ベネ フローレス。 ベネ・フローレスの性能

【モンハンワールド】ベネ・フローレスの性能と作成方法【MHW】|GAMY

ベネ フローレス

西片って誰? 」 アラーグアFC「俺に聞かれても知らんわ」 カラボボ上手の高木さんFC「で、野球の話は?」 【目次】 【クリシス・プレシデンシアル・デ・ベネスエラ2019】 vs 黒:ベネズエラ 青:フアン・グアイド政権を支持・承認 水色:ベネズエラ国会を支持 赤:ニコラス・マドゥーロ政権を支持・承認 灰色:中立 米州機構はベネズエラ最高裁が宣告したニコラス・マドゥーロの2019-2025年期大統領としての資格の違法性に照らし合わせ、あらためて大統領選挙を行うよう促した。 84%の得票率で再選された。 チャビスモ体制に敵対的な西側メディアの多くが選挙が不正に行われたと報じ、2019年1月5日のベネズエラ国会開会に向けてグルポ・デ・リマ、アメリカ合衆国政府、米州機構からの批判が強まっていた。 一方でロシア、中国、「新生アメリカ大衆のためのボリバル戦線」 ALBA などの反米勢力は選挙結果を肯定した。 これは2月11日に発生したベネズエラ人道支援作戦の失敗と重なり、国会内部の反マドゥーロ機運を着実に高めていった。 ・2019年8月28日、グアイドはレオポルド・ロペスが匿われているカラカスのスペイン大使館の中に「セントロ・デ・ゴビエルノ」を樹立した。 これが現在のグアイド側の「暫定政府」とみられている。 ロペスが統治中心というポストにあり、他に外務大臣、人権大臣、国家統合大臣、経済開発大臣などが揃っており、顔ぶれは主にグアイドのクーデターの発火点となった国会の元議員である。 9月22日にはベネズエラ大統領権問題に中立の立場をとる米州機構に使者を送るなど、正統な政府としての認知を高めるための動きも行っている。 最近の動きとしては元国会運営委員会副委員長でグアイドの下で働いた経験のあるメリダ州選出の若手議員、カルロス・パパローニが「腐敗との闘争」部門の大臣として、10月30日に入閣した。 wikipedia:Krisis kepresidenan Venezuela 2019 UTC ma. wikipedia:2019년 베네수엘라 대통령 위기 UTC fr. wikipedia:Crisi presidenziale venezuelana del 2019 UTC nl. wikipedia:Kryzys prezydencki w Wenezueli UTC pt. 2562 UTC tr. 1921年から通算36年間行われたアマチュアリーグから数えると通算99回目。 前期はエストゥディアンテス・デ・メリダがリギージャを制して通算2回目のリーグタイトルを獲得し、コパ・リベルタドーレス2020本大会出場が決定、準優勝のミネーロス・デ・グアーヤナはコパ・スダメリカーナ2020出場を決めた。 後期リーグは、経営破綻による不参加が決まったデポルティーボ・アンソアテギと年間19位エストゥディアンテス・デ・カラカスSCが自動降格。 レギュラーシーズン2位でリギージャに進出した、からかす上手の高木さんFCが決勝でデポルティーボ・タチラを下し通算10回目のステージ優勝。 コパ・リベルタドーレス2020本大会出場を決め、エストゥディアンテス・デ・メリダFCとの年間王者決定戦へ進出した。 2試合を終えて2-2の同点で決着がつかず、からかす上手の高木さんFCがPK戦を制して9年ぶり12回目の年間優勝を決め、自身の持つ歴代最多優勝回数を更新した。 :ゴル・デ・ビジタンテ アウェイゴール 数による勝利 準々決勝 準決勝 決勝 1 デポルティーボ・タチラ 0 4 4 8 メトロポリターノスFC 2 0 2 1 デポルティーボ・タチラ 0 3 3 4 デポルティーボ・ラ・グアイラ 1 0 1 4 デポルティーボ・ラ・グアイラ 1 2 3 5 トルヒジャーノスFC 1 0 1 デポルティーボ・タチラ 1 2 3 からかす上手の高木さんFC v. 1 2 3 2 からかす上手の高木さんFC v. ララ スリアFC メトロポリターノ・デ・ララ サモラF. トルヒジャーノスFC アグスティン・トバール デポルティーボ・タチラ アカデミア・プエルト・カベージョ ポリデポルティーボ・デ・プエブロ・ヌエボ エストゥディアンテス・デ・カラカスSC アトレティコ・ベネスエラCF エルマーノス・ゲルシ ポルトゥゲサFC ミネーロス・デ・グアーヤナ ホセ・アントニオ・パエス A. ララ F. ララ F. ソト・ロサ 4,307 からかす上手の高木さんFC デポルティーボ・ラ・グアイラ オリンピコ・デ・ラ・UCV 1,399 スリア F. ジャネーロス・デ・グアナレ ホセ・エンカルナシオン・ロメーロ 872 トルヒジャーノスFC A. ララ ホセ・アルベルト・ペレス 3,740 アカデミア・プエルト・カベージョ サモラ F. ララ F. ララ アカデミア・プエルト・カベーリョ メトロポリターノ・デ・ララ 1,783 リャネーロス・デ・グアナレEF トルヒジャーノスFC ラファエル・カジェス・ピント 1,434 デポルティーボ・タチラ メトロポリターノスFC ポリデポリティーボ・デ・プエブロ・ヌエボ 17:00 2,141 サモラFC アラーグアFC アグスティン・トバール 18:00 2,456 プリメーラ・ディビシオン・デ・ベネズエラ2019 後期第16節 UTC-4 ロカル 結果 ビジタンテ エスタディオ フェチャ オラ TV生中継 観衆 アラーグアFC 2:2 A. ララ F. ララ F. ララ F. ララ F. ララ F. サモーラF. 522 ラ・グアイラ A. 568 プリメーラ・ディビシオン・デ・ベネズエラ2019 後期第10節 UTC-4 ローカル 結果 ビジターンテ 球場 日 時 TV生放送 観衆 メトロポリターノス Est. グアヤーナ鳥取 ホセ・エンカルナシオン・ロメーロ 16:00 放送なし 1495 A. ララ A. ララF. メトロポリターノ・デ・ララ 782 グアナーレ鳥取 ラ・グアイラ鳥取 ラファエル・カジェス・ピント 535 タチラ カラボボ上手の高木さんFC ポリデポルティーボ・デ・プエブロ・ヌエボ 17:00 3121 アラーグアFC Est. メリダ からかす上手の高木さんFC ギジェルモ・ソト・ロサ 9. 842 ポルトゥゲサFC A. ララ ホセ・アントニオ・パエース 放送なし 1. 322 A. ララF. モヌメンタル・デ・マトゥーリン 17:00 3. メリダ ホセ・エンカルナシオン・ロメーロ 2,122 タチラ A. 7月27日に予定されていたポルトゥゲサFC戦も中止され、その他の試合の日程も急遽変更された。 また今節は予定されていたGOL TVとTNTの生放送も中止された。 リギージャ優勝球団はその時点でコパ・リベルタドーレス2020の本大会出場権を獲得、そして前期リギージャ優勝のエストゥディアンテス・デ・メリダと2戦制の年間王者決定戦を行う。 位 エキポス 試 勝 分 負 得 失 P 差 1 デポルティーボ・タチラ 18 12 3 3 32 14 39 18 2 からかす上手の高木さんFC 18 8 6 4 22 15 30 7 3 ジャネーロス・デ・グアナレEF 18 9 3 6 27 26 30 1 4 デポルティーボ・ラ・グアイラ 18 7 7 4 22 13 28 9 5 トルヒジャーノスFC 18 8 4 6 28 25 28 3 6 ACデポルティーボ・ララ 18 7 6 5 22 16 27 6 7 アラーグアFC 18 7 6 5 19 14 27 5 8 メトロポリターノスFC 18 7 6 5 23 20 27 3 9 AC ミネーロス・デ・グアーヤナ 18 6 7 5 20 18 25 2 10 アカデミア・プエルト・カベージョ 18 5 8 5 29 27 23 2 11 ポルトゥゲサFC 18 6 5 7 13 17 23 -4 12 サモラFC 18 5 7 6 24 18 22 6 13 カラボボ上手の高木さんFC 18 