近藤真彦。 近藤真彦「は? 何言ってるのこの人」とジャニヲタらを激怒させた不用意な発言

近藤真彦…弟・広之が逮捕されて深々と頭を下げる?!

近藤真彦

さんま「コロナ落ち着いたらマッチ(飲みに)行こうか」 近藤「ぜひぜひ。 もし2人がダメだったらまず、木村(拓哉)を入れてみて3人で」 さんま「木村、倒れると思うで。 (マッチに)気使こうて倒れよる思うで」 近藤「そうですか? 大丈夫ですよ。 たまにけっこう(木村と)飲みに行くことあるんで」 さんま「あっ、木村とマッチあんのか? 明石家さんまと親交があるの名前も登場し、番組は大いに盛り上がったのだ。 「さんまさんはキムタクのよき理解者で、はもちろん、CocomiやKoki,が幼い頃から家族ぐるみの付き合いをしている仲です。 一方で、マッチとは……、表立った交友はほとんど聞いたことがありませんね。 むしろマッチと、仲が良かったのは、ジャニー喜多川さんの誕生日パーティーで毎年のように顔を合わせていた中居クンじゃないですか? さぞかしウラではギスギスした関係かと思いきや昨年1月、マッチがDJを務めるラジオ番組『COME ON! ROCKIN'ROAD』にマンスリーゲストとして木村が出演。 でも、それがマッチの通常運転なんでしょう。 キムタクも嫌がったり怒る様子もなく、意外にも楽しそうに会話をしていました」(レコード会社関係者) そして、話は木村の娘たちにも及ぶ。 《うちは男(息子)と女(母親)だからまだ平気なのよ。 女(娘)と女(母親)はけっこうやるらしいよ》と親子ゲンカの話を振るマッチ。 すると、 《ハンパないすよ。 いや、(母親に対する言葉遣いも)もう、タメ(口)を越すときあります》 木村は、静香と娘との口ゲンカを再現し始めたのだった。 この時の木村はというと、台本を読むふりをしながら聞き耳を立てていたようだ。 相手がどう出るかと思って。 それから1か月会話をしなかったようだ。 しかし、これだけでは終わらせないのがマッチだ。 》と苦笑する木村。 ここでマッチの絶妙な返しが炸裂する。 《それは、まぁ〜、お母ちゃん(静香)の方も結構(なDNA)だもんな! 》 2人して大爆笑して話を終えたのだった。 「木村さんも国民的スターであるがゆえ、家庭について話し合える人は数えるほどしかいないのでは? さすがにマッチさん相手では静香さんも文句は言えないでしょうからね(笑)。 実は、2005年の木村さん主演ドラマ『エンジン』(フジテレビ系)でレース監修を務めたのがマッチさんで、そこから親交を深めたそう。 マッチさんがジャニーズで信頼を置くのが東山紀之さん、堂本光一くん、そして木村さんなんです。 1月放送の『近藤真彦40周年特番』(テレビ東京系)でも、木村さんを自宅に招いたことを明かしていました。 いいコンビですね」(芸能プロ関係者) マッチのコンサートに木村がサプライズ? そう、今年でデビュー40周年を迎えているマッチ。 本来であれば7月から記念コンサートツアーを予定していたのだが、 「他のジャニーズグループと同様に、コロナの影響で来年に延期することが6月17日に発表されました。 40周年のお祝いに後輩グループが続々と駆けつける華々しいステージになったはずですが残念です。 もう、ドラマ『BG』(テレビ朝日系)の相棒にマッチを呼んではどうか。 外部サイト.

