質問票の記載内容をもって、ただちに免許停止、免許取消しなどが決定されるわけではなく、通常の流れとしては、病気等の申告をした人に対して警察の職員が症状等について個別に聞き取りをするとともに、必要に応じて主治医による診断書を提出の上で、その結果にもとづいて免許の取消し・停止をするかどうかの決定が下されます。 更新連絡書(ハガキ)について 運転免許証の有効期間の終わりが迫ってきた場合には、更新手続ができる期間の直前に、都道府県公安委員会からその旨を知らせるはがき(更新連絡書)が、運転免許証に記載されている住所地あてに郵送されることになっています。 このハガキは更新申請をする際に窓口に提出することになっていますが、あくまでも事務手続を円滑にするためのものであって、新しい運転免許証の引換券ではありません。 そのため、仮に更新連絡書のハガキを紛失してしまったとしても、運転免許証の更新の手続自体は行うことができます。 ただし、本人確認や更新時講習の区分を確認するために待ち時間が長くなるおそれはあります。 厚木警察署での免許更新手続の概要 所在地・電話番号 厚木警察署 〒243-0004 神奈川県厚木市水引2丁目3番1号 TEL : 046-223-0110 対象者・受付日時 管内に住所を有する人 月曜日から金曜日 優良:午前8時30分~11時30分、午後1時~4時30分 それ以外:午前8時30分~12時、午後1時~5時 持ち物・必要書類• 更新連絡書(はがき)• 運転免許証• 申請用写真 1枚(申請前6か月以内に撮影した無帽、正面、上三分身、無背景で鮮明なもの。 高齢者講習終了証明書(70歳以上の人のみ) 備考 更新手数料・講習手数料 運転免許証を更新するにあたっては、更新手数料と講習手数料の両方がかかります。 通常は道府県の「収入証紙」(交通安全協会の窓口などで販売しています。 )を更新申請書に貼付し、一部の都府県では現金をもって納付します。 なお、金額は更新時講習の区分(優良運転者講習・一般運転者講習など)により異なります。 また、都道府県交通安全協会はドライバーの意思による任意加入のため、ここに掲げる手数料には含まれません。 更新手数料・講習手数料 講習区分 講習手数料 更新手数料 合計額 優良運転者講習 500円 2,500円 3,000円 一般運転者講習 800円 2,500円 3,300円 違反運転者講習 1,350円 2,500円 3,850円 初回講習者講習 1,350円 2,500円 3,850円 講習時間 運転免許更新にあたっては所定の更新時講習を受ける必要がありますが、その講習時間は講習区分に応じてそれぞれ異なります。 いわゆる無事故・無違反の人は「優良運転者講習」の対象とされ、講習の所要時間は他と比較して短くて済む一方で、前回更新時から今回更新までの間に交通事故や道路交通法違反を犯して「違反運転者講習」を受けることになった人は、運転適性についての診断と指導の項目が加わるため、所要時間が長くなります。 更新時講習の所要時間 講習区分 講習時間 優良運転者講習 30分 一般運転者講習 60分 違反運転者講習 120分 初回講習者講習 120分 🖿 > 🖿.

