かっこよく なるには。 彼氏がかっこよくないけどすきになる理由8つ

かっこよくなる方法、もてるコツを教えて

かっこよく なるには

「」なんて心では思っているけど、実際にはなかなかかっこよくなれなくてもうあきらめかけている・・・というそこのあなた! かっこよくなるために、あなたは本当に努力をしてきましたか? もしかしたら、的外れな努力をしてきたのかもしれません。 この記事では、かっこよくなりたい男性のために、改善計画や実践すべきことをお伝えしています! ぜひ参考にして、あなたもかっこいい男の仲間入りを果たしましょう。 男を上げてかっこよくなりたい! かっこよくなれば、なんでも物事がうまく行くような気がする・・・そんな風に思っていませんか? そのためには、ただ単にかっこよくなるのではなく、あなたの男を上げていかなければなりません。 でも、自分の顔に自信がなかったり、これまでかっこよくなるために努力したけど成果が出なかったりするとやる気も起きませんよね。 でも、この記事を開いてくれたということは、きっと心のどこかでまだ「かっこよくなりたい」という気持ちがあるからではないでしょうか。 その気持ちをムダにしないために、かっこよくなるための方法をご紹介します! かっこいい男子になる21個の改善計画を教えます かっこよくなりたい・・・! そのように感じるのは、男性であれば当たり前のことです。 街中でみかけるあの人のようなかっこよさもいいし、クラスや職場で輝いているようなアイツのようなかっこよさも憧れる。 あなたもそんな風に「かっこよくなりたい気持ち」を抱いているのではありませんか? しかし、なかには「かっこよくなりたいけれど、どうせオレには無理だ」「オレはもともと顔が悪いからかっこよくなれるはずがない」なんて思っている人もいるのではないでしょうか。 いいえ!そんなことありません。 そのように悩んでいる、かっこよくなりたいという気持ちがあるのに一歩前進しないことほどよくないことはありません。 だって、かっこよくなりたいと少しでも感じることができるということは、あなたにその素質があるってことなんです。 あなたは、どんなかっこよさをGETしたいのでしょうか? まだ、あやふやで具体的な像がイメージできてなくてもかまいません。 ここでは、どんなかっこいい男子になるためにも確実に必要とされている改善計画をお伝えしていきます。 この21個の改善計画を実践することができれば、あなたもかっこよい男子になれること間違いなしです。 自分の顔が悪いとか言い訳してないで、今すぐにかっくよくなるために行動していませんか? あの時行動してよかった、改善計画をはじめてよかったと思える日がかならずやってくるはずです。 身だしなみを整える かっこよくなりたい!その気持ちを持っている方であれば、多少は身だしなみを気にする生活をしているはずですよね。 髪の毛が伸ばしっぱなしにしないで美容院や床屋でカットする、洋服はしっかり洗濯をしたものを身につけシワはアイロンで直す・・・などなど身だしなみに関することをあげたら、キリがありません。 特に髪型、服装(シワなど)、靴(汚れがついていないか)、カバン(汚れていないか)をチェックするようにしてください。 特に男性ですと、「こんなところ気にするほうがおかしい」なんて感じてしまう人がいるものです。 お風呂は毎日入って清潔にしていますし、服装だってクリーニングに出したり自分でアイロンがけしています。 身だしなみこそ、見た目を決める一番のポイントだとわかっているからですね。 それにかっこいい自分がシワシワの洋服を着ていたり、さらには汚れている靴をはいていることに違和感を感じるんです。 あなたもそこまでのレベルになれるくらいに、自分の身だしなみを整えるようにしてくださいね。 あなたは、髪の毛を伸ばしっぱなしにしていませんか? 美容院や床屋で切らずにセルフカットでガタガタの髪型になっていませんか? もしも、そうであるならば、今すぐにでも美容院や床屋に予約しましょう。 これまでの生活の中で美容院などに足を運んだことがないという方にとっては、とても緊張するかもしれません。 しかし、入ってしまえばこっちのもの! 髪の毛もしっかりキレイにシャンプーしてくれるところもありますから、毎日しっかり洗っているのに頭のニオイが取れないことに悩まされている方はビックリするはず。 そして美容院や床屋にいったからとそれで安心してはいけません。 朝おきたら寝癖はしっかり直す、白髪が気になるようであれば白髪染めをする・・・など他にもやることはあります。 とはいっても、習慣化してしまえばそんなに神経質になりながら髪型を整えることはなくなりますので安心してください。 次に、あなたはいつもベトベトの顔で過ごしていませんか? 男性は女性よりも顔の皮脂の分泌が多いため、人によってはいつでもテカテカベトベトしているものです。 人ってそれをしっかり見ているんですよ。 ですから、洗顔が刺激の強すぎないもので泡たっぷり洗顔をし、洗顔後にはさっぱりタイプの化粧水などを塗るようにしてください。 そして食生活も油っぽいものを控えましょう。 そうすれば、多少は顔の油が減っていくのでさほど気にしなくなります。 最後にお伝えしますが、頭皮のあぶらや顔の皮脂のベトベトがすごい方は、乾燥している可能性があるので保湿を心がけてください。 髪型のバリエーションを増やす 髪型を整えたら、きっとこれまでに興味がでなかった「髪型のバリエーション」に興味が出てくることかと思います。 もしも、出なかったとしても「自分にもこんな髪型ができるのか」とお遊び半分でおうちでいろいろ試してみるのをオススメします! いろいろな髪型のバリエーションを増やしておくことによって、気分によって髪型を変えることができます。 髪型を変えることができる=自分の身だしなみに気を遣っている人でもあるので、周りからは一目おかれやすくなるんですよね。 では、どんな髪型があるのかをチェックしていきましょう! 必ず、鏡の前で試してみてくださいね。 前髪を下ろす 前髪をいつもあげている方であれば、たまには前髪をおろしてみるのもいいかもしれません。 強気のかっこよさではなく、どこかかわいらしいかっこよさを求めている人に特にオススメです。 