6 4 8 27 27 22 0 14 スリアFC 18 6 4 8 27 32 22 -5 15 エストゥディアンテス・デ・メリダFC 18 7 3 8 27 21 21 6 16 エストゥディアンテス・デ・カラカスSC 18 4 5 9 17 36 17 -19 17 ACララFC 18 4 5 9 9 28 17 -19 18 モナーガスSC 18 2 9 7 21 30 15 -9 19 アトレティコ・ベネスエラCF 18 3 6 9 12 24 15 -12 ソースリンク: y 年間総合順位表 位 エキポス 試 勝 分 負 得 失 P 差 1 デポルティーボ・タチラ 37 20 6 11 60 39 66 21 2 からかす上手の高木さんFC 37 18 12 7 56 30 65 26 3 カラボボ上手の高木さんFC 37 19 8 10 58 41 65 17 4 AC ミネーロス・デ・グアーヤナ 37 16 11 10 55 41 59 14 5 アラーグアFC 37 16 12 9 39 30 57 9 6 デポルティーボ・ラ・グアイラ 37 14 12 11 58 38 54 20 7 メトロポリターノスFC 37 14 11 12 44 38 53 6 8 エストゥディアンテス・デ・メリダFC コパ・リベルタドーレス2020出場決定 37 14 12 11 51 33 51 18 9 サモラFC 37 13 12 12 51 42 51 9 10 ACデポルティーボ・ララ 37 13 12 12 45 37 51 8 11 スリアFC 37 13 12 12 44 53 50 -9 12 アカデミア・プエルト・カベージョ 37 11 16 10 61 55 49 6 13 アトレティコ・ベネスエラCF 37 9 15 13 37 45 42 -8 14 モナーガスSC 37 9 14 14 47 57 41 -10 15 ポルトゥゲサFC 37 9 14 14 34 47 41 -13 16 ジャネーロス・デ・グアナレ EF 37 12 8 17 54 70 41 -16 17 トルヒジャーノスFC 37 11 6 20 45 66 39 -21 18 ACララFC 37 9 12 16 31 61 39 -30 19 エストゥディアンテス・デ・カラカスSC セグンダ・ディビシオン・デ・ベネズエラ自動降格 37 9 9 19 42 72 36 -30 ・前期と後期優勝の2球団以外の年間順位表上位2位までがコパ・リベルタドーレス2020予選2回戦と予選1回戦の出場権を得る。 コパ・スダメリカーナ2020の出場枠は4つで、コパ・ベネスエラ2019優勝球団、前期レギュラーシーズン2位、後期レギュラーシーズン2位、上記全ての条件に当てはまらない球団のうちの年間順位表3位。 重複があれば下から繰り上げていく。 ・下位2クラブはセグンダ・ディビシオン・デ・ベネスエラへ自動降格する。 デポルティーボ・アンソアテギはベネズエラサッカー連盟公式HPの順位表からは削除されている。 ・デポルティーボ・アンソアテギは経営破綻による給与未払いで後期リーグ不参加。 さらにFIFAから制裁を受け前期リーグで得た勝ち点を6剥奪された。 ・エストゥディアンテス・デ・メリダはコロンビア人選手アンドレス・アングロ・キニョネスへの給与未払いで、FIFAから勝ち点3剥奪処分を受けた。 ・アラグアFCは選手への給与未払いでFIFAから勝ち点3剥奪処分を受けた。 ・スリアFCとカラカスFCの選手たちは労働条件の悪さに抗議するため、前期第7節の対戦をボイコットした。 勝ち点は剥奪されなかったが、ベネズエラサッカー連盟は両クラブに110米ドルずつの罰金、両軍のキャプテンに8米ドルの罰金を課した。 