次の

川崎警察署で免許更新してきた

厚木警察署 免許更新

免許更新時の質問票の取り扱い 運転免許証の更新申請をするにあたり、てんかん、統合失調症(精神病)などの一定の病気等に該当するかどうかの質問票が配布され、これに回答する必要があります。 ただし、この質問票の記載内容をもって、ただちに免許停止、免許取消しなどが決定されるわけではなく、通常の流れとしては、病気等の申告をした人に対して警察の職員が症状等について個別に聞き取りをするとともに、必要に応じて主治医による診断書を提出の上で、その結果にもとづいて免許の取消し・停止をするかどうかの決定が下されます。 更新連絡書(ハガキ)について 運転免許証の有効期間の終わりが迫ってきた場合には、更新手続ができる期間の直前に、都道府県公安委員会からその旨を知らせるはがき(更新連絡書)が、運転免許証に記載されている住所地あてに郵送されることになっています。 このハガキは更新申請をする際に窓口に提出することになっていますが、あくまでも事務手続を円滑にするためのものであって、新しい運転免許証の引換券ではありません。 そのため、仮に更新連絡書のハガキを紛失してしまったとしても、運転免許証の更新の手続自体は行うことができます。 ただし、本人確認や更新時講習の区分を確認するために待ち時間が長くなるおそれはあります。 厚木警察署での免許更新手続の概要 所在地・電話番号 厚木警察署 〒243-0004 神奈川県厚木市水引2丁目3番1号 TEL : 046-223-0110 対象者・受付日時 管内に住所を有する人 月曜日から金曜日 優良:午前8時30分~11時30分、午後1時~4時30分 それ以外:午前8時30分~12時、午後1時~5時 持ち物・必要書類• 更新連絡書(はがき)• 運転免許証• 申請用写真 1枚(申請前6か月以内に撮影した無帽、正面、上三分身、無背景で鮮明なもの。 高齢者講習終了証明書(70歳以上の人のみ) 備考 更新手数料・講習手数料 運転免許証を更新するにあたっては、更新手数料と講習手数料の両方がかかります。 通常は道府県の「収入証紙」(交通安全協会の窓口などで販売しています。 )を更新申請書に貼付し、一部の都府県では現金をもって納付します。 なお、金額は更新時講習の区分(優良運転者講習・一般運転者講習など)により異なります。 また、都道府県交通安全協会はドライバーの意思による任意加入のため、ここに掲げる手数料には含まれません。 更新手数料・講習手数料 講習区分 講習手数料 更新手数料 合計額 優良運転者講習 500円 2,500円 3,000円 一般運転者講習 800円 2,500円 3,300円 違反運転者講習 1,350円 2,500円 3,850円 初回講習者講習 1,350円 2,500円 3,850円 講習時間 運転免許更新にあたっては所定の更新時講習を受ける必要がありますが、その講習時間は講習区分に応じてそれぞれ異なります。 いわゆる無事故・無違反の人は「優良運転者講習」の対象とされ、講習の所要時間は他と比較して短くて済む一方で、前回更新時から今回更新までの間に交通事故や道路交通法違反を犯して「違反運転者講習」を受けることになった人は、運転適性についての診断と指導の項目が加わるため、所要時間が長くなります。 更新時講習の所要時間 講習区分 講習時間 優良運転者講習 30分 一般運転者講習 60分 違反運転者講習 120分 初回講習者講習 120分 🖿 > 🖿.