オールバック 逆にいつも前髪をおろしている、何も気にせずに浮かせたまま・・・という方は、思い切ってオールバックにしてみるのもオススメです! オールバックなんていうと昔の不良を思い浮かばせてしまいますが、今ではメンズファッションでは当たり前に行なわれている髪型になります。 そのため、ネットで検索すればすぐにでもオールバックにするためのやり方などを確認できますよ。 オールバックにするためには、あなたの髪質にあったワックスなどが必要になることもあるので準備しておきましょう。 また、ワックス選びは美容院の美容師さんに相談しておくといいですよ。 「あなたはやわらかめのワックスがいいですね」「あなたはハードタイプのほうがきまりやすいかも」なんて教えてくれるはずです。 ハットスタイル あなたは帽子をかぶる習慣はありますか? もしもないのであれば、ハットをかぶってみましょう。 スポーツキャップだと小さい頃から何度かかぶったことがあるかもしれません。 通販などで購入せず、店舗でいろいろなものを試しながら自分に一番あったデザインを選ぶようにしましょう。 あなたに必ず似合う帽子はあります。 眉毛を整える 頭から身だしなみに気をつけていかなければいけない、とお伝えしました。 あなたはヒゲ剃りだけではなく、眉毛のお手入れもしっかりできていますか? 男性というものは、眉毛のお手入れなんかするものじゃないなんて思われているかもしれないですね。 そんなことありません。 ボサボサの眉毛というのは、その人のだらしなさを強調してしまうことがあります。 それにしっかりしている社会人ほどキレイに眉毛が整っているものです。 ですから、すぐにでもあなたも眉毛のお手入れをしましょう。 眉毛カットばさみで少しずつカットしていけばOK。 なりたい眉毛の写真を見ながら行なうと、効率的にカットすることができます。 でも不器用だからいつも眉毛が細くなってしまう・・・という悩みを抱えている方もいるはず。 そんなあなたは、美容院などのメンズ眉毛カットのメニューを利用してみましょう! キレイにカットしてくれて、見違えますよ。 小顔になる 顔がでかいとどうしても自分のマイナスポイントとして捉えてしまいますよね。 顔が大きいことでモテるということもあるのですが、もしも少しでも顔が大きいことをコンプレックスに感じているのであれば、小顔になるためにいろいろなことを実践していきましょう。 顔が大きい理由は、大きく分けて二つあります。 もともとの骨格が大きいか、またはむくんでしまっているかです。 骨格が大きめの場合は、骨格マッサージで骨格を小さくしていくことで顔を小さくすることができます。 市販の本で骨格マッサージを勉強することができるのでぜひ実践してみてください。 しかし、力の入れ方によっては左右かたよった顔になってしまうこともあるので、心配な方は小顔サロンに通うのがオススメです。 小顔サロンって女性のためのもの・・・なんて思っているかもしれませんが、今ではメンズ専用サロンもできているんですよ。 また、むくみの場合はリンパマッサージが効果的です。 それ以外に、トイレはガマンしない、塩分をとりすぎない、塩分をとりすぎてしまったらカリウムを含んだものを積極的に取り入れるようにする・・・など私生活を改善していきましょう。 うつぶせで眠るクセがある方も顔がむくみやすくなってしまうので、仰向けで眠るようにしてくださいね。 【小顔になるには、こちらの記事もチェック!】• ニキビやシミなどに気をつける 男性だと女性よりもニキビで悩まされる方がとても多いです。 それは男性ホルモンの影響によって、顔の皮脂(顔のベトベトあぶらのこと)が大量に分泌されてしまっているからです。 その皮脂の分泌の主な原因は、あぶらっぽいものの摂取しすぎ、運動不足、ストレス、睡眠不足、乾燥などがあげられます。 あきらめることはないのです。 これらを改善すればニキビは自然となおるでしょう。 まずは、顔につくものは清潔なものにする、顔を洗顔するときはゴシゴシするのではなく泡洗顔にする、洗顔後は化粧水をたっぷりつける、食生活を見直して睡眠もしっかりとるようにしてください。 また、男性でもシミが出てくるのでご注意を。 シミを防ぐために外出前には日焼け止めを塗る、できないように体内から改善するビタミンCを多く摂取するようにしましょう。 ビタミンCは、キウイなどのフルーツにたっぷり含まれていますよ。 青髭を整える ヒゲを剃った後に、なんだか青くなっていて泥棒のようだ・・・そんなことに悩んでいる方はいませんか? そんな方は、その青髭までも整えるようにしましょう。 青髭は、剃れば剃るほどに目立つようになります。 また、抜くことの刺激で青さが濃くなってしまうなんていうことも。 その場合は、少しお高くなってしまいますがサロンで脱毛をしましょう。 脱毛をすることによって自分でカミソリを使う回数が減り、肌を傷つけにくくなります。 また、女性もののコスメのコンシーラーで隠すこともできますが、肌が荒れてるとコンシーラーが目立ち逆に青髭に注目されるようになるので控えましょう。 体を鍛える あなたは、体力に自信はありますか? もしもあまりないというのであれば、鍛えましょう! 寝る前にちょっとしたエクササイズをするのもいいですし、本格的にジムに通うのもいいですね。 そうすることでカラダを鍛え、ここぞというときにそれを生かすことができます。 どんなに見た目も中身もかっこいい男だったとしても、力仕事をこなすことのできない男性は少し頼りないですよね。 トータルでかっこいい男性になるために、体を鍛え始めましょう。 そのためには、良質なタンパク質をとるようにするのも大切です。 体毛に気をつける 体の毛は放っておいても知らない間に生えてしまうものです。 今では、男性でもスネ毛を剃るのが当たり前の時代になってきました。 わざわざその時代の流れに乗る必要はありませんが、体中の体毛には気をつけるようにしましょう。 スネ毛、腕、ワキ・・・などはいいとしても、顔の産毛などそのままにしていませんか? 眉毛やヒゲはそっているけれども、顔をよーく見ると小さな毛がふわふわしているのではないでしょうか。 