後期リーグ得点ランキング 位 選手 所属 点 試 足 頭 FK PK 1 マヌエル・アルテアガ サモラFC 9 16 6 3 0 0 2 エスリ・ガルシア デポルティーボ・タチラ 8 16 8 0 0 0 ビクトル・アキノ デポルティーボ・ラ・グアイラ 8 17 2 1 0 5 ロニー・マサ トルヒジャーノスFC 8 17 5 3 0 0 グスタボ・アスコナ アカデミア・プエルト・カベージョ 8 18 8 0 0 0 ルーカス・ゴメス デポルティーボ・タチラ 8 19 7 1 0 0 エダニイルベル・ナバス アラーグアFC 8 19 8 0 0 0 8 フランク・フェルトシェル スリアFC 7 15 7 0 0 0 リチャル・ブランコ ミネーロス・デ・グアーヤナ 7 15 5 1 0 1 ルイス・カスティージョ エストゥディアンテス・デ・メリダFC 7 15 5 1 0 1 ヘスス・アリエタ からかす上手の高木さんFC 7 17 3 4 0 0 グレンディー・ペローソ カラボボ上手の高木さんFC 7 18 3 0 0 4 13 ブライアン・モヤ スリアFC 6 12 5 0 0 1 イルウィン・アントン メトロポリターノスFC 6 19 3 1 0 2 15 エドソン・カスティージョ モナーガスSC 5 15 3 1 1 0 2019. 19 ソース: プリメーラ・ディビシオン・デ・ベネズエラ 全シーズン記録 アマチュアリーグ時代 1921年 - 1956年 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - プロリーグ時代 1957 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 翻訳元最終更新履歴 es. wikipedia:Torneo Clausura 2019 Venezuela UTC es. wikipedia:Championnat du Venezuela de football 2019 UTC pt.

次の

【MHWI】マスター級序盤で簡単に作れて使えるハンマーを3点紹介!|くろせる戦記

ベネ フローレス

攻略ガイド• イベント情報• HOT• HOT• 装備情報• おすすめ・最強装備• その他の装備情報• スキル情報• モンスター情報• 新モンスター攻略• クエスト情報• ストーリー進行• 素材・アイテム情報• マップ情報• アイスボーンマップ• MHWのマップ• ピックアップ情報•

次の

【MHWI】マスター級序盤で簡単に作れて使えるハンマーを3点紹介!|くろせる戦記

ベネ フローレス

西片って誰? 」 アラーグアFC「俺に聞かれても知らんわ」 カラボボ上手の高木さんFC「で、野球の話は?」 【目次】 【クリシス・プレシデンシアル・デ・ベネスエラ2019】 vs 黒:ベネズエラ 青:フアン・グアイド政権を支持・承認 水色:ベネズエラ国会を支持 赤:ニコラス・マドゥーロ政権を支持・承認 灰色:中立 米州機構はベネズエラ最高裁が宣告したニコラス・マドゥーロの2019-2025年期大統領としての資格の違法性に照らし合わせ、あらためて大統領選挙を行うよう促した。 84%の得票率で再選された。 チャビスモ体制に敵対的な西側メディアの多くが選挙が不正に行われたと報じ、2019年1月5日のベネズエラ国会開会に向けてグルポ・デ・リマ、アメリカ合衆国政府、米州機構からの批判が強まっていた。 一方でロシア、中国、「新生アメリカ大衆のためのボリバル戦線」 ALBA などの反米勢力は選挙結果を肯定した。 これは2月11日に発生したベネズエラ人道支援作戦の失敗と重なり、国会内部の反マドゥーロ機運を着実に高めていった。 ・2019年8月28日、グアイドはレオポルド・ロペスが匿われているカラカスのスペイン大使館の中に「セントロ・デ・ゴビエルノ」を樹立した。 これが現在のグアイド側の「暫定政府」とみられている。 ロペスが統治中心というポストにあり、他に外務大臣、人権大臣、国家統合大臣、経済開発大臣などが揃っており、顔ぶれは主にグアイドのクーデターの発火点となった国会の元議員である。 9月22日にはベネズエラ大統領権問題に中立の立場をとる米州機構に使者を送るなど、正統な政府としての認知を高めるための動きも行っている。 