次の

木村拓哉が工藤静香と娘のケンカを近藤真彦にグチる

近藤真彦

さんま「コロナ落ち着いたらマッチ(飲みに)行こうか」 近藤「ぜひぜひ。 もし2人がダメだったらまず、木村(拓哉)を入れてみて3人で」 さんま「木村、倒れると思うで。 (マッチに)気使こうて倒れよる思うで」 近藤「そうですか? 大丈夫ですよ。 たまにけっこう(木村と)飲みに行くことあるんで」 さんま「あっ、木村とマッチあんのか? 明石家さんまと親交があるの名前も登場し、番組は大いに盛り上がったのだ。 「さんまさんはキムタクのよき理解者で、はもちろん、CocomiやKoki,が幼い頃から家族ぐるみの付き合いをしている仲です。 一方で、マッチとは……、表立った交友はほとんど聞いたことがありませんね。 むしろマッチと、仲が良かったのは、ジャニー喜多川さんの誕生日パーティーで毎年のように顔を合わせていた中居クンじゃないですか? さぞかしウラではギスギスした関係かと思いきや昨年1月、マッチがDJを務めるラジオ番組『COME ON! ROCKIN'ROAD』にマンスリーゲストとして木村が出演。 でも、それがマッチの通常運転なんでしょう。 キムタクも嫌がったり怒る様子もなく、意外にも楽しそうに会話をしていました」(レコード会社関係者) そして、話は木村の娘たちにも及ぶ。 《うちは男(息子)と女(母親)だからまだ平気なのよ。 女(娘)と女(母親)はけっこうやるらしいよ》と親子ゲンカの話を振るマッチ。 すると、 《ハンパないすよ。 いや、(母親に対する言葉遣いも)もう、タメ(口)を越すときあります》 木村は、静香と娘との口ゲンカを再現し始めたのだった。 この時の木村はというと、台本を読むふりをしながら聞き耳を立てていたようだ。 相手がどう出るかと思って。 それから1か月会話をしなかったようだ。 しかし、これだけでは終わらせないのがマッチだ。 》と苦笑する木村。 ここでマッチの絶妙な返しが炸裂する。 《それは、まぁ〜、お母ちゃん(静香)の方も結構(なDNA)だもんな! 》 2人して大爆笑して話を終えたのだった。 「木村さんも国民的スターであるがゆえ、家庭について話し合える人は数えるほどしかいないのでは? さすがにマッチさん相手では静香さんも文句は言えないでしょうからね(笑)。 実は、2005年の木村さん主演ドラマ『エンジン』(フジテレビ系)でレース監修を務めたのがマッチさんで、そこから親交を深めたそう。 マッチさんがジャニーズで信頼を置くのが東山紀之さん、堂本光一くん、そして木村さんなんです。 1月放送の『近藤真彦40周年特番』(テレビ東京系)でも、木村さんを自宅に招いたことを明かしていました。 いいコンビですね」(芸能プロ関係者) マッチのコンサートに木村がサプライズ? そう、今年でデビュー40周年を迎えているマッチ。 本来であれば7月から記念コンサートツアーを予定していたのだが、 「他のジャニーズグループと同様に、コロナの影響で来年に延期することが6月17日に発表されました。 40周年のお祝いに後輩グループが続々と駆けつける華々しいステージになったはずですが残念です。 もう、ドラマ『BG』(テレビ朝日系)の相棒にマッチを呼んではどうか。 外部サイト.

次の

近藤真彦「は? 何言ってるのこの人」とジャニヲタらを激怒させた不用意な発言

近藤真彦

が、12月24日放送の『近藤真彦くるくるマッチ箱!』(文化放送)でクリスマスの思い出を語った。 近藤は「小学校の頃、『今日こそサンタを見てやろう』と寝ないで薄目を開けて待っていたら、ガサガサっと音がして、親父が『お前起きてるだろ』と言われた」と父に見つかってしまった。 だが、父がプレゼントを置いていってくれたという。 近藤は「寝ぼけたふりして、『サンタが置いていってくれた』って親の部屋に持っていった」と回想。 プレゼントは欲しかったピンポン玉が出るバッティングマシーンで、「今やっていい?」と聞き、その場で遊びだしたという幼き日の記憶を嬉々として話していた。 また、近藤は「今の子供はサンタクロースにカードゲーム、パパにテレビゲーム、おばあちゃんに何とかって3つもらう」と現代のクリスマス事情を明かしていた。 年末は忘年会など飲みの席も多いが、自身について「この時期はひどい。 忘年会、クリスマス、新年会。 『ここの部分は近藤さん、注意してください』って医者に言われたばかり」と嘆いていた。 近藤は、焼き肉と酒を好きなだけ楽しんだ後、家でブルース・リーの映画『死亡遊戯』のポスターを見て気を引き締めていると、スポニチのインタビューで告白。 それで次の日ジムに行くし、カルビも控えめになるのよ」 近藤は喉の痛みのため、12月23日の大阪のショーに続き、25、26日の都内公演も中止することを発表。 早期の回復を祈りたい。 外部サイト.

次の