もしもそうであるならば、すぐに剃りましょう。 またこれも美容院や床屋さんで行なってくれることがあるので、自分でできない・自信がないという方はそのようなプロを頼ってみてくださいね。 産毛がないだけでニキビは減りますし、見た目も明るくなります。 女性だから下にみている、女性はいつだって男性のサポートをするべきだ・・・そのように考えているのであれば、今すぐにその考えを捨ててください。 女性は、モノではありません。 あなたの奴隷でもありません。 あなたと平等の同じ人間です。 それなのに女性にひどい態度をしていると、女性たち全員を敵に回すことになります。 要するに女性からモテなくなるということです。 どんなに強気な女性だって頼ることのできる優しい男性が好きなんですよ。 言葉遣い、話し方を研究する 日ごろの言葉遣いはどのようなものを使っていますか? 「てめぇ」「おまえ」「くそったれ」なんていう汚い言葉を使っていませんか? もしも使っているのであれば、それも見直すようにしましょう。 かっこいい人というのは、汚い言葉を使っている人ではありません。 学生時代にはそのように思っていたかもしれませんが、社会人になったらそれは通用しません。 特に「すみません」を「すいません」、「~ですね」を「~っすね」なんて言葉を使わないようにしましょう。 まずは自分がどのような言葉遣いをしているのか、どんな風に改善していけばいいのかを研究しましょう。 歯を白くする コーヒーや紅茶が好きな方、タバコを吸っている方というのは歯が黒くなりがちです。 もしも黒くなってるのであれば、いつも以上にブラッシングをしっかりするとともに、歯医者でキレイにしてもらいましょう。 そのついでに虫歯が見つかり、治らなかった口臭が改善できるなんていうこともあります。 また、タバコのヤニは周囲の人にとてもひどい口臭をもたらしているので、早めに改善しましょう。 自分に自信をつける 自分に自信をつけるのは、とても大切なことです。 あなたは、自分に自信はありますか? ないのであれば、これまでにやりたかったこと、チャレンジしたくてもガマンしていたことにチャレンジしてみてください。 それを達成したとき、あなたにはこれまでに持ったことのない自信をGETできているはずです。 自信というのは、後からついてくるものですよ。 清潔感を保つこと どんなときでも何に関しても、清潔感を保つようにしましょう。 少しでも不潔な要素を見つけたのであればすぐに改善するようにしましょう。 ファッションに気を配る かっこよくなりたいと思うのであれば、ファッションにも気を配るようにしましょう。 もしも、ファッションがわからないというのであれば、メンズファッション誌を購入したり、立ち読みをして「こういうものか」というのを勉強してください。 また、ルミネやマルイなどのメンズフロアをふらーっと歩いてみて「こういう系統の洋服をきてみたいな」というものがあれば、そこで試着してみましょう。 洋服を購入する際には、必ず試着をすること。 そうすることで自分にあっているのか一発でわかります。 神経質な男性よりもおおらかで余裕のある人のほうがモテるんです。 もしもの事態でテンパったとしても、まずは一人で深呼吸して冷静に考えるようにしましょう。 女性は比較的高めの声で、男性というのは比較的低めの声ですよね。 とはいっても、ワザとらしすぎるとバレるのでほどほどにしましょう。 健康に気を使う 体は資本です。 あなたが健康でなければ、かっこよくなるためのこれからの計画を実践できなくなってしまうかもしれません。 そうならないように食生活、睡眠、ストレスなど健康に関することに興味を持ちましょう。 また、もしもに備えて保険などに加入しておくといいですよ。 モテようとしない かっこよくなりたいと思っている人のほとんどは、モテるために・・・という理由がついているものです。 しかし、モテようとしてかっこよさを目指すとどうしてもガタガタのかっこよさになってしまいます。 見た目はいいのに、中身がともなっていないということも多いのです。 そのようになってしまうと、モテない人になります。 ですから、モテようとするのではなく「自分を成長させるためのもの」「ワンランク上の自分になるためのもの」としてかっこよさを目指してください。 他の人にはない魅力を持つ 人というのは、埋もれてしまうものです。 しかし、他人にないようなちょっとした特技などを持っているだけですぐにでも輝くことができるようになります。 あなたは、何かこれといった特技や趣味を持っていますか? それを極めて、あなたの魅力のひとつにしてしまいましょう。 男らしさを磨く あなたが思う男らしさとはなんでしょうか? きっと持論があるはずです。 女性を見下すとかそういうおかしな理論でなければ、あなたの男らしさの定義を貫き、磨いていきましょう。 【男らしさを磨くには、こちらの記事もチェック!】• かっこよくなるために実践したいこと これまでにかっこよくなるための、今からできる改善計画をお伝えしてきましたね。 あなたは、もうすでに実行されているものもあれば、これから「これやったるで!」と思ったものなどいろいろな計画に出くわしたのではないでしょうか。 しかし、その改善計画だけでは「なんだか物足りない」「かっこよくなるためにはこれだけでいいのか」と思っているのではないでしょうか。 かっこよくなるためには、かっこいい自分を想像して夢見てワクワクするのももちろん大切です。 しかし、さきほどの改善計画もそうですがやることをやらなければ、今の段階から変わることはできないわけです。 あなたは、今のままでいいのですか? きっと今の自分から変わりたい!もっとかっこいい自分になって、自信をもって街を歩きたい・・・そのように感じているはずです。 そうでなければきっとこの記事には、出会わなかったことでしょう。 目標を立てる まずは、目標を立てましょう。 「目標?それなら立ててる!かっこよくなることだ!」なんて思っているかもしれないですね。 しかし、それって目標とはいえないんです。 たしかにあなたにとっては、立派な目標かもしれません。 でもその目標というのは、「はっきりとした像」が見えていないですよね? 