最近の動きとしては元国会運営委員会副委員長でグアイドの下で働いた経験のあるメリダ州選出の若手議員、カルロス・パパローニが「腐敗との闘争」部門の大臣として、10月30日に入閣した。 wikipedia:Krisis kepresidenan Venezuela 2019 UTC ma. wikipedia:2019년 베네수엘라 대통령 위기 UTC fr. wikipedia:Crisi presidenziale venezuelana del 2019 UTC nl. wikipedia:Kryzys prezydencki w Wenezueli UTC pt. 2562 UTC tr. 1921年から通算36年間行われたアマチュアリーグから数えると通算99回目。 前期はエストゥディアンテス・デ・メリダがリギージャを制して通算2回目のリーグタイトルを獲得し、コパ・リベルタドーレス2020本大会出場が決定、準優勝のミネーロス・デ・グアーヤナはコパ・スダメリカーナ2020出場を決めた。 後期リーグは、経営破綻による不参加が決まったデポルティーボ・アンソアテギと年間19位エストゥディアンテス・デ・カラカスSCが自動降格。 レギュラーシーズン2位でリギージャに進出した、からかす上手の高木さんFCが決勝でデポルティーボ・タチラを下し通算10回目のステージ優勝。 コパ・リベルタドーレス2020本大会出場を決め、エストゥディアンテス・デ・メリダFCとの年間王者決定戦へ進出した。 2試合を終えて2-2の同点で決着がつかず、からかす上手の高木さんFCがPK戦を制して9年ぶり12回目の年間優勝を決め、自身の持つ歴代最多優勝回数を更新した。 :ゴル・デ・ビジタンテ アウェイゴール 数による勝利 準々決勝 準決勝 決勝 1 デポルティーボ・タチラ 0 4 4 8 メトロポリターノスFC 2 0 2 1 デポルティーボ・タチラ 0 3 3 4 デポルティーボ・ラ・グアイラ 1 0 1 4 デポルティーボ・ラ・グアイラ 1 2 3 5 トルヒジャーノスFC 1 0 1 デポルティーボ・タチラ 1 2 3 からかす上手の高木さんFC v. 1 2 3 2 からかす上手の高木さんFC v. ララ スリアFC メトロポリターノ・デ・ララ サモラF. トルヒジャーノスFC アグスティン・トバール デポルティーボ・タチラ アカデミア・プエルト・カベージョ ポリデポルティーボ・デ・プエブロ・ヌエボ エストゥディアンテス・デ・カラカスSC アトレティコ・ベネスエラCF エルマーノス・ゲルシ ポルトゥゲサFC ミネーロス・デ・グアーヤナ ホセ・アントニオ・パエス A. ララ F. ララ F. ソト・ロサ 4,307 からかす上手の高木さんFC デポルティーボ・ラ・グアイラ オリンピコ・デ・ラ・UCV 1,399 スリア F. ジャネーロス・デ・グアナレ ホセ・エンカルナシオン・ロメーロ 872 トルヒジャーノスFC A. ララ ホセ・アルベルト・ペレス 3,740 アカデミア・プエルト・カベージョ サモラ F. ララ F. ララ アカデミア・プエルト・カベーリョ メトロポリターノ・デ・ララ 1,783 リャネーロス・デ・グアナレEF トルヒジャーノスFC ラファエル・カジェス・ピント 1,434 デポルティーボ・タチラ メトロポリターノスFC ポリデポリティーボ・デ・プエブロ・ヌエボ 17:00 2,141 サモラFC アラーグアFC アグスティン・トバール 18:00 2,456 プリメーラ・ディビシオン・デ・ベネズエラ2019 後期第16節 UTC-4 ロカル 結果 ビジタンテ エスタディオ フェチャ オラ TV生中継 観衆 アラーグアFC 2:2 A. ララ F. ララ F. ララ F. ララ F. ララ F. サモーラF. 