鬼滅の刃 129話 感想。 鬼滅の刃 第121話「異常事態」感想・考察

【鬼滅の刃】第129話「痣の者になるためには」ネタバレ確定感想&考察、39度以上の高熱![→130話]

鬼滅の刃 129話 感想

前回、炭治郎の元に鋼鐵塚さんが現れました。 日輪刀には煉獄の鍔がつけられています。 柱のもとを順に回り稽古をつけてもらうのです。 基本的に柱は継子以外に稽古はつけないが、禰豆子が太陽を克服して以来、鬼の出没がピタリと止んだため稽古をつける時間ができたらしい。 すでに痣が出た者は常に痣でいられるよう訓練し、その過程で得た情報は隊員全員に伝えられました。 ただし、 一人、義勇を除いて。 ひどい。 ハブじゃん) 義勇の元に炭治郎が訪れました。 「ごめんくださーい。 義勇さん俺ですー」 「竃門炭治郎です」 義勇は室内にいましたが応答しません。 「こんにちはー」 「じゃあ入りますねー」 ズケズケ入っていく炭治郎w 義勇にこれまでの稽古の話を説明すると「稽古つけてもらっていいですか?」とお願いしました。 「つけない」 「どうしてですか?」 「お前が水の呼吸を極めなかったことを怒っている。 水柱が不在の今、お前は水柱にならなければならなかった」 「不在?義勇さんがいるじゃないですか」 「俺は水柱じゃない?」 (ん?仮の水柱なの??) 炭治郎が受け取ったお館様の手紙には、義勇のことが書かれていました。 『どうしても後ろを向いてしまう義勇が前を向けるよう、根気強く話してやってくれないか』 義勇を心配するお館様の言葉を額面通りに受け取った炭治郎w しつこく義勇についまといました。 (これは一生続くのだろうか・・・)と根気負けした義勇。 「俺は最終選別を突破していない」と告白しました。 「え?」 「錆兎という少年とともに選別を受けた。 あの年、選別で死んだのは錆兎だけだ」 (ここで錆兎出てくるとかやばっ) 「彼があの山の鬼をほとんど1人で倒してしまったんだ」 怪我を負い、錆兎に助けられたという義勇は、一体の鬼も倒さずに生き残ったようです。 「もう俺に構うな。 時間の無駄だ」 つづく 読み終えて ここで錆兎と義勇が繋がるとかすごいな・・・。 それとも気づいてなかったのは私だけなのか?汗 錆兎がほとんど1人で倒したけど、あの巨大な鬼は倒せずに亡くなったのか・・・。 てか一匹も倒さなかった義勇さんが柱まで上り詰めたって事実がすごくない!? スポンサーリンク.

次の

最新ネタバレ『鬼滅の刃』191

鬼滅の刃 129話 感想

前回の感想&考察でも触れたけど、禰豆子めっちゃ可愛いくなってたよね〜!(善逸がコーフンするのも理解できる!) しかしながら善逸は禰豆子に微妙に相手にされてなかった様子。 禰豆子的には、どっちかというと伊之助のほうが印象に強く残ってる…って感じだった。 鬼滅の刃128話より引用 伊之助のほうが印象に残ってたっぽいことを察知して怒り狂う善逸! 伊之助のほうが印象に残ってたっぽいことを察知して怒り狂う善逸。 上記の表情はこれまでに善逸が見せたどの表情よりも殺気に満ち満ちており、その怒りの深さをよく表していると思う。 っていうかこれじゃもはや敵役だよ善逸〜!怖いって!! 【スポンサーリンク】 伊之助が頑張って教えただけだったっぽい! ちなみにこのやり取りには裏があって、2日前に伊之助が一生懸命禰豆子に自分のことを覚えさせたみたい。 「おやぷん いのすけ」と繰り返し練習させられて、ようやく覚えたっぽい感じだね、可愛い!! ところどころ 「芋助(いもすけ)」になっているのはご愛嬌!といったところか! 鬼滅の刃128話より引用 一生懸命教える伊之助。 ところどころ芋助(いもすけ)とかになってて可愛い! しばらく伊之助と善逸の姿は見れなかったから、今回の128話では2人の元気そうな姿が確認できて何より。 以降の冒険も再び彼らと共に歩んでいくことになるんだろうから、そっち方面にも期待したい! ただ、その前に産屋敷邸にて。 こっちもこっちで上弦を立て続けに倒したことは大ニュースだったわけで 「緊急柱合会議」が開催されていたようだ! お館様が動けなくなっってしまったことを受けて、産屋敷あまねさんが柱合会議の進行を務めることになったとのこと。 鬼滅の刃128話より引用 産屋敷あまねさんが柱合会議の進行を務めることになったとのこと!あまねさん美しい! こうなってくると産屋敷耀哉の病状が心配だね〜、なんとか無事でいてくれているんだろうか? ずっと体調は悪そうにしてたからこういう日が訪れても仕方ないといえば仕方ないかも知れないんだけど、やはりいざこんな状況になると不安になってくる! 周囲の人物(岩柱とか)は 「1日も長くその生命の灯火を燃やしてほしい」といってたので、きっと快方に向かうようなタイプの病ではないんだろう…。 鬼舞辻無惨との総力戦も近づいてきているといわれているし、上記カットは状況の切迫感が伝わってくるシーンだったといえるんじゃないかな! では柱合会議の具体的な内容について触れていくよ!.

次の

最新ネタバレ『鬼滅の刃』205話!最終回!!懐かしいあの人たちも転生して登場!!