目標を達成するには、具体的でわかりやすいものに設定する必要があるんです。 例えば、かっこいい・・・といったとしてもいろいろなかっこよさがありますよね! ワンパクで明るいかっこよさなのか、クールで大人の色気がムンムンのかっこよさなのか、笑顔がステキなかっこよさなのか・・・男性の芸能人を見ていてもわかりますが、いろいろなジャンルの方が活躍されています。 あなたは、芸能人でいえばどのようなジャンルのかっこいい雰囲気をまといたいのでしょうか? モデルさんでもかまいません。 そのような具体的な目標を立ててください。 なりたい人物をイメージする 今もお伝えしましたが、なりたい人物をイメージしてください。 よく「なりたい雰囲気の芸能人のポスターを部屋にはって、いつでも見える位置にしておいたら知らない間にその人に似ている自分になっていた」なんて聞いたことはありませんか? それって、目標とする人物という確信的な、そして具体的なイメージができていたためにすばやくそのイメージ像に近づくことができたのです。 人はとりあえず目標をたてれば、それを叶えることができるものではありません。 より具体的に、わかりやすい言葉で伝えることができるかどうか(自分にも他人にも)によって、その目標を達成できるかどうかが変わってくるんです。 明確な目標をもっていなかったとしても、その目標を叶えた人がいるかもしれませんね。 そのような人は、具体的なイメージ・目標を立ててきた人に対して目標を実現したタイミングがかなり遅かったはずです。 なぜならば、具体的なものがみえていないので「どこをどうすればいいのか」「何を次にやっていけばいいのか」がわからないからです。 イメージするのが苦手であれば、その芸能人やモデルさんの写真をスマホの画像フォルダにストックしておいて、空き時間ができたら眺める・・というのもいいですよ。 とにかく「どんなかっこよさなのか」「どんな見た目なのか」など細かいところまで、目標設定できるようにしましょう。 話し方、しぐさ、女性への接し方・・・などなどそこまで目標を決めておくと、かなり早くにあなたの求めるかっこいい人物になることができるはずです。 評価は周りに任せる かっこよくなるためにあれこれ努力をするようになると、自分がかっこよくなっていく姿にうれしさを感じるようになります。 それだけだったら良いのですが、人によっては「周りの人はどう感じているのだろうか」「オレって実は変人とか思われてないよね?」なんて周りの評価を気にするようになってしまいます。 特にかっこよくなって周りにモテたい気持ちが強い人にとっては、評価が気になってしまい、やるべきかっこよくなるための計画を実践できなくなってしまうなんていうことも。 はっきりとお伝えしますが、かっこよくなりたいと決心したのであれば、ちょっとやそっとの周囲の評価なんて気にする必要はありません。 それに周りの評価があなたの本当の評価だとは限らないですよね。 あなたの今いる環境の中では受け入れられないかもしれませんが、別の環境にいくことであなたのよさをわかってくれる人がたくさんいることだってあるのです。 ですから、評価は周りに任せてまずは「なりたい自分」になりましょう。 なりたい自分になれる人、自分の好きなことをしている人って、それができない人にとっては目の敵にしがちなんです。 だって自分ができないものを持っている人がいるからです。 しかし、あなたと同じようになりたい自分になるために努力してきた人というのは、嫉むなんていうことはせずに尊敬の意で接してくれるはずです。 そこであなたの本当の友だちや知人が出てくることでしょう。 外見、中身のバランスをよくする とはいっても、自分の好き勝手になんでもかんでもやればいいってわけじゃありません。 ある程度の世間の常識は守り、見た目や中身どちらともにバランスよくかっこいい人に変身していきましょう! あなたは、こんな経験はありませんか? 見た目はとても清楚で美しくて、どう見てもおしとやかな女性なのに、話してみたらとても言葉遣いは汚いし、しぐさもだらしないし、女性としての魅力を感じなくなってしまったなんていうことは・・・。 あなたも外見だけを磨いてばかりいると、そのような事態に陥ってしまうことがあります。 たしかに生きていく上で見た目というのは、とても重要です。 だって、それで第一印象だけではなくその人の印象が決まってしまいますから。 しかし、その中身までも見た目にともなっていないと「見た目だまし」として人をだましていることになってしまいます。 あなたは、ただ見た目をかっこよくしたいだけでしょうか? それだと一度かっこよくなれたとしても、それを継続するのは難しいはずです。 なぜならば、本当にかっこいい人というのは、心までも見た目と一緒に成長しているからなんです。 そのため、自分をコントロールする術ももってるのでかっこよくいるために自制できます。 もしも自分の性格になにか難があるとわかっているのであれば、見た目と同じようにそちらも改善できるようにしていきましょう。 垢抜けたかっこよさを手に入れよう!(まとめ) 今回は、かっこよくなるために今すぐにできることをお伝えしてきました。 かっこよくなるための改善計画、そしてかっこよくなるためには実践したいこと・・・としてご紹介しましたね。 既にあなたは実践されていることがあったかもしれません。 それは継続したまま、これまでに着手したことがなかったものにチャレンジしてくださいね。 垢抜けたかっこよさを持っている人というのは、見た目だけではなく心も一緒に成長している人のことです。 中には「これは面倒だからやりたくないな」「また今度でもいいのではないか」と思う項目もあったはずです。 しかし、それではあなたは一生変わることはできません。 明日やろうはバカやろうという言葉があるように、やらなくちゃいけないと思うことに出くわしたらどんなに面倒でもその場でスタートするしかないのです。 面倒なことほど、のちのち人生の中でとても大切なことだったと気づくことが多いはず。 そんなことにならないように、そしてあなたの求めているかっこよさを手に入れることができるように、今からかっこよくなるためにいろいろと実践していきましょう!.