522 ラ・グアイラ A. 568 プリメーラ・ディビシオン・デ・ベネズエラ2019 後期第10節 UTC-4 ローカル 結果 ビジターンテ 球場 日 時 TV生放送 観衆 メトロポリターノス Est. グアヤーナ鳥取 ホセ・エンカルナシオン・ロメーロ 16:00 放送なし 1495 A. ララ A. ララF. メトロポリターノ・デ・ララ 782 グアナーレ鳥取 ラ・グアイラ鳥取 ラファエル・カジェス・ピント 535 タチラ カラボボ上手の高木さんFC ポリデポルティーボ・デ・プエブロ・ヌエボ 17:00 3121 アラーグアFC Est. メリダ からかす上手の高木さんFC ギジェルモ・ソト・ロサ 9. 842 ポルトゥゲサFC A. ララ ホセ・アントニオ・パエース 放送なし 1. 322 A. ララF. モヌメンタル・デ・マトゥーリン 17:00 3. メリダ ホセ・エンカルナシオン・ロメーロ 2,122 タチラ A. 7月27日に予定されていたポルトゥゲサFC戦も中止され、その他の試合の日程も急遽変更された。 また今節は予定されていたGOL TVとTNTの生放送も中止された。 リギージャ優勝球団はその時点でコパ・リベルタドーレス2020の本大会出場権を獲得、そして前期リギージャ優勝のエストゥディアンテス・デ・メリダと2戦制の年間王者決定戦を行う。 位 エキポス 試 勝 分 負 得 失 P 差 1 デポルティーボ・タチラ 18 12 3 3 32 14 39 18 2 からかす上手の高木さんFC 18 8 6 4 22 15 30 7 3 ジャネーロス・デ・グアナレEF 18 9 3 6 27 26 30 1 4 デポルティーボ・ラ・グアイラ 18 7 7 4 22 13 28 9 5 トルヒジャーノスFC 18 8 4 6 28 25 28 3 6 ACデポルティーボ・ララ 18 7 6 5 22 16 27 6 7 アラーグアFC 18 7 6 5 19 14 27 5 8 メトロポリターノスFC 18 7 6 5 23 20 27 3 9 AC ミネーロス・デ・グアーヤナ 18 6 7 5 20 18 25 2 10 アカデミア・プエルト・カベージョ 18 5 8 5 29 27 23 2 11 ポルトゥゲサFC 18 6 5 7 13 17 23 -4 12 サモラFC 18 5 7 6 24 18 22 6 13 カラボボ上手の高木さんFC 18 6 4 8 27 27 22 0 14 スリアFC 18 6 4 8 27 32 22 -5 15 エストゥディアンテス・デ・メリダFC 18 7 3 8 27 21 21 6 16 エストゥディアンテス・デ・カラカスSC 18 4 5 9 17 36 17 -19 17 ACララFC 18 4 5 9 9 28 17 -19 18 モナーガスSC 18 2 9 7 21 30 15 -9 19 アトレティコ・ベネスエラCF 18 3 6 9 12 24 15 -12 ソースリンク: y 年間総合順位表 位 エキポス 試 勝 分 負 得 失 P 差 1 デポルティーボ・タチラ 37 20 6 11 60 39 66 21 2 からかす上手の高木さんFC 37 18 12 7 56 30 65 26 3 カラボボ上手の高木さんFC 37 19 8 10 58 41 65 17 4 AC ミネーロス・デ・グアーヤナ 37 16 11 10 55 41 59 14 5 アラーグアFC 37 16 12 9 39 30 57 9 6 デポルティーボ・ラ・グアイラ 37 14 12 11 58 38 54 20 7 メトロポリターノスFC 37 14 11 12 44 38 53 6 8 エストゥディアンテス・デ・メリダFC コパ・リベルタドーレス2020出場決定 37 14 12 11 51 33 51 18 9 サモラFC 37 13 12 12 51 42 51 9 10 ACデポルティーボ・ララ 37 13 12 12 45 37 51 8 11 スリアFC 37 13 12 12 44 53 50 -9 12 アカデミア・プエルト・カベージョ 37 11 16 10 61 55 49 6 13 アトレティコ・ベネスエラCF 