ジョブメドレー スカウト。 求人掲載・採用・料金について

ジョブメドレーの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

ジョブメドレー スカウト

スカウトメールを確認する• 求人情報を確認する• スカウトを受ける・断る スカウトメールを無視するデメリット 魅力的でないスカウトメールは無視して構いません。 「社会人としてのマナーが~」という人もいますが、断る前提なら返信しなくてもデメリットはありません。 なぜなら、手当たりしだいにスカウトメールを送る採用担当者も多いからです。 ただ求人内容だけは確認して、 魅力的なスカウトなら1-2日以内に返信してください。 無視しても良いスカウトメールの特徴 スカウトメールが来たら、内容が定型文でも求人情報を確認しましょう。 求人情報を見て魅力的に感じたら返信してください。 求人情報を確認しないで 無視して良いスカウトメールはありません。 スカウトされても不採用はある? 採用枠が1人でも何十人にスカウトメールを送る採用担当者もいます。 「下手な鉄砲……」ですね。 求人情報が魅力的なら競争率は高くなるため、 面接で不採用になることもあります。 ただしジョブメドレーによると、 スカウト経由で面接を受けると内定率が1. 7倍になるそうです。 御園の求人内を拝見し、~~~~~~にとても魅力を感じております。 私の(プロフィールに書いた特技や長所など)を活かしたく、ぜひ応募させていただきます。 お忙しいところ恐れ入りますが、今後の流れについてご教示ください。 何卒よろしくお願い申し上げます。 相手に印象が残るように、スカウトを受けた理由、自分が力を発揮できることを書いてください。 またキャッチボールがストップしないように、 次のアクションを相手に求めてください。 返信が遅れてしまい大変申し訳ございません。 体調を崩してしまい確認が遅れてしまいました。 改めまして御園の求人内を拝見し、~~~~~~にとても魅力を感じております。 私の(プロフィールに書いた特技や長所など)を活かしたく、ぜひ応募させていただきます。 お忙しいところ恐れ入りますが、今後の流れについてご教示ください。 何卒よろしくお願い申し上げます。 ジョブメドレーの登録前に不安になってこの記事を見た人は、あらためてスカウトメール機能の特徴を押さえてください。 こちらから無料で登録できます• スカウトメール機能の特徴を押さえる スカウトに応募すると面接が確定するので書類選考が省けますし、より良い条件の転職も期待できます。 スカウトメール機能を有効に活用したいなら、マイページのプロフィールを埋めましょう。 採用担当者は、プロフィールを見て興味を持った人にスカウトメールを送ります。 スカウトオフ・ブロック設定 スカウトメール機能がいらない人は、設定をオフにできます。 また、今の職場や知り合いの職場など関係者に見られたくない人は、 特定の保育園・施設からの閲覧やスカウトを拒否(ブロック)できます。 忙しくても転職活動ができる• 転職のモチベーションが上がる• 新しい可能性が発見できる 忙しくても転職活動ができる 多くの人が働きながら転職活動をしますが、やっぱり時間的にも、精神的にも、体力的にも大変ですよね(在職中に転職活動する人の割合は86%-エン・ジャパン2018年)。 ジョブメドレーは、プロフィールを埋めておけばスカウトされる可能性が高いので、 仕事が忙しくても半自動で転職活動を進めることができます。 転職のモチベーションが上がる 転職活動を始める前は、「ちゃんと転職できるかな……。 」と心配になりますよね。 そんなときに スカウトメールが届くと、必要とされている感じがしてモチベーションが上がります。 とくに定型文ではなくプロフィールを評価したメッセージを送ってもらえると、それだけで相手が魅力的に感じますね。 相思相愛な状況を作ってくれるスカウトメール機能は、かなり秀逸だと思います。 新しい可能性が発見できる わたしは幼稚園、保育園、こども園を経験しているため転職先を3種で絞っていましたが、託児所と企業内保育所からスカウトメールが届き、求人情報を見て初めて認可外保育も良いかもと思えました。 保育士の資格や経験がいろんな分野で活躍できることを知ったきっかけになりました。