次の

顔をかっこよくするための誰にでもできる方法【整形しなくてもイケメンになれる】

かっこよく なるには

かっこよさは総合的に判断される 「かっこよくなりたい」「モテる男になりたい」というのは、男性にとって永遠のテーマではないでしょうか。 「アイツは見た目はそれほどなの何故かにモテる・・・」「イケメンなのにアイツはどうしてモテないんだ・・・?」そんな方に出会った事はありませんか? 実は、女性は男性のかっこよさの基準は外見だけでもなく、内面だけでもなく、全て総合的に見て判断しているのです。 いくらイケメンでも、傍若無人な振る舞いでいては謙遜されてしまいます。 その逆に外見がイマイチでも、行動で女性の目に適えばモテる男になれます。 つまり、誰でもモテる男になれる可能性はあるのです。 モテる男がかっこよくなるためにしている7つの行動 では、女性が男性のどのような行動をみてイイ男と判断しているのでしょうか? 外見の好みは人それぞれ違うため、努力の仕方は難しいですが、女性が男性を「この人イイな」と思う行動にはある程度の共通点があり、いかにその行動を女性の前でとれるかという事が重要になります。 そしてその共通点のある行動ですが、1日や2日で身に着けられるものではありません。 「女性の前で出来ていれば問題ない」というお考えもあるでしょうが、それではいつかボロが出てしまうはずです。 常に意識し、その行動が自然に行えるように努力する事が必要です。 イイ男になるには必ず努力がいります。 行動1:かっこよくなるには顔や体のケアを怠らない まず、かっこよくなるには・モテる男になるには 清潔感があるかないかが重要です。 ご自身の 体臭や 口臭を一度は気にした事があるでしょう。 同性同士でも気になるようなことですから、女性が男性の体臭や口臭を気にするのは当然です。 また、女性は男性の 手や指先、 爪も良く見ています。 手が 乾燥でガサガサとしていたり、 伸びて不潔に見える爪をしていないか、細部までケアをすることが大事です。 <身近で体臭・口臭予防が出来ること> ・動物性脂肪を抑えた食生活をする(油っぽい食事は程々にする) ・お酒、タバコを控える ・適度な運動をする これらは体臭・口臭予防として効果的です。 ですが中には改善しにくいものがある、 もっと手っ取り早く改善したい、という方には体臭・口臭予防対策として サプリメントを使用する事もオススメです。 <おすすめ記事> 「」 行動2:かっこよくなるにはファッションに気を配る 外見を含め、見た目ですぐ判断されるのが 髪型や ファッションです。 かっこよくモテるようになるには寝癖や手入れがされていない髪型はもちろんの事、流行に遅れていたり、年齢に合っていないファッションをしている男性に女性は惹かれません。 かっこよくなるにはコーディネートの勉強をし、自分のキャラや年齢に合っているかを考える事も重要になります。 行動3:かっこよくなるには顔の手入れ 外見で一番目につくのはやはり 顔です。 顔にニキビや吹き出物があっては清潔感に欠ける印象を与えてしまいます。 かっこよくなるには顔の手入れは十分にされる事をオススメします。 また、鼻が高い、小鼻がスッキリしているとかっこよく見える印象を与えます。 マッサージなどを試してみると良いでしょう。 <鼻を高くするマッサージ> ・鼻叩き・・・人差し指で鼻の上から下のラインに沿ってコツコツ叩く。 固い骨の部分は強めに、軟骨の部分は弱めに叩く。 鼻をマッサージする際には お風呂上がりがオススメです。 身体が温まっている事で鼻の軟骨も柔らかくなっているのでマッサージの効果が期待できます。 近年では 男性化粧品も多く販売されています。 年齢や肌のタイプに合わせたものなど種類も豊富な為、気になる方は是非チェックされる事をオススメします。 <おすすめ記事> 「」 行動4:かっこよくなるには筋トレ モテる男になるには 筋トレをし、身体自身もかっこよく鍛えあげられているとよりモテるでしょう。 素敵なファッションに身を包んでいても、ベルトにお腹の肉が乗っている、シャツのボタンがはち切れそうなどでは幻滅される対象になります。 女性にはない、筋肉や鍛えられて引き締まった身体を持っているだけでかっこよく見えるのです。 また、体力面でも自信がつき、活動的になる事で女性からも頼りにされるはずです。 筋トレはある程度の自分の努力が必要ですが、仕事や時間的に難しい方にはサプリメントで補う事もオススメです。 サプリメントを使用する事でより効率よく美しい筋肉を手に入れる事が出来ます。 <おすすめ記事> 「」 行動5:かっこよくなるには余裕のある行動 かっこよくなるには女性をリードし、尚且つ気遣いができ余裕ある行動をとると頼れる印象を与えます。 それに伴い重要なのは背筋を伸ばし、姿勢を正しくする事です。 それだけで自信のあるように見え好印象を与えます。 そして、慌てたりせずに少しゆっくりとして大きな動作をするとスマートな立ち振る舞いに見えます。 これらの行動でカフェや食事の際にお店のドアを開けるなどのレディファーストな気遣いをすれば女性から余裕のあって頼りがいのある男と思ってもらえるでしょう。 行動6:かっこよくなるには声を低く抑える 女性は 声の低い男性に惹かれる傾向があります。 これには テストステロンという 男性ホルモンが関係しており、テストステロンは 女性を惹きつけるフェロモンなのです。 低音で落ち着いた話し方をされると女性は非常に 安心感を持ちます。 