37 9 15 13 37 45 42 -8 14 モナーガスSC 37 9 14 14 47 57 41 -10 15 ポルトゥゲサFC 37 9 14 14 34 47 41 -13 16 ジャネーロス・デ・グアナレ EF 37 12 8 17 54 70 41 -16 17 トルヒジャーノスFC 37 11 6 20 45 66 39 -21 18 ACララFC 37 9 12 16 31 61 39 -30 19 エストゥディアンテス・デ・カラカスSC セグンダ・ディビシオン・デ・ベネズエラ自動降格 37 9 9 19 42 72 36 -30 ・前期と後期優勝の2球団以外の年間順位表上位2位までがコパ・リベルタドーレス2020予選2回戦と予選1回戦の出場権を得る。 コパ・スダメリカーナ2020の出場枠は4つで、コパ・ベネスエラ2019優勝球団、前期レギュラーシーズン2位、後期レギュラーシーズン2位、上記全ての条件に当てはまらない球団のうちの年間順位表3位。 重複があれば下から繰り上げていく。 ・下位2クラブはセグンダ・ディビシオン・デ・ベネスエラへ自動降格する。 デポルティーボ・アンソアテギはベネズエラサッカー連盟公式HPの順位表からは削除されている。 ・デポルティーボ・アンソアテギは経営破綻による給与未払いで後期リーグ不参加。 さらにFIFAから制裁を受け前期リーグで得た勝ち点を6剥奪された。 ・エストゥディアンテス・デ・メリダはコロンビア人選手アンドレス・アングロ・キニョネスへの給与未払いで、FIFAから勝ち点3剥奪処分を受けた。 ・アラグアFCは選手への給与未払いでFIFAから勝ち点3剥奪処分を受けた。 ・スリアFCとカラカスFCの選手たちは労働条件の悪さに抗議するため、前期第7節の対戦をボイコットした。 勝ち点は剥奪されなかったが、ベネズエラサッカー連盟は両クラブに110米ドルずつの罰金、両軍のキャプテンに8米ドルの罰金を課した。 後期リーグ得点ランキング 位 選手 所属 点 試 足 頭 FK PK 1 マヌエル・アルテアガ サモラFC 9 16 6 3 0 0 2 エスリ・ガルシア デポルティーボ・タチラ 8 16 8 0 0 0 ビクトル・アキノ デポルティーボ・ラ・グアイラ 8 17 2 1 0 5 ロニー・マサ トルヒジャーノスFC 8 17 5 3 0 0 グスタボ・アスコナ アカデミア・プエルト・カベージョ 8 18 8 0 0 0 ルーカス・ゴメス デポルティーボ・タチラ 8 19 7 1 0 0 エダニイルベル・ナバス アラーグアFC 8 19 8 0 0 0 8 フランク・フェルトシェル スリアFC 7 15 7 0 0 0 リチャル・ブランコ ミネーロス・デ・グアーヤナ 7 15 5 1 0 1 ルイス・カスティージョ エストゥディアンテス・デ・メリダFC 7 15 5 1 0 1 ヘスス・アリエタ からかす上手の高木さんFC 7 17 3 4 0 0 グレンディー・ペローソ カラボボ上手の高木さんFC 7 18 3 0 0 4 13 ブライアン・モヤ スリアFC 6 12 5 0 0 1 イルウィン・アントン メトロポリターノスFC 6 19 3 1 0 2 15 エドソン・カスティージョ モナーガスSC 5 15 3 1 1 0 2019. 19 ソース: プリメーラ・ディビシオン・デ・ベネズエラ 全シーズン記録 アマチュアリーグ時代 1921年 - 1956年 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - プロリーグ時代 1957 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 翻訳元最終更新履歴 es. wikipedia:Torneo Clausura 2019 Venezuela UTC es. wikipedia:Championnat du Venezuela de football 2019 UTC pt.

次の