次の

海老名警察署での免許更新|運転免許証の更新手続

厚木警察署 免許更新

具体的に「 平成29年10月23日まで有効(誕生日が9月23日)」となっていた場合は・・・ ・「平成29年8月23日-平成29年10月23日」までの2ヶ月間に更新手続きを行うことができ、この期間内に更新手続きを行わなかった場合は、運転免許が失効となり、再取得するためには別の手続きが必要になります。 ただし、「 海外旅行・入院等のやむを得ない理由のある方」は、が可能です(但し有効期間が短くなります)。 運転免許更新手続きの必要書類 運転免許証の更新手続きを行う場合は以下の書類等が必要になり、更新時に「住所変更・本籍地変更・氏名変更」を伴う場合は、それらを証明、確認できる書類等が別に必要になります。 ただ「更新手続きが出来る場所(運転免許センター・警察署)、日時、必要書類、費用」等を確認するためにも、最寄の運転免許センターへお問い合わせのうえ、更新手続きを行ってください(更新連絡書(ハガキ)の再発行は行っていません)。 4cmの申請用写真1枚 都道府県によって異なりますが、運転免許センター、試験場で更新手続きをする場合は申請用写真は不要の場合が多いようです(更新連絡書に必要かどうか記載されています)。 申請用写真が必要な場合でも運転免許証の写真は更新手続き場所で撮影しますが、運転免許センターではなく警察署で更新手続きをする場合は、この申請用写真を運転免許証の写真として使用する場合があります 都道府県、警察署によって異なります。 4cm ・カラー ・申請前6ヶ月以内に撮影 ・無帽 ・メガネなし ・カラーコンタクトなし ・胸から上 ・鮮明 などの条件を満たした写真を持参すれば、その写真を運転免許証の写真に使用できることとなっています。 ただ持参した写真での免許証作成ができない運転免許センターもありますので、詳しくは最寄りの運転免許センター等へお問い合わせください。 また確認書類は「発行から6ヵ月以内の物」としている都道府県もありますので注意しましょう。 この場合、代理人による受取、または免許証を送付 有料 してもらうことも可能です。 また日曜に更新手続きを行っている運転免許センターでも、再交付を伴う更新手続きは平日しか受付けしていない運転免許センターが多いので注意しましょう。 運転免許証更新時に必要な質問票 2014年 平成26年 6月1日から運転免許証を取得、または更新する際に「 質問票」の提出が義務付けられました。 この質問票は運転免許センター等にありますので特に持参する必要はありませんが 運転免許センターによっては運転免許センターのHPからダウンロードして持参することも可能 、具体的には以下のような質問に「はい・いいえ」で回答して提出します。 ・過去5年以内に病気が原因で または原因不明で 意識を失ったことがある。 ・過去5年以内に病気が原因で または原因不明で 身体の全部、または一部が動かせなくなったことがある。 ・過去5年以内に十分な睡眠時間を取っているにもかかわらず、日中、活動している最中に眠り込んでしまった回数が週3回以上ある。 ・過去1年以内に飲酒を繰り返し、絶えず体にアルコールが入っている状態を3日以上続けたことが3回以上ある。 ・過去1年以内に病気治療のため、医師から飲酒をやめるよう助言を受けているにもかかわらず、飲酒をしたことが3回以上ある。 ・病気を理由として医師から運転免許の取得、または運転を控えるよう助言を受けている。 この質問で「はい」と回答した場合でも、更新ができないわけではありませんが、医師の判断によっては運転免許証の取得、または更新ができない場合があります。 運転免許の更新手続をする場所 運転免許の更新手続きは、「 運転免許センター・試験場・警察署」のいずれかで行うこととなりますが、(優良運転者・一般運転者・違反運転者・初回更新者)によって更新手続きが行える場所は異なりますので事前に確認しておきましょう 更新ハガキに手続きできる場所が記載されています。 運転免許の更新手続き受付日時 更新手続きの受付時間は運転免許区分「優良運転者・一般運転者・違反運転者・初回運転者・高齢者講習受講済み者」によって、また運転免許証の更新手続きをする都道府県 運転免許センター・警察署 によって異なります。 更新ハガキに受付可能時間等が記載されているので確認して手続きを行ってください。 また 日曜の更新手続きは非常に込み合いますので、可能ならば平日に更新手続きをすることをオススメします。 一般的な更新受付日時は以下の通りです。 例えば東京の場合は以下の通りです。 運転免許の更新手続きにかかる手数料(費用) 運転免許証の更新手続きには以下の手数料が必要になります。 ちなみに更新手数料は"現金払いのみ"となっています 2015年4月1日-手数料が改定されています。 更新、講習手数料を支払う際に暗黙の了解?半強制的?に交通安全協会費を徴収しようとする運転免許センターもありますが、「 当然、交通安全協会費を支払うかどうか、交通安全協会に入会するかどうかはまったくの任意です」。 ただ運転免許センターによっては当たり前のように徴収しようとするため、多くの方が何も疑問を抱かないまま?支払っている場合が非常に多いようです。 もちろん交通安全協会への加入は任意なので、加入してもかまいませんが、もし加入する気がないのならハッキリと入会しない(いりません)と断りましょう。 加入しなくても運転免許証に関することで不利を受ける事は一切ありません。 例え他の人が全員加入していようと関係ありません。 キッパリ「加入しません(いりません)」と断りましょう。 もしも断りづらい場合は、「 今日は更新、講習手数料分のお金しか持ってきていないので払えません」といえばいいでしょう。 また入会した際の特典も各都道府県で異なりますので、更新時に入会した際の特典などを確認しましょう。

次の