女性と話す際には不自然と思われないように低音な声を出すよう心掛けると良いでしょう。 かっこよくなるには 声も判断基準になるのです。 行動7:かっこよくなるには女性と会う機会を増やす せっかくモテる男の行動をとれるようになってもそれを披露する場がなければ意味がありません。 積極的に出会いの場を訪れ女性と会う機会を増やしてみましょう。 その中で失敗する事が出てきても恐れないで下さい。 何もかも全てがうまくいく事の方が難しいはずです。 場数を踏む事でより女性への接し方が磨かれ、洗練されたかっこいい男として女性が注目しだすでしょう。 まとめ かっこよくなるには努力が必要ですが、どれも日頃から意識すれば身に着けられるような事ばかりです。 モテる男になるにはまず行動しましょう。 かっこよくなるにはこれら全ての条件を満たしていなければいけないのではありませんし、他にも女性に好印象を与える行動もあるはずです。 恐れずに色々挑戦する事もかっこよくなるには必要な事です。 上記の行動が出来ても身体が 太っていては魅力が半減する傾向があります。 ご自身の行動を見直す際にはそれも是非チェックしてみて下さい。

次の

かっこよくなる方法、もてるコツを教えて

かっこよく なるには

かっこよくなる…かっこよくなりたい…こう思う事は凄く大切ですね。 でも、木村拓也さんや福山雅治さん等、カッコイイ芸能人の真似をすればカッコイイと言えるのでしょうか? 違いますね、『大人になる』これもジジィの真似をすれば良いってもんじゃないと言うのと同じです。 ズバリ言うと、『かっこわるくなる方法』『もてないコツ』これを考えるだけで良いんです。 一番悪いパターンは『かっこいい人や女の子とよく話をする人の真似』これです。 『彼らの真似をする事』=『目立てば良い』これでしかない事が実に多いんです。 テレビだから許される事、クラスメートだから許される事、そう言う事が多いんですね。 実生活に出たとたん恋愛できなくなります。 つまり『好き』と言うよりも 『鼻につくから無視と言う相手をするだけ』『不愉快だから文句を言うだけ』 『とりあえず面白いだけ』『都合がいいだけ』こんな男なんてザラです。 むしろ、『モテナイ…彼女いないから俺は格好が悪いんだ…』そう思う事が不要なんです。 同窓会に出てわかりました。 私は『モテナイ』ではなく『目立たない』だけだった、『自分に自信が無い』だけだったとね… ひそかに私が好きだったと思っていた人たくさん…は、いませんでしたけど数名いましたよ…勝手に恋焦がれていた人もそのうちの一人でした… 『お互い言わないだけ』と言うこともあるんですね… とにかく『かっこわるくなる方法』『もてないコツ』これをしっかり考えて それを実行しない人間になってみてください。 下手にもてる人の真似をするよりはよっぽど有望かもしれません。 今まで持っていなかった物を持てば違和感があるわけです。 もてようとしていきなり『ぶっちゃけ』なぁんて言っても『出川かよ!』『木村に謝れ!』と言われて終わりですね。 今まで持っていた悪い部分を捨てるのはあまり違和感がないんです。 自分にある汚点を消しゴムで消すイメージですね。 『自分を磨く』これよりも『自分の垢を落とす』これが割と簡単ですし、結構もてたりします。 モテルと言うより気が付くんですねぇ 中学の頃『髪形変えた?』とすぐ数名の女子がよってきたのを覚えています…以上二倍年食ってる紫蘭でした… 『モテル』『モテナイ』と言う事だけではないと解ると 結構楽なんですけどね…とにかく自分のダメな部分を少しずつでも減らしていく事をお勧めします。 『自分にいくら使ったか』よりも『自分でいかに努力したか』これが男の魅力かなぁと思います。 私はね… その年頃の女の子が好きになるのは、かわいい系とかっこいい系にわかれます。 どちらも笑顔がステキです。 かわいい系は、笑顔に愛嬌があって、素直な感じで、ぜんぜん憎めない感じの男の子です。 かっこいい系は、足が速いとか、スポーツがさまになるとか、よいリーダーとして、みんなを支えたり引っ張ったりできるとか、、、なのに天狗にならず、これまた笑顔がいいんだなー・・・、おっと自分の青春時代にもどってしまうとこでした。 ようは、どちらにしても、笑顔が印象的な男の子がもてます!とわたしは思います。 よくかっこつけマンとかナルシストと呼ばれてしまう人は、悲しいかな引きつった笑顔しかできない人のような気がします。 だから顔の整形ではなく、笑顔の練習を!!! 内緒のはなし、この人スポーツで活躍してなかったら、いまのようにモテてないやろうな・・・という人、わたしの周りにいました・・・。 でもその人たち、一生懸命な汗や、笑顔が本当にステキでしたよ! ご機嫌いかがですか?neterukunです まぁ貴方より30も年上のおっちゃんですけど 中学の時は小学生に見えた童顔な私も頼りなく見られながらもバレンタインはそこそこもらっていたと思います。 でももっと欲しいって思ってました。 内面やどうのというより 顔のことですよね。 違った一面からアドバイス差し上げますと、ある程度は仕方ないと思います。 ですがそうハンサムでなかった私がなぜもらえたか ある程度「顔」っていうのはあったと思う ですがよく考えてくださいよ。 あなたから見てブサイクな女優も 結婚してるって思いません? 性格だけよくても毎日会うんですよね結婚したら。 それはやはり「顔」にもいいところがあるからです。 好みの問題もありますが「ベストショット」があると 言う考え方をしてください。 