次の

【保育士版】「ジョブメドレーは悪質!連絡が来ない!」低評価の理由

ジョブメドレー スカウト

時期によっても変動はありますが、 私が実際に利用した際は1万5千件以上の 保育士求人が掲載されていました。 ここまで全国の求人数の多いサービスは 他にはなかなか見当たりませんでした。 「ジョブメドレー保育士」公式サイトへ こちらの 「ジョブメドレー」公式サイトから 無料会員登録をおこないます。 2.資格を選択する 保有している「保育士」または 「幼稚園教諭」の資格を選択します。 勤務形態を選択する 希望の勤務形態を、 「正職員」「契約職員」 「パート・アルバイト」の中から選択します。 さらに、現在の就業状況を 「就業中」「離職中」「在学中」の 3つの中から選択します。 4.住所・生年月日の入力 お住まいの地域の郵便番号・住所と 生年月日を記入します。 5.氏名・性別の入力 氏名(漢字・ひらがな)を記入し、 性別を選択します。 6.氏名・性別の入力 連絡先電話番号とメールアドレス 登録用パスワードを記入します。 次に、 登録したメールアドレスとパスワードで 「 ジョブメドレー保育士」マイページに ログインして設定を行います。 また、 「 ジョブメドレー保育士」を 利用した 保育士さんたちの評判や 実際の口コミとは?? ジョブメドレー保育士の評判・口コミ 保育士さんの評判・口コミとは?.

次の

求人掲載・採用・料金について

ジョブメドレー スカウト

ジョブメドレー使い方の全体像 ジョブメドレーはパソコン・スマホどちらでもサクサク使えるのが魅力です。 特に忙しい現代人にとってスマホ画面で企業への応募から面接調整まで出来てしまうのは大変ありがたいところ! スマホ画面では、まるでLINEでのやり取りのようにメッセージを送ったり確認できたりするので違和感なく使えるのが特徴的です。 使い方 それではここでジョブメドレーを登録後、どのような流れで使っていけば良いのかを実際の画像付きでご紹介していきます! マイページ登録 まずは、ジョブメドレーに会員登録するとあなた専用のマイページが作成されます。 (ここはエン転職やリクナビなどと要領は同じですね^^) 結論からいくと、 マイページ内にある『プロフィール』に必要項目をすべて入力することで、『履歴書』『職務経歴書』が簡単に作成できちゃいます! 早速、プロフィールに必要項目を入力していきましょう。 要するに求職者側の条件(わたしはこういう条件で働きたいんじゃー!)をスカウト人材を探している企業側に先にアピールすることができるというわけですね^^ なんですが、 ここで現役採用担当として注意しておきたい点があります。 それは、あまり「こだわり条件」を選びすぎないことです。 なぜなら、「土日休み」「残業ほぼなし」などの条件を多く選択していると、企業側としては「この人あまり仕事にやる気ないのかも・・」と思ってしまいスカウトを送ることを敬遠していまいます。 (企業の採用担当者も人間ですからね。 むしろ、「なんか自己主張多くてめんどくさそうな人だな・・。 スカウトするのやめておこう。 」となりがちです。 採用担当の裏話 「気になる」がつくと採用担当者あてにメールが届きます。 (こういう人から気になるつきましたよ!って感じのメールです。 ) それを元にマッチしそうな人であればスカウトメールを送ってます^^ 応募方法 応募も簡単にできるので、あえて説明の必要もないかもですが一応お話しておきます。 求人ページの真ん中あたりにある「応募画面へ進む」をクリック 応募確認画面が出てくるので間違いがないかチェックします。 (基本的にプロフィールで作成した情報が出てくるので変更がなければ何もいじる必要はありません。 いやぁ、簡単でしたね^^; ちなみにですが、 応募者への返信が早い企業の求人ページには、「スピード返信」というマークがついています。 逆に言うと、200通以上送りたい場合、企業はジョブメドレーに対して「50通につき2万円」を支払わなければなりません・・ 何が言いたいかというと、スカウトメールって企業側にとっては結構貴重な資源ということです^^ ジョブメドレーの評判を見ていると「適当にスカウトメールが送られてくる!」なんてご意見もありますが、ちゃんと真摯に採用活動をしている企業にとっては、結構心込めてやってるということだけご理解いただければと・・汗 スカウトへの返信方法 私の経験上、スカウトメールをお送りした相手からの返信は、普通に「応募」で返ってくることがほとんどです。 要するに、スカウトメールを見た求職者さんが「じゃあ応募しよう。 」という感じで、そのまま「応募ボタン」を押しているということですね! たまに、テンプレの文章を使わず丁寧にご自身で返信文章を書いてくださる方もいます。 大変ありがたいことです。 汗) スカウトの辞退 スカウトが来た場合に辞退しても大丈夫?と不安に感じる方もいると思いますが、全く問題ありません! ちなみに、ボタン一つで「辞退の定型文」が入力されるので、あとは企業に送信すれば、丁寧にスカウトを辞退できます。 そこで、ポチポチと選択するだけで「辞退のための定型文」が自動で入力されるので、あとは送信ボタンを押すだけ! スカウトを無視 究極、スカウトメールは企業側が勝手に送ってるだけなので「無視」しても大丈夫です! 「え、でも心象悪くなるんじゃ・・」と感じるかもですが、スカウトメールの時点では企業側にあなたの個人情報(氏名など)は表示されていません。 要するに、企業側はその人の経験や資格、希望勤務地という情報だけを元に、名前も知らない人にスカウトメールを送っているわけです^^; ですので、スカウトに対する丁重なお断りメールがきたところで、名前が表示されないのでどこの誰からお断りされたのかよくわからないということになります。。 スカウトを停止 「スカウトメールうっとーしいわ~。 ええかげんにせぇ!!」と、思ったあなたはスカウト機能の停止をすることをおすすめします。 等のメリットを提示することはあります。 ) たまにスカウトメール経由で面接に起こしいただく方の中で、「スカウトされたんで来てあげました。 」的な方が冗談抜きにいらっしゃるんですが、まぁ不採用にしますよね^^; メモ• 本文の内容は要点をまとめる(見やすく・わかりやすく。 長文にならないように)• 書き言葉は話し言葉は使わない(家族や友人とのLINEのようなノリにならないように)• 送る前に誤字脱字の確認をする と書いた通りですが、要するにその文章を読んだ企業側が「ん?」と思うポイントを極力なくすことが一番大切です。 メールの先にいる採用担当者も人間です。 例えば、ミスがあまり許されない職種への応募メールにて「誤字脱字」があれば、それだけで採用担当者は「あ、この人しっかり確認しない人っぽいな。 不採用で。 」となってしまいます。 そんなの当然でしょ!と心のなかでツッコミをいれたあなたは素晴らしいです! ですが、本当にリアルな話、こうしたポイントが抜け落ちている人が転職市場にはたくさんいます・・ 世の中の景気が良かろうが悪かろうが、転職がうまくいく人はいくし、いかない人はいきません。 この差が発生する理由はまさにこうしたところにあると感じてます^^; 内定辞退 晴れて採用が決まった!でもやっぱ断りたくなった・・。 そういう方もたくさんいらっしゃることだと思います。 そうした場合は、気兼ねなく断りをいれましょう!ちなみにお断りを入れるのであれば、早ければ早いほうが採用担当者としてはありがたいです。 ) 内定辞退は電話がいいの?メールじゃ失礼? という疑問もあるとは思いますが、正直、「その企業で働かない」という選択肢を選んだ瞬間から、その企業とその求職者にとってお互いにプラスになる未来はありません。 ということで、 ぶっちゃけ断り方なんてもうどうでも良いのです^^; 内定辞退の裏話 私の経験談ですが、内定辞退をジョブメドレーの担当者から伝えられたことがあります。 企業と内定辞退のやりとりするのは気まずいな・・、という場合はジョブメドレーに電話して代わりに企業に内定辞退を伝えてもらいましょう! LINE連携(友だち追加)でキャリアサポート ジョブメドレーとLINE連携(友達追加)するとでの転職サポート受けることができます。 一人での転職活動はどうすればいいのか分からない涙!という場合は、一度試しに使ってみるのもいいかもしれません。 ですが一点、注意が必要なのは転職エージェントなどのサービスではなく、あくまでサポートです。 転職のすべてを丸投げしたい!場合は転職エージェントに登録しましょう^^ ちなみに、独自にアンケートをとった際に「ジョブメドレーのサポート」に関しても口コミを書いてもらいました。 その時の内容を下記の記事で紹介していますので、是非とも参考にしてみてください! ログインできない時の対処法 まれに「ジョブメドレーのマイページにログインできない!」という口コミを見ますが、そうした時はサーバーが混み合っている可能性が高いので、少し時間を置いてから再度ログインすることをおすすめします。

次の