あつ森マイル島一覧。 【あつ森】たぬきマイレージの解放条件の一覧

【あつまれどうぶつの森】たぬきマイレージの条件と報酬マイル一覧【あつ森】

あつ森マイル島一覧

1つ1つの達成マイルは少ないですが、無限にマイルを稼ぐことができます。 また、ゲーム内の時間変更に抵抗がない方は特に、下記の手順が最も効率的にマイルを稼ぐことができます。 マイルの集め方まとめ たぬきマイレージの条件を達成する マイルは「たぬきマイレージ」の条件を達成することで入手できます。 現在判明している限りではたぬきマイレージをクリアすることでしか入手する方法はありません。 達成段階に応じてマイルを入手できる マイルは「たぬきマイレージ」ごとに存在する達成条件の段階に応じて入手できます。 たぬきマイレージの達成条件には3段階あるものや、5段階あるものがあり、条件が難しくなるほど入手できるマイレージも多くなるのでしょうか。 1日1回案内所のタヌポートでマイルをもらう 1日1回、案内所の右横にあるタヌポートに話しかけることによって、マイルが付与されます。 連続ログインすると毎日貰えるマイルが増えていき、7日間連続で最大値の「300マイル」をもらうことができます。 連続ログインが途切れると、貰えるマイルが1日目からやり直しになってしまうので注意しましょう。 誕生日に2000マイルをもらう 誕生日になると「ハッピーバースデー」が解禁され、2000マイルを受け取ることができます。 お正月に500マイルをもらう お正月 1月1日 になると、年末にタヌポートが使えなかったお詫びに500マイルをもらうことができます。 さらに連続ログイン日数に限らず、連続ログインボーナスが7日に設定されるため、翌日ログインした場合は最大値の300マイルをもらうことができます。 1日1回人の島に行くと800マイルもらえる 1日1回限定で、通信で他の人の島に遊びに行くと800マイル貰うことができます。 通信する相手は同じ人でも問題なく、違う日に通信すればまた800マイルをもらえます。 順不同なので、どの果物を埋めても同じ上昇率で獲得マイルが上がっていきます。 最大2000マイルです。 最大2000マイルです。 マイルはアイテム交換などに使える たぬきマイレージで入手した「マイル」はアイテムと交換したり、移住費の支払いに使えます。 交換できるアイテムは多く存在しますので、どのアイテムと交換するか迷っている方は下記の記事をご覧ください。 パスポートの肩書きも入手できる たぬきマイレージを達成すると「パスポート」に使用できる「肩書き」も入手できます。 関連記事 始めたばかりの方が読むべき記事一覧 マイルの効率的な集め方.

次の

【あつ森】島クリエイターの解放条件・詳細と必要マイル【あつまれどうぶつの森】

あつ森マイル島一覧

サメ島の出現時期と行き方 離島ツアーで出現 出現月 季節 北半球:6月~9月 南半球:12月~3月 出現時間 24時間 出現確率 ランダム 低確率 サメ島は、離島ツアーに行くと低確率で出現します。 北半球は6月~9月、南半球は12月~3月の間にしかサメ島が出現しないため、季節を合わせることが大切です。 サメのみ出現する月・時間帯が存在 出現月 季節 北半球:6月 南半球:12月 出現時間 PM21:01~AM3:59 出現確率 ランダム 低確率 背びれ島では、北半球の6月と南半球の12月か21:01~3:59以降の時間であればマンボウは出現しないサメ島に変わります。 サメ系だけを狙うのであれば月と時間帯を意識しましょう。 サメ毎の出現時間も重要 サメの出現時間 16時~9時 16時~9時 16時~9時 24時間 24時間 サメ、ノコギリザメ、シュモクザメには出現しない時間が存在するため、サメ島に訪れる時はそれぞれの出現時間も気にすると良いでしょう。 時間を気にせずに訪れると、ジンベエザメとコバンザメのみ釣れるなどの状況が発生する可能性があります。 離島ツアーは1回2000マイル必要 サメ島に行くためのマイル旅行券は、タヌポートで2,000マイルと交換できます。 マイルを普段から貯めておかないと何度も挑戦できないため、普段からコツコツ貯めておきましょう。 サメ島でやるべきこと ひたすらサメを釣る サメ島に来たら、とにかくポケットいっぱいになるまで魚を釣り続けましょう。 自分がまだ釣っていない魚以外は、15,000ベルで売却できる「サメ」のみを持って帰るのがおすすめです。 コバンザメは持って帰るのに不向き コバンザメはサメ種でありながら、売値は1,500と安い価格で取引されてしまうので持ち帰るのはおすすめできません。 持ち帰る時は、寄贈していない最初のみにしましょう。 木を揺らして家具を入手 離島には、木を揺らすことで必ず家具が落ちてくる木が存在します。 ハチが出現する木も1つ存在するため、アミを持ちながら家具を入手しましょう。 住民を勧誘できる 離島では、住民に話しかけて自分の島に勧誘ができます。 「ちゃちゃまる」や「ジャック」など狙っている住民が離島にいたら勧誘しましょう。

次の

【あつ森】たぬきマイレージの解放条件の一覧

あつ森マイル島一覧

サメ島の出現時期と行き方 離島ツアーで出現 出現月 季節 北半球:6月~9月 南半球:12月~3月 出現時間 24時間 出現確率 ランダム 低確率 サメ島は、離島ツアーに行くと低確率で出現します。 北半球は6月~9月、南半球は12月~3月の間にしかサメ島が出現しないため、季節を合わせることが大切です。 サメのみ出現する月・時間帯が存在 出現月 季節 北半球:6月 南半球:12月 出現時間 PM21:01~AM3:59 出現確率 ランダム 低確率 背びれ島では、北半球の6月と南半球の12月か21:01~3:59以降の時間であればマンボウは出現しないサメ島に変わります。 サメ系だけを狙うのであれば月と時間帯を意識しましょう。 サメ毎の出現時間も重要 サメの出現時間 16時~9時 16時~9時 16時~9時 24時間 24時間 サメ、ノコギリザメ、シュモクザメには出現しない時間が存在するため、サメ島に訪れる時はそれぞれの出現時間も気にすると良いでしょう。 時間を気にせずに訪れると、ジンベエザメとコバンザメのみ釣れるなどの状況が発生する可能性があります。 離島ツアーは1回2000マイル必要 サメ島に行くためのマイル旅行券は、タヌポートで2,000マイルと交換できます。 マイルを普段から貯めておかないと何度も挑戦できないため、普段からコツコツ貯めておきましょう。 サメ島でやるべきこと ひたすらサメを釣る サメ島に来たら、とにかくポケットいっぱいになるまで魚を釣り続けましょう。 自分がまだ釣っていない魚以外は、15,000ベルで売却できる「サメ」のみを持って帰るのがおすすめです。 コバンザメは持って帰るのに不向き コバンザメはサメ種でありながら、売値は1,500と安い価格で取引されてしまうので持ち帰るのはおすすめできません。 持ち帰る時は、寄贈していない最初のみにしましょう。 木を揺らして家具を入手 離島には、木を揺らすことで必ず家具が落ちてくる木が存在します。 ハチが出現する木も1つ存在するため、アミを持ちながら家具を入手しましょう。 住民を勧誘できる 離島では、住民に話しかけて自分の島に勧誘ができます。 「ちゃちゃまる」や「ジャック」など狙っている住民が離島にいたら勧誘しましょう。

次の