鏡である程度いろんな表情を映してみます 貴方が言う男前と女性が言う男前に ある程度の差はあると思いますが おおむね「いい顔」のショットが必ず1つはあります 鏡の前で百面相して貴方のベストショットを 決めてみません? ポイントは毎日するんですよ。 毎日顔洗うでしょ?そこでやってみる するとですね、その顔の筋肉の動きが 結構自分のものに習慣化されていきます。 ずっとしんどそうとか不潔そうとか怖そうだったら どんなによくても貴方の内面見せる機会を与えられませんしね、「ベストショット」でいってみてください 少しは違うと思います。 がんばってください。 かっこいいの基準って何なのでしょうか?かっこいい人って表情がいいですよね。 顔のつくりとかじゃなくて、笑顔が素敵とか、真剣な顔が素敵とか。 表情が豊かだったりっていうのが大切な要素なのかなと思います。 自分の持っている顔を変えるよりも、表情かなって思います。 13歳だからきっと周りの女の子が気になる年頃だと思います。 ぜひ、顔や外見じゃなくって、内面を磨いてください。 素敵な中身は外見にも反映されますよ。 私は23ですが、この年に思うのは、かっこいいよりも、内面が豊かなほうがいいということです。 あんまり、いいアドバイスにはなってないかもしれません。 自分の過去の経験から言うと、学校内でモテていた男子は顔がいいって言うよりは、各自それぞれ得意分野を持ってましたね。 後は、他の人よりも色んな意味で目立つ人でしたね。 例えば、スポーツが得意だったり、成績が良くて明るい人柄だったりクラスのムードメーカーみないな人かな。 大抵そういう人がバレンタインデーに紙袋いっぱいにチョコ貰ってました。 彼等の見た目はと言うと、一般的にカッコイイと言われるタイプではありませんでしたが、近くに居れば居る程、余り見た目には捕らわれないものです。 社会人になってもそうですね。 要はアピールポイントがあるかないかがモテる上において重要なんだと思います。 確かに顔が良ければ、最初の印象はいいと思います。 しかし、それは最初の内だけ。 逆に顔がイイ事で障害になる場合もあるんです。 そんな事あるのかって?例えば、貴方の前に可愛い女の子が居るとしましょうか。 その子がいきなりガツガツゴハン食べ出したら幻滅するでしょ? それはその子の見た目とのギャップがそう思わせてしまうんです。 なので一概に見た目が良ければいいと言う訳でもありません。 見た目がいいと、それに伴ったハードルを要求されてしまう場合があります。 そうなったらしんどいでしょ?だから要は貴方の心掛けと努力次第だと思います。 これは社会に出ても同じですしね。 どんなにカッコ良くたって努力もしない人じゃ魅力ないですからね。 ガンバレ。 厳しいことを言うようですが、そんなアドバイスひとつでかっこよくなれたらだれも悩まないでしょ。 13歳ということは中学一年から二年生ですよね。 それくらいの年の男の子は一番異性に興味があるころ(簡単にいうとエロい時)だから仕方ないかもしれませんが、結構無駄に時間を過ごしていませんか。 こんな感じにはなっていないですか。 みっともないですよ、後から思い出して恥ずかしくて死にたくなりますよ。 (しにゃあしないですけど) もてたかったら内面鍛えて精神力強くして勉強もたくさんしてください。 あなたが自分自身にかっこよさを求めるのは自分がまだ幼いからです。 かっこよさはにじみ出てくるものです。 人間を選ぶとき、本当に大切なことが容姿ではないと、建前ではなくいえるときがあなたがもてるように成るときだと思いますよ。 Q 当方男性なのですが、例えば街中ですれ違った女性がいたとして、 胸がでかい女性が、胸元が開いた服を着ていたり、 スラッとしてスタイルの良い女性がミニスカートを履いていたりするのを見ると スケベ心満載で 「ラッキー!!」 とか 「うお!すげーおっぱい!」 とか 「くびれすげーな!モデルか?」 などと考え、いけないなと思いつつも、一瞬目で追ってしまいます。 また、そういった、他人に対するスケベ心だけでなく、例えば知り合いの女性と休日会ったときにぴったり目のTシャツを着ていたりして、意外と引き締まってスレンダーだったり、下世話ですがやはりバストが大き目だったりすると、 「おおっ!意外と…」 となります。 (とはいえ、知り合いがあまりにも露出度高い服装していたら「ギャルかよ…」ともなってしまい、逆に引きますが) 周囲の男性の友達も、大体似たような意見です。 (もちろん、体とかどうでもよくて可愛い顔か否か、ばかりが気になってしまうという人や、見た目は全然気にならない、という人もいるにはいます) 前置きが長くなってしまいましたが、女性はどうなのでしょうか? 欧米では分かり易く 「マッチョであればあるほど良い!」 という価値観らしいので、僕たち男性が胸の大きな女性を見た時と同じように、Tシャツ一枚になったときのはちきれんばかりの筋肉に魅力を感じるのかもしれませんが、日本人女性が好むのは所謂「細マッチョ」です。 正直、タンクトップか海水浴に行くでもしなければ、 「細マッチョ」 かどうかってわからないですよね。 Tシャツ一枚で明らかにわかるほど鍛えられた人って、もはや「細」ではないですし。 あとは、重い荷物を持っている時とか、居酒屋とかでふざけて力コブを作った時に 「おおっ!」 っとなるくらいでしょうか。 女性は、日常生活の中で男性の体つきを見て、性的に魅力的に感じることがあるのか? また、そのシチュエーションとはどんな場面なのか? 是非ご意見ください。 当方男性なのですが、例えば街中ですれ違った女性がいたとして、 胸がでかい女性が、胸元が開いた服を着ていたり、 スラッとしてスタイルの良い女性がミニスカートを履いていたりするのを見ると スケベ心満載で 「ラッキー!!」 とか 「うお!すげーおっぱい!」 とか 「くびれすげーな!モデルか?」 などと考え、いけないなと思いつつも、一瞬目で追ってしまいます。 また、そういった、他人に対するスケベ心だけでなく、例えば知り合いの女性と休日会ったときにぴったり目のTシャツを着ていたりして... Q はじめまして。 私は美人な女の子が好きです。 女性を顔で判断するのは、いけない事だとわかっていますが、 可愛い女の子と話していると何故か元気とやる気がでるのです。 私は、高校時代、大学時代の様々な場面(部活やクラス、塾、サークルなど)で、一番可愛いと言えるアイドル的な女の子と仲良くなる機会が豊富にありました。 携帯で連絡を取り合う、二人で遊びに行く、ご飯を食べるなどはほとんどの場面までは大体成功しています。 しかし、実際に交際を迫ると振られるという哀れな結末がほとんどでした。 大学を卒業してからは、かわいい子はもう懲り懲りだと思い、性格の合う女性と交際し、順調な毎日を過ごしています。 そんな今だからこそ、疑問に向き合おうと思いました。 私を振った可愛い子たちは、その後、ほとんどの場合不細工な男と付き合っています。 そして長期間(私を振って付き合ってから、今までずっと)つきあい、別れそうな雰囲気もありません。 その彼氏が特別、何かに秀でている(例えばサークルの幹事であったり、クラスで目立つ存在であったり、勉強が優秀であったり、特別性格がやさしい)わけではありません。 別に付き合うのなら、わざわざ不細工な男を選ばなくてもよいと思うのですが、なぜかそういうケースが目立つようにみえますし、友人もそう言う人が多いです。 可愛い人は、自分の美は気にするが、相手に美は求めないということですかね。 それとも、皆さんこんな経験された事ありませんでしょうか?何か経験則があればお教えいただきたいです。 補足:悪意があるように聞こえるかもしれませんが、悪意はありません。 ご無礼を承知でお聞ききしています。 はじめまして。 私は美人な女の子が好きです。 女性を顔で判断するのは、いけない事だとわかっていますが、 可愛い女の子と話していると何故か元気とやる気がでるのです。 私は、高校時代、大学時代の様々な場面(部活やクラス、塾、サークルなど)で、一番可愛いと言えるアイドル的な女の子と仲良くなる機会が豊富にありました。 携帯で連絡を取り合う、二人で遊びに行く、ご飯を食べるなどはほとんどの場面までは大体成功しています。 しかし、実際に交際を迫ると振られるという哀れな結末がほとんどでし... A ベストアンサー 私がかわいいかどうかはわかりませんが、 (途中、自意識過剰っぽく聞こえるかもしれませんが・・・ お許しを) 友人に彼氏を紹介すると、「え??」って言われますね。 私なら、もっといい人捕まえられるだろうに、何でこんな人?とか、 私と釣り合ってないとか言われます。 一番に言えるのが、自分が、よく顔だけとか、見た目だけで判断されたり、 体目的で近づいてくる人が多いために、 自分の相手も顔(見た目)で選ぼうとはしないですね。 もちろん、カッコイイ人は好きですよ。 カッコイイ人を彼氏にもしたいとも思いますが、やっぱり最終的には中身です。 私のことを顔だけで判断しなかったり、 だらしがないトコロも見せることができたり、 包容力がある人が好きです。 なぜか男性からは、全て完璧に思われがちで、 気が抜けないんですよね。 どんな自分も受け止めてくれる人なら、たとえあまりカッコよくなくても、 自分の弱い面も見せれるし、素の自分でいられるから、 疲れないし、長く付き合えるんですよね。 あとは…、カッコイイ人は、女性に対しても積極的だし、 女性からお声がかかることも多いじゃないですか? その点、あまりイケてない人は、浮気をする確率が低くなることも重要かも。 他の回答者の方も言っておられますが、マメだし。 なんだか、私がわがまま放題なような気がしてきました…(笑 あとは…、私はそこまでないですが、 かわいい子っていうのは、自分にお金をかけてますよね? 美容院代だったり、服代だったり、化粧品代とか… だから、経済力とか将来性で見ている人も多いですよ。 でも、やっぱりカッコイイ人の方が好きなのは皆同じなので、 あとは縁があるかないか、かもしれないですね。 私がかわいいかどうかはわかりませんが、 (途中、自意識過剰っぽく聞こえるかもしれませんが・・・ お許しを) 友人に彼氏を紹介すると、「え??」って言われますね。 私なら、もっといい人捕まえられるだろうに、何でこんな人?とか、 私と釣り合ってないとか言われます。 一番に言えるのが、自分が、よく顔だけとか、見た目だけで判断されたり、 体目的で近づいてくる人が多いために、 自分の相手も顔(見た目)で選ぼうとはしないですね。 もちろん、カッコイイ人は好きですよ。 カッコイイ... A ベストアンサー 男の人は見た目よりも中身重視! 女の子だとどうしても見た目も結構重要になってしまうけど、歳を重ねれば重ねるほど、男性は清潔感や性格、仕事の能力などが大事になっていきます。 中学生ぐらいだと、顔がいい子やスポーツが出来る子がモテルかと思いますが、長い目で見て自分の内面を磨きましょう。 しっかり勉強しておくのもいいですよ。 自分に自信を持って、明るく振舞ってみましょう! がんばってね.

次の