鬼滅の刃 129話 感想

スポンサーリンク 再び立ち上がった炭治郎 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」198話より引用 蝶屋敷ではアオイときよ、すみ、なほが、煉獄家では煉獄杏寿郎の弟千寿郎が、それぞれ手を合わせて祈っています。 戦いはいよいよ最終局面へ。 善逸と伊之助の攻撃が、何とか無惨を足止めしています。 本当に、何とか足止めしているという感じで、二人とももう満身創痍の状態。 善逸は体の限界を感じていました。 赫刀ではないため無惨に与える傷も浅く、すぐ回復されてしまう。 一方の無惨も、体力の限界の中必死の形相です。 そんな中、至近距離にいた伊之助が攻撃されそうに!? 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」198話より引用 そこへ日の呼吸で炭治郎が助けに入りました!! 炭治郎再び復活です!! 日の呼吸の連続技で応戦します。 前回衝撃波を直撃してから、日輪刀で自分の体を刺して血鬼術の緩和を試みた炭治郎。 その判断は正しかったようですね。 スポンサーリンク 体力が限界の中、善逸は・・・ 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」198話より引用 そして無惨はその衝撃派も連続して出せなくなっていました。 腕と触手の攻撃速度も落ちている模様。 無惨も限界に近づいているようです。 でも限界に近いのは炭治郎たちも同じ。 お互いをかばい合いながら、何とか攻撃を続けて無惨を足止めしています。 「立て!!立て早く!!」と、自分に言い聞かせる善逸。 攻撃が途切れたら無惨は逃げてしまいます。 でも、怪我と疲労で足が言うことをきかず、なかなか立ち上がれません。 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」198話より引用 「じいちゃん じいちゃん!! 俺の背中を 蹴っ飛ばしてくれ!!!」 心の中でこう叫んで、再び立ち上がり無惨に向かいます!! 鬼殺隊に入ったころは、いつも逃げることばかり考えていた善逸。 仲間とともに戦う中で、彼も大きく成長していますね。 スポンサーリンク 捌倍娘、甘露寺蜜璃の力!! 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」198話より引用 そしてついに、無惨を壁際に追い込んで炭治郎がくし刺し状態にすることに成功!! 一秒でも長く無惨をここに縫い止めようとします。 当然、無惨がこのままおとなしくはずはなく、腕と背中の触手を伸ばして炭治郎に襲い掛かります!! するとその無惨の左手をギチ、と引っ張る人物が。 恋柱の甘露寺です!! 怪我をして戦線から離脱していましたが、応急処置を受けて戻ってきたのでしょうか。 刀を持っていないので戦えるほど体力は回復していないのかもしれません。 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」198話より引用 「もういい加減にしてよぉ!!」と泣きながら怒りをぶつけてきました。 両腕で無惨の左腕を思い切り引っ張ってブチブチ、とちぎります。 さすが捌倍娘!! 怒りに加えて、筋肉が普通の人間の八倍あるからこういった力技が可能なのですね! しかしその直後、無惨の攻撃をくらってしまいました。 安否は不明・・ ギリギリでかわしたようにも見えますが、心配です。 スポンサーリンク 風柱、蛇柱が駆けつける 無惨は、今度は残った右手で炭治郎を攻撃しようとします。 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」198話より引用 と、そこに風柱の不死川実弥が!! 無惨の右腕を斬り落とし、肘から上を刀で壁に固定します。 両腕が使えなくなった無惨は、なんと・・ 今度は顔が変形!! 頭が縦半分にピシっと割れて、そこから巨大な口が出てきて炭治郎を喰おうとのしかかってきました!! その恐ろしい形態に思わずのけぞりそうになる炭治郎。 でも、炭治郎が喰われそうになる直前、間に誰かが飛び込んできたのです。 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」198話より引用 蛇柱の伊黒でした。 彼が身代わりになったためなんとか炭治郎は無惨に喰われずに済みましたが、しかし伊黒は頭に牙を立てられて、今にも頭を砕かれそうな大変な状況に。 「夜明けだ!!」 実弥が叫びます。 「このまま踏ん張れェェェ!!」 山の向こうからついに夜明けが始まりました。 次号に続きます。 スポンサーリンク 『鬼滅の刃』ネタバレ198-199話のまとめ 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」198話より引用 無惨はなんとも気色悪い形態になりましたね。 何とか人を喰って体力を回復させようとしているのでしょうか? なりふり構わず逃げようとするし、人間と違ってプライドなんてなくて自分が生き延びるためにはどんな姿にでもなるんだなと思いました。 上弦の壱の黒死牟は、最期、醜くなった自分の姿を見たことから人間だった頃の心を思い出し、亡くなりました。 上弦の参の猗窩座も昔の恋人だった恋雪との思い出から人の心を思い出しました。 無惨が人間だった時のことは、あまり詳しく語られていませんね。 病弱だったことと、自分のために力を尽くしてくれていた善良な医者を殺したことくらいしかわかっていません。 人間だった頃に良い思い出が何もないからここまで残虐になれるのでしょうか。 どちらにしても無惨がこれまでにしてきたことを思えば、倒されるのは当然の報いです。 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」198話より引用 いよいよ朝日の到来ですが、ここで少し心配もあります。 無惨は本当に朝日で死ぬのでしょうか? 朝日を克服するために禰豆子を狙っていた無惨。 禰豆子に遭遇することなくこのまま死んでしまえばいいのですが、まだ何かありそうな気もして安心できません。 毎度のことですが、次回が